[スポンサーリンク]


酵素

  1. 環状ペプチドの効率的な化学-酵素ハイブリッド合成法の開発

    第494回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院生命科学院 天然物化学研究室(脇本研究室) 博士課程学生の小林 雅和さんにお願いしました。ペプチドは複数のアミノ酸がペプチド結合によって連結している鎖状の分子です。ペプチドが分子内で…

  2. 酵素触媒反応の生成速度を考えるー阻害剤入りー

    hodaです。以前、酵素触媒反応の生成速度を考える-ミカエリス・メンテン機構-という記事を書きました…

  3. 日常臨床検査で測定する 血清酵素の欠損症ーChemical Times 特集より

    関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

  4. シトクロムP450 BM3

    昨年(2019年)のノーベル賞はF. H. Arnoldに授与されることが発表され、ケムステでも毎年…

  5. 酵素触媒反応の生成速度を考える―ミカエリス・メンテン機構―

    hodaです。酵素はすごい触媒だなあと思っています。今回は学部の物理化学等で学ぶ、酵素触媒反応に…

  6. 米陸軍に化学薬品検出スプレーを納入へ

  7. 抗薬物中毒活性を有するイボガイン類の生合成

  8. ウォルフガング-クローティル Wolfgang Kroutil

  9. ニコラス-ターナー Nicholas Turner

  10. スナップタグ SNAP-tag

  11. 「人工金属酵素によるSystems Catalysisと細胞内触媒反応」University of Basel, T. R. Ward研より

  12. 磁力で生体触媒反応を制御する

  13. 酵素の真実!?

  14. イー・タン Yi Tang

  15. テッド・ベグリーTadhg P. Begley

  16. チャイタン・コシュラ Chaitan Khosla

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 有機反応機構の書き方
  2. Spiber株式会社ってどんな会社?
  3. 発光材料を光で加工する~光と酸の二重刺激で材料加工~
  4. レッドブルから微量のコカインが検出される
  5. 高難度分子変換、光学活性α-アミノカルボニル化合物の直接合成法
  6. 自転車泥棒を臭いで撃退!?「スカンクロック」を考案
  7. 学術オンラインコンテンツ紹介(Sigma-Aldrichバージョン)

注目情報

最新記事

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

第17回日本化学連合シンポジウム「防災と化学」

開催趣旨能登半島地震で罹災された方々に、心からお見舞い申し上げます。自然災害、疾病、火災、事…

溶液中での安定性と反応性を両立した金ナノ粒子触媒の開発

第593回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(山口研究室)博士後期課程3年の夏 …

DeuNet (重水素化ネットワーク)

Deunet とは?重水素化ネットワーク (The Duteration Network, De…

PAGE TOP