[スポンサーリンク]


光触媒

  1. アルコールのカップリング、NHC塩がアルとおコール

    ニッケル/可視光レドックス触媒を用いたアルコールの脱酸素型クロスカップリングが開発された。N-ヘテロ環状カルベン塩(NHC salt)を用いた炭素–酸素結合の切断が本手法の鍵である。アルコールの脱酸素型クロスカップリング遷移金属触媒…

  2. 狙いを定めて、炭素-フッ素結合の変換!~光触媒とスズの協働作用~

    第337回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院工学研究科(安田研究室)・杉原尚季さんにお願いし…

  3. 触媒と光で脳内のアミロイドβを酸素化

    第330回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科 金井 求 研究…

  4. 光触媒水分解材料の水分解反応の活性・不活性点を可視化する新たな分光測定手法を開発

    第325回のスポットライトリサーチは、中央大学大学院 応用化学専攻 分光化学システム研究室(片山研究…

  5. 光触媒で空気中に浮遊する”新型コロナウイルス”の感染性を消失させることに成功

    世界で初めて、光触媒技術で、空気中に浮遊する新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染性を検出…

  6. 発展が続く触媒研究~京大より触媒研究の成果が相次いで発表される~

  7. 水素製造に太陽光エネルギーを活用 -エタノールから水素を獲得し水素ガスを発生する有機化合物を開発-

  8. 有機フォトレドックス触媒による酸化還元電位を巧みに制御した[2+2]環化付加反応

  9. 自律的に化学実験するロボット科学者、研究の自動化に成功 8日間で約700回の実験、人間なら数カ月

  10. 光触媒に相談だ 直鎖型の一級アミンはアンモニア水とアルケンから

  11. 可視光応答性光触媒を用いる高反応性アルキンの生成

  12. 励起状態複合体でキラルシクロプロパンを合成する

  13. ハイブリッド触媒系で複雑なシリルエノールエーテルをつくる!

  14. 近くにラジカルがいるだけでベンゼンの芳香族性が崩れた!

  15. 光触媒-ニッケル協働系によるシステイン含有ペプチドのS-アリール化

  16. 可視光エネルギーを使って単純アルケンを有用分子に変換するハイブリッド触媒系の開発

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第24回 化学の楽しさを伝える教育者 – Darren Hamilton教授
  2. 湾曲したパラフェニレンで繋がれたジラジカルの挙動  〜湾曲効果による電子スピン状態の変化と特異性〜
  3. 臭いの少ない1,3-プロパンジチオール等価体
  4. 2017年12月14日開催: 化学企業4社によるプレミアムセミナー
  5. (+)-ゴニオトキシンの全合成
  6. 2005年11月分の気になる化学関連ニュース投票結果
  7. 電池で空を飛ぶ

注目情報

最新記事

【9月開催】第1回 マツモトファインケミカル技術セミナー 有機チタン、ジルコニウムが使用されている世界は?-オルガチックスの用途例紹介-

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

超分子ランダム共重合を利用して、二つの”かたち”が調和されたような超分子コポリマーを造り、さらに光反応を利用して別々の”かたち”に分ける

第407回のスポットライトリサーチは、千葉大学大学院 融合理工学府 先進理化学専攻 共生応用化学コー…

セレンディピティ:思いがけない発見・発明のドラマ

hodaです。今回は1993年に刊行され、2022年7月に文庫化された書籍について書いていき…

第29回 ケムステVシンポ「論文を書こう!そして…」を開催します

コロナ禍による規制も少しずつ緩和されてきて、逆にオンライン会議が逆に少し恋しくなっている今日この頃か…

マテリアルズ・インフォマティクス活用検討・テーマ発掘の進め方 -社内促進でつまずやすいポイントや解決策を解説-

開催日:2022/08/24 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

PAGE TOP