[スポンサーリンク]


光触媒

  1. 自律的に化学実験するロボット科学者、研究の自動化に成功 8日間で約700回の実験、人間なら数カ月

    英リバプール大学の研究チームが開発した 「A mobile robotic chemist」は、年中無休で化学実験を自律的に行う研究ロボットだ。人間だと数カ月かかるところを8日で完了し、研究の自動化を実証した。  (引用:7月15日 ITm…

  2. 光触媒に相談だ 直鎖型の一級アミンはアンモニア水とアルケンから

    第269回のスポットライトリサーチは、京都大学 人間・環境学研究科(吉田寿雄研究室)・朴 素暎さんに…

  3. 可視光応答性光触媒を用いる高反応性アルキンの生成

    第238回のスポットライトリサーチは、金沢大学 新学術創生研究機構・三代憲司 助教にお願いしました。…

  4. 励起状態複合体でキラルシクロプロパンを合成する

    触媒-基質複合体が光励起したのち巧みに立体化学を制御するエナンチオ選択的シクロプロパン骨格構築法が開…

  5. ハイブリッド触媒系で複雑なシリルエノールエーテルをつくる!

    第209回のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科(大井研究室)博士課程・中島翼さんに…

  6. 近くにラジカルがいるだけでベンゼンの芳香族性が崩れた!

  7. 光触媒-ニッケル協働系によるシステイン含有ペプチドのS-アリール化

  8. 可視光エネルギーを使って単純アルケンを有用分子に変換するハイブリッド触媒系の開発

  9. パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

  10. イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

  11. 世界初の「窒化タンタル光触媒」、可視光で水分解

  12. ルイス塩基触媒によるボロン酸の活性化:可視光レドックス触媒系への適用

  13. パオロ・メルキオーレ Paolo Melchiorre

  14. 可視光で働く新しい光触媒を創出 -常識を覆す複合アニオンの新材料を発見-

  15. 光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた【2020/8/11更新】

  16. 電子豊富芳香環に対する触媒的芳香族求核置換反応

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 114番元素と116番元素の名称が間もなく決定!
  2. 光電変換機能を有するナノシートの合成
  3. シュミット転位 Schmidt Rearrangement
  4. メソポーラスシリカ(3)
  5. ストックホルム国際青年科学セミナー参加学生を募集開始 ノーベル賞のイベントに参加できます!
  6. こんなサービスが欲しかった! 「Chemistry Reference Resolver」
  7. シャープレス不斉ジヒドロキシル化 Sharpless Asyemmtric Dihydroxylation (SharplessAD)

注目情報

最新記事

第133回―「遺伝暗号リプログラミングと翻訳後修飾の研究」Jason Chin教授

第133回の海外化学者インタビューはジェイソン・チン教授です。ケンブリッジMRC分子生物学研究所のタ…

アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(3)

前回・前々回の記事では、アメリカのPhD取得後の進路について、一般的な進路やインダストリー就活の流れ…

リンだ!リンだ!ホスフィン触媒を用いたメチルアミノ化だ!

有機リン触媒とアリールボロン酸を用いたニトロメタンの還元的C–Nカップリング反応が報告された。本手法…

化学者のためのエレクトロニクス講座~次世代の通信技術編~

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

第132回―「遷移金属触媒における超分子的アプローチ」Joost Reek教授

第132回の海外化学者インタビューはジュースト・リーク教授です。アムステルダム大学ファント・ホッフ分…

PAGE TOP