[スポンサーリンク]

化学地球儀

ストックホルム市庁舎

Stockholm_City_Hall.jpg

(引用:City of Stockholm)

ストックホルム市庁舎は、世界最高の栄誉であるノーベル賞の受賞記念晩餐会の会場としても知られています。

  • 概要

建築家ラグナル・エストベリの設計により、1923年に完成。「青の間」と呼ばれるスペースがノーベル賞晩餐会の会場となっている。その後、舞踏会が「黄金の間」にて開催されるのが通例である。

 

  • マップ


より大きな地図で 化学地球儀 -Chem-Station- を表示

チェックイン!

  • アルバム

  • 関連動画

  • 参考文献
  • 関連書籍
  • 関連リンク

Stockholm City Hall – Wikipedia
Virtual Tour of Stockholm City Hall
水の都ストックホルム 市庁舎
ストックホルム市庁舎 – Wikipedia
ストックホルム市庁舎
ノーベル賞授賞式
ストックホルム市庁舎 (4travel.jp)
ストックホルム市庁舎

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 萩反射炉
  2. カセロネス鉱山
  3. ロンドン・サイエンスミュージアム
  4. アルゼンチン キプロス
  5. マッチ博物館
  6. 大塚国際美術館
  7. 品川硝子製造所跡(近代硝子工業発祥の碑)
  8. 史跡 土肥金山

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 「海外PIとして引率する大気化学研究室」ーカリフォルニア大学アーバイン校より
  2. 生理活性物質? 生物活性物質?
  3. 三菱商事ナノテク子会社と阪大院、水に濡れるフラーレンを共同開発
  4. 金属カルベノイドのC-H挿入反応 C-H Insertion of Metal Carbenoid
  5. レイングルーバー・バッチョ インドール合成 Leimgruber-Batcho indole synthesis
  6. 細菌を取り巻く生体ポリマーの意外な化学修飾
  7. 澤本 光男 Mitsuo Sawamoto
  8. 第20回 超分子から高分子へアプローチする ― Stuart Rowan教授
  9. 春田 正毅 Masatake Haruta
  10. (S)-5-(ピロリジン-2-イル)-1H-テトラゾール:(S)-5-(Pyrrolidin-2-yl)-1H-tetrazole

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

カクテルにインスパイアされた男性向け避妊法が開発される

男性の避妊法はXXドームを付ける一時的なものか、パイプカットを行って完全に生殖行為を不可能にするかと…

水素社会実現に向けた連続フロー合成法を新開発

第179回のスポットライトリサーチは、東京大学理学系研究科化学専攻有機合成化学教室の宮村浩之先生にお…

【大阪開催2月26日】 「化学系学生のための企業研究セミナー」

2020年卒業予定の学生の皆さんは、3月から就活本番を迎えますが、すでに企業の選考がスタートしている…

Nature 創刊150周年記念シンポジウム:ポスター発表 募集中!

本年、Nature 創刊150周年を迎えるそうです。150年といえば、明治時代が始まったばかり、北海…

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP