[スポンサーリンク]


光触媒

  1. 光触媒-ニッケル協働系によるシステイン含有ペプチドのS-アリール化

    2018年、ペンシルバニア大学・Gary A. Molanderらは、無保護ペプチドに対し可視光レドックス―ニッケル協働触媒系を用いて、ハロゲン化アリールによるシステイン側鎖修飾反応を達成した。“Scalable thioarylati…

  2. 可視光エネルギーを使って単純アルケンを有用分子に変換するハイブリッド触媒系の開発

    第193回目のスポットライトリサーチは、東京大学大学院薬学系研究科(金井研究室)・三ツ沼治信 助教に…

  3. パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

    2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

  4. イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

    2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

  5. 世界初の「窒化タンタル光触媒」、可視光で水分解

    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と人工光合成化学プロセス技術研究組合(ARPChem)…

  6. ルイス塩基触媒によるボロン酸の活性化:可視光レドックス触媒系への適用

  7. パオロ・メルキオーレ Paolo Melchiorre

  8. 可視光で働く新しい光触媒を創出 -常識を覆す複合アニオンの新材料を発見-

  9. 光触媒反応用途の青色LED光源を比較してみた

  10. 電子豊富芳香環に対する触媒的芳香族求核置換反応

  11. カーボンナノチューブを有機色素で染めて使う新しい光触媒技術

  12. 可視光増感型電子移動機構に基づく強還元触媒系の構築

  13. ニッケル-可視光レドックス協働触媒系によるC(sp3)-Hチオカルボニル化

  14. 光触媒ーパラジウム協働系によるアミンのC-Hアリル化反応

  15. 光触媒ラジカル付加を鍵とするスポンギアンジテルペン型天然物の全合成

  16. 光触媒を用いたC末端選択的な脱炭酸型bioconjugation

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 暑いほどエコな太陽熱冷房
  2. MFCA -環境調和の指標、負のコストの見える化-
  3. バーチ還元 Birch Reduction
  4. NPG asia materialsが10周年:ハイライト研究収録のコレクションを公開
  5. マグネシウム Magnesium-にがりの成分から軽量化合物材料まで
  6. ガン細胞を掴んで離さない分子の開発
  7. 化学者に役立つWord辞書

注目情報

最新記事

化学探偵Mr.キュリー8

化学小説家喜多喜久さん。すでに多くの化学(科学)小説を執筆されている人気作家です。特に化学探偵シリー…

旭化成の吉野彰氏 リチウムイオン電池技術の発明・改良で 2019 年欧州発明家賞を受賞

日本から4 年ぶり、史上2 度目の「非ヨーロッパ諸国部門」獲得【ウィーン/ミュンヘン(ドイツ) …

来年の応募に向けて!:SciFinder Future Leaders 2018 体験記

ケムステをいつもご覧になっている方であれば、もうお馴染みのSciFinder F…

特許の基礎知識(2)「発明」って何?

特許法では、「発明」に対して特許権が与えられ、特定の人(個人や企業)がその発明を独占的に使えるように…

Arborisidineの初の全合成

インドレニンアルカロイドである(+)-arborisidineの初の全合成が達成された。二つの不斉四…

PAGE TOP