[スポンサーリンク]


光触媒

  1. 電子豊富芳香環に対する触媒的芳香族求核置換反応

    2017年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・David Nicewiczらは、可視光レドックス触媒を用い、電子豊富な芳香環に対しても進行する芳香族求核置換反応の開発に成功した。"Cation Radical Accelerated …

  2. カーボンナノチューブを有機色素で染めて使う新しい光触媒技術

    第147回のスポットライトリサーチは、岡山大学大学院環境生命科学研究科高口研究室の村上 範武 (むら…

  3. 可視光増感型電子移動機構に基づく強還元触媒系の構築

    2017年、レーゲンスブルク大学・Burkhard Königらは、光触媒から可視光増感型電子移動機…

  4. ニッケル-可視光レドックス協働触媒系によるC(sp3)-Hチオカルボニル化

    2017年、ソウル大学校の Soon Hyeok Hongらは、C(sp3)-H結合の直接的チオカル…

  5. 光触媒ーパラジウム協働系によるアミンのC-Hアリル化反応

    2015年、華中師範大学のWen-Jing Xiao・ Liang-Qiu Luらは、アミンα位での…

  6. 光触媒ラジカル付加を鍵とするスポンギアンジテルペン型天然物の全合成

  7. 光触媒を用いたC末端選択的な脱炭酸型bioconjugation

  8. Wen-Jing Xiao

  9. アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成

  10. アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

  11. 光触媒ラジカルカスケードが実現する網羅的天然物合成

  12. メソリティック開裂を経由するカルボカチオンの触媒的生成法

  13. 光触媒で人工光合成!二酸化炭素を効率的に資源化できる新触媒の開発

  14. ルイス酸添加で可視光レドックス触媒の機構をスイッチする

  15. 研究室でDIY!~光反応装置をつくろう~

  16. デヴィッド・ニセヴィッツ David A. Nicewicz

スポンサー

ピックアップ記事

  1. バトフェナントロリン : Bathophenanthroline
  2. オペレーションはイノベーションの夢を見るか? その3+まとめ
  3. ローゼンムント・フォンブラウン反応 Rosenmund-von Braun Reaction
  4. アイディア創出のインセンティブ~KAKENデータベースの利用法
  5. 実験器具・設備の価格を知っておきましょう
  6. Reaxys Prize 2017ファイナリスト発表
  7. 第46回―「分子レベルの情報操作を目指す」Howard Colquhoun教授

注目情報

最新記事

2021年化学企業トップの年頭所感を読み解く

2021年が本格始動し始めている中、化学企業のトップが年の初めに抱負や目標を述べる年頭所感を続々と発…

転職を成功させる「人たらし」から学ぶ3つのポイント

転職活動を始めた場合、まずは自身が希望する職種、勤務地、年収などの条件を元にインターネットで求人を検…

mRNAワクチン(メッセンジャーRNAワクチン)

病原体のタンパクをコードしたmRNAをベースとしたワクチン。従来のワクチンは、弱毒化・不活化した病原…

第139回―「超高速レーザを用いる光化学機構の解明」Greg Scholes教授

第139回の海外化学者インタビューはグレッグ・ショールズ教授です。トロント大学化学科(訳注:現在はプ…

分子の対称性が高いってどういうこと ?【化学者だって数学するっつーの!: 対称操作】

群論を学んでいない人でも「ある分子の対称性が高い」と直感的に言うことはできるかと思います。しかし分子…

PAGE TOP