[スポンサーリンク]


ノーベル化学賞

  1. ジョン・グッドイナフ John B. Goodenough

    ジョン・バニスタ・グッドイナフ (John Bannister Goodenough、1922年7月25日-)は、アメリカの化学者・物理学者である。米テキサス大学オースティン校教授(写真:Giving to UT )。「リチウムイオン電池の…

  2. クロスカップリング反応 cross coupling reaction

    クロスカップリング反応(cross coupling reaction)とは、広義には異なった有機化…

  3. リチャード・ヘック Richard F. Heck

    リチャード・F・ヘック (Richard F. Heck、1931年8月15日-2015年10月…

  4. 根岸 英一 Eiichi Negishi

    根岸英一 (ねぎし えいいち、1935年7月14日-)は、アメリカ在住の有機化学者である(写真:成功…

  5. 若手研究者vsノーベル賞受賞者 【化学者とは?!編】

    前回に引き続き、リンダウ・ノーベル賞受賞者会議(Lindau Nobel Laureate Meet…

  6. リンダウ会議に行ってきた②

  7. 不斉触媒 Asymmetric Catalysis

  8. マーティン・チャルフィー Martin Chalfie

  9. ノーベル化学賞 Nobel Prize in Chemistry

  10. 金属中心に不斉を持つオレフィンメタセシス触媒

  11. ロジャー・チェン Roger Y. Tsien

  12. 2008年ノーベル化学賞『緑色蛍光タンパクの発見と応用』

  13. ロバート・グラブス Robert H. Grubbs

  14. 下村 脩 Osamu Shimomura

  15. トムソン:2008年ノーベル賞の有力候補者を発表

  16. 2008年イグノーベル賞決定!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 生命の起源に迫る水中ペプチド合成法
  2. コーラから発がん物質?
  3. オペレーションはイノベーションの夢を見るか? その2
  4. 化学物質の環境リスクを学べる「かんたん化学物質ガイド」開設
  5. 研究室でDIY!~エバポ用真空制御装置をつくろう~ ②
  6. 市民公開講座 ~驚きのかがく~
  7. ペタシス反応 Petasis Reaction

注目情報

最新記事

新車の香りは「発がん性物質」の香り、1日20分嗅ぐだけで発がんリスクが高まる可能性

「新車の香り」には、がんや生殖障害、子どもの先天性欠損症などを引き起こす可能性があるベンゼンやホルム…

溶液を流すだけで誰でも簡単に高分子を合成できるリサイクル可能な不均一系ラジカル発生剤の開発

第 295 回のスポットライトリサーチは東京大学豊田研究室の博士課程 1 年 岡美奈実さんと修士課程…

Carl Boschの人生 その9

Tshozoです。書いてると色々膨らんで収集がつかなくなりますね。ということで前回の続き。W…

創薬・医療系ベンチャー支援プログラム”BlockbusterTOKYO” ビジネスプラン発表会を開催!

東京都が主催し、Beyond Next Ventures株式会社が運営するBlockbuster T…

酸化反応を駆使した(-)-deoxoapodineの世界最短合成

第294回のスポットライトリサーチは、吉田慶 博士にお願いしました。今回取り上げる研究は有機…

PAGE TOP