[スポンサーリンク]


酵素

  1. シトクロムP450 BM3

    昨年(2019年)のノーベル賞はF. H. Arnoldに授与されることが発表され、ケムステでも毎年のノーベル賞関連記事と同様に彼女の業績についてハイライトさせていただきました。多くのケムステ読者の皆様にもノーベル賞ということで彼女の(現在…

  2. 酵素触媒反応の生成速度を考える―ミカエリス・メンテン機構―

    hodaです。酵素はすごい触媒だなあと思っています。今回は学部の物理化学等で学ぶ、酵素触媒反応に…

  3. 米陸軍に化学薬品検出スプレーを納入へ

    米センサー・システムのフリアーシステムズは、化学兵器として使用されるマスタードガスなどを検出するスプ…

  4. 抗薬物中毒活性を有するイボガイン類の生合成

    イボガ型アルカロイド類の生合成および半合成が報告された。抗薬物中毒活性を有する(–)-イボガインは天…

  5. ウォルフガング-クローティル Wolfgang Kroutil

    ウォルフガング クローティル (Wolfgang Kroutil, 1972年8月5日-) Graz…

  6. ニコラス-ターナー Nicholas Turner

  7. スナップタグ SNAP-tag

  8. 「人工金属酵素によるSystems Catalysisと細胞内触媒反応」University of Basel, T. R. Ward研より

  9. 磁力で生体触媒反応を制御する

  10. 酵素の真実!?

  11. イー・タン Yi Tang

  12. テッド・ベグリーTadhg P. Begley

  13. チャイタン・コシュラ Chaitan Khosla

  14. クリストファー・ウォルシュ Christopher Walsh

  15. アルドール・スイッチ Aldol-Switch

  16. JAMSTEC、深度1万900mに棲むエビから新酵素を発見 – バイオ燃料応用に期待

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ケミストリー四方山話-Part I
  2. 山本嘉則 Yoshinori Yamamoto
  3. Nature Chemistry:Research Highlight
  4. TBSの「未来の起源」が熱い!
  5. バックワルド・ハートウィグ クロスカップリング Buchwald-Hartwig Cross Coupling
  6. 化学研究ライフハック: 研究現場のGTD式タスク管理
  7. 根岸 英一 Eiichi Negishi

注目情報

最新記事

第五回ケムステVプレミアレクチャー「キラルブレンステッド酸触媒の開発と新展開」

新型コロナ感染者数は大変なことになっていますが、無観客東京オリンピック盛り上がっ…

がん治療用の放射性物質、国内で10年ぶり製造へ…輸入頼みから脱却

政府は、がんの治療や臓器の検査をする医療用の放射性物質の国内製造を近く再開する。およそ10年ぶりとな…

三洋化成の新分野への挑戦

三洋化成と長瀬産業は、AI 技術を応用した人工嗅覚で匂いを識別する「匂いセンサー」について共同で事業…

ケムステSlack、開設二周年!

Chem-Stationが立ち上げた化学系オープンコミュニティ、ケムステSlackを開設して早くも二…

過酸がC–H結合を切ってメチル基を提供する

光増感剤とニッケル触媒を用いたC(sp3)–Hメチル化が開発された。合成終盤でのメチル化に威力を発揮…

PAGE TOP