[スポンサーリンク]


光触媒

  1. 可視光応答性光触媒を用いる高反応性アルキンの生成

    第238回のスポットライトリサーチは、金沢大学 新学術創生研究機構・三代憲司 助教にお願いしました。光化学の活用は、ケミカルバイオロジー分野への応用観点から長く注目を集めています。分子設計によってその発展的活用をもたらすことは、合成…

  2. 励起状態複合体でキラルシクロプロパンを合成する

    触媒-基質複合体が光励起したのち巧みに立体化学を制御するエナンチオ選択的シクロプロパン骨格構築法が開…

  3. ハイブリッド触媒系で複雑なシリルエノールエーテルをつくる!

    第209回のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科(大井研究室)博士課程・中島翼さんに…

  4. 近くにラジカルがいるだけでベンゼンの芳香族性が崩れた!

    第208回のスポットライトリサーチは、福井大学大学院工学研究科 博士課程・大坂一主さんにお願いしまし…

  5. 光触媒-ニッケル協働系によるシステイン含有ペプチドのS-アリール化

    2018年、ペンシルバニア大学・Gary A. Molanderらは、無保護ペプチドに対し可視光レド…

  6. 可視光エネルギーを使って単純アルケンを有用分子に変換するハイブリッド触媒系の開発

  7. パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

  8. イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

  9. 世界初の「窒化タンタル光触媒」、可視光で水分解

  10. ルイス塩基触媒によるボロン酸の活性化:可視光レドックス触媒系への適用

  11. パオロ・メルキオーレ Paolo Melchiorre

  12. 可視光で働く新しい光触媒を創出 -常識を覆す複合アニオンの新材料を発見-

  13. 光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた【2019/8/1更新】

  14. 電子豊富芳香環に対する触媒的芳香族求核置換反応

  15. カーボンナノチューブを有機色素で染めて使う新しい光触媒技術

  16. 可視光増感型電子移動機構に基づく強還元触媒系の構築

スポンサー

ピックアップ記事

  1. タミフルの新規合成法・その3
  2. テトラキス(トリフェニルホスフィン)パラジウム(0) : Tetrakis(triphenylphosphine)palladium(0)
  3. 速報・常温常圧反応によるアンモニア合成の実現について
  4. picoSpin世界最小NMRシステムの販売開始
  5. 【日産化学】新卒採用情報(2021卒)
  6. ロバート・グラブス Robert H. Grubbs
  7. Hazardous Laboratory Chemicals Disposal Guide

注目情報

最新記事

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~② アポを取ってみよう~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~① 基本を学ぼう ~

筆者は年1~2回ほど海外学会へ参加し、研究成果を対外的に発表しています。ここ数年はそれに数日の滞在を…

ケムステのライターになって良かったこと

先日、Chem-Stationのスタッフのやぶさんがスタッフになって良かったこと、Chem-Stat…

ワイリーからキャンペーンのご案内 – 化学会・薬学会年会参加予定だったケムステ読者の皆様へ

学会会場で予定していたケムステ読者向けキャンペーンを実施します!(追記:公開早々に1.メルマガ登…

ケムステスタッフ Zoom 懇親会を開催しました【後編】

今話題のオンライン会議ツールである Zoom を使って、日本時間3月21日 18:00  (太平洋時…

PAGE TOP