[スポンサーリンク]

C

コンラッド・リンパック キノリン合成 Conrad-Limpach Quinoline Synthesis

 

概要

アニリンとβ-ケトエステルから脱水縮合によりヒドロキシキノリンを合成する手法。

基本文献

  • Conrad, M.; Limpach, L. Ber. 1887, 20, 944.
  • Conrad, M.; Limpach, L. Ber. 1891, 24, 2990.
  • Manske, R. H. Chem. Rev. 1942, 30, 121.
  • Reitsema, R. H. Chem. Rev. 1948, 43, 47.

 

反応機構

conrad_limpach_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. tert-ブトキシカルボニル保護基 Boc Protecting…
  2. ウルマンエーテル合成 Ullmann Ether Synthes…
  3. ピナコールカップリング Pinacol Coupling
  4. クネーフェナーゲル縮合 Knoevenagel Condensa…
  5. ガスマン インドール合成 Gassman Indole Synt…
  6. DABSOを用いるSO2導入反応 SO2 incorporati…
  7. カルボニル基の保護 Protection of Carbonyl…
  8. 永田試薬 Nagata Reagent

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. スナップタグ SNAP-tag
  2. ボイヤー・シュミット・オーブ転位 Boyer-Schmidt-Aube Rearrangement
  3. 年に一度の「事故」のおさらい
  4. C-H結合活性化を経るラクトンの不斉合成
  5. ジュリア・コシエンスキー オレフィン合成 Julia-Kocienski Olefination
  6. 向かう所敵なし?オレフィンメタセシス
  7. 研究者目線からの論文読解を促す抄録フォーマット
  8. 無金属、温和な条件下で多置換ピリジンを構築する
  9. ChemDrawの使い方【作図編①:反応スキーム】
  10. 平田 義正 Yoshimasa Hirata

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

アルキルアミンをボロン酸エステルに変換する

不活性C(sp3)–N結合をボリル化する初めての反応が開発された。入手容易なアルキルアミンから様々な…

生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発

第165回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科 ・坂井美紀(さかい みき)さんに…

イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

ジェフリー·ロング(Jeffrey R. Long, 1969年xx月xx日-)は、アメリカの無機材…

【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰造 (…

「進化分子工学によってウイルス起源を再現する」ETH Zurichより

今回は2018年度のノーベル化学賞の対象となった進化分子工学の最前線でRNA・タンパク質工学を組み合…

PAGE TOP