[スポンサーリンク]


有機金属

  1. メカノケミストリーを用いた固体クロスカップリング反応

    2019年新年1回目、トータルで第176回のスポットライトリサーチは、北海道大学工学研究院の伊藤肇研究室に所属する久保田浩司特任助教にお願いしました。久保田先生は、2018年4月から現在の伊藤肇研究室にて特任助教としてのキャリアを開…

  2. Mgが実現する:芳香族アミンを使った鈴木―宮浦カップリング

    ニッケル触媒による芳香族アミンとボロン酸エステルとの鈴木―宮浦型カップリングが開発された。2価のニッ…

  3. アントニオ・M・エチャヴァレン Antonio M. Echavarren

    アントニオ・M・エチャヴァレン(Antonio M. Echavarren、1955年3月25日–)…

  4. 二つのCO2を使ってアジピン酸を作る

    CO2とニッケル触媒、マンガンを用いた1,3-ジエンの位置選択的な1,4-ジカルボキシル化反応が開発…

  5. 環サイズを選択できるジアミノ化

    Ir触媒による、二級アミンを用いたアルケニルアミドの分子間/分子内ジアミノ化が報告された。添加剤と溶…

  6. シクロペンタジエニル錯体の合成に一筋の光か?

  7. 還元的にアルケンを炭素官能基で修飾する

  8. ナイトレンの求電子性を利用して中員環ラクタムを合成する

  9. マニュエル・アルカラゾ Manuel Alcarazo

  10. NMR in Organometallic Chemistry

  11. マーシャル プロパルギル化 Marshall Propargylation

  12. トリフルオロ酢酸パラジウム(II):Palladium(II) Trifluoroacetate

  13. 斬新な官能基変換を可能にするパラジウム触媒

  14. グリニャール反応 Grignard Reaction

  15. 有機合成のための遷移金属触媒反応

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ビタミンと金属錯体から合成した人工の酵素
  2. ウィッティヒ反応 Wittig Reaction
  3. 2009年10大分子発表!
  4. ノーベル化学賞 Nobel Prize in Chemistry
  5. 有機合成化学協会誌2019年2月号:触媒的脱水素化・官能性第三級アルキル基導入・コンプラナジン・アライン化学・糖鎖クラスター・サリチルアルデヒド型イネいもち病菌毒素
  6. バーゼル Basel:製薬・農薬・化学が集まる街
  7. n型半導体特性を示すペリレン誘導体

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2019年11月号:英文版特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年11月号がオンライン公開されました。…

製品開発職を検討する上でおさえたい3つのポイント

基礎研究と製品開発は、目的や役割がそれぞれ異なります。しかし、求人情報の応募要件を見てみると「〇〇の…

二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法

不斉付加環化反応による新奇アリールナフトキノン合成法が報告された。2つの機能を有する不斉ホスフィン触…

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

PAGE TOP