[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

チャイタン・コシュラ Chaitan Khosla

[スポンサーリンク]

 

チャイタン・コシュラ(Chaitan Khosla, 19xx年xx月xx日生-)は、アメリカの天然物化学者。インド出身。スタンフォード大学教授

 

経歴

1985 B.Tech., Indian Institute of Technology

1990 Ph.D. California Institute of Technology

1990-1991 Postdoctoral, John Innes Centre, U.K.

受賞歴

1991 Dreyfus New Investigator Award

1994-1999 NSF Young Investigator Award

1994-1999 Packard Fellowship for Science and Engineering

1997 AIChE Allan P. Colburn Award

1999 ACS Lilly Award in Biological Chemistry

1999 NSF Alan T. Waterman Award

2000 ACS Pure Chemistry Award, 2000

2000 Caltech Distinguished Alumni Award

2006 AAAS Fellow, American Association for the Advancement of Science

 

 

研究

type I PKSの研究で有名。まだ40歳代だが、すでに大きな仕事をいくつも成し遂げている。

現在のKhosla教授のresearch interestは主に次の3つ。

1. type1 polyketideの生合成

2. セリアック病(celiac disease)の治療

3. バイオ燃料

 

関連動画

 

外部リンク

ゼロ

ゼロ

投稿者の記事一覧

女の子。研究所勤務。趣味は読書とハイキング ♪
ハンドルネームは村上龍の「愛と幻想のファシズム」の登場人物にちなんでま〜す。5 分後の世界、ヒュウガ・ウイルスも好き!

関連記事

  1. フリードリヒ・ヴェーラー Friedrich Wohler
  2. 井上 将行 Masayuki Inoue
  3. キャサリン・M・クラッデン Cathleen M. Crudde…
  4. マーティン・チャルフィー Martin Chalfie
  5. トーマス・レクタ Thomas Lectka
  6. Qi-Lin Zhou 周其林
  7. マット・フランシス Matthew B. Francis
  8. ルーベン・マーティン Ruben Martin

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ポンコツ博士の海外奮闘録 外伝① 〜調剤薬局18時〜
  2. 人が集まるポスター発表を考える
  3. トリフルオロメタンスルホン酸すず(II) : Tin(II) Trifluoromethanesulfonate
  4. ブレオマイシン /Bleomycin
  5. 洗浄ブラシを30種類試してみた
  6. 酸素ボンベ爆発、男性死亡 
  7. トムソン:2006年ノーベル賞の有力候補者を発表
  8. ビス(トリ-tert-ブチルホスフィン)パラジウム(0):Bis(tri-tert-butylphosphine)palladium(0)
  9. ミズロウ・エヴァンス転位 Mislow-Evans Rearrangement
  10. ボロン酸の保護基 Protecting Groups for Boronic Acids

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2012年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目情報

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスに欠かせないデータ整理の進め方とは?

見逃し配信のお申込みはこちら■概要2021年10月13日に開催されたウェブセミナー「マテ…

第3の生命鎖、糖鎖の意味を解明する!【ケムステ×Hey!Labo 糖化学ノックインインタビュー③】

2021年度科学研究費助成事業 学術変革領域研究(B)に採択された『糖鎖ケミカルノックインが拓く膜動…

腎細胞がん治療の新薬ベルツチファン製造プロセスの開発

2021年夏に米国 FDA はベルツチファン (belzutifan, WeliregTM) という…

マテリアルズ・インフォマティクスの基本とMI推進

見逃し配信視聴申込はこちら■概要2021年9月7日に開催されたウェブセミナー「マテリアル…

【四国化成工業】新卒採用情報(2023卒)

◆求める人財像:『使命感にあふれ、自ら考え挑戦する人財』私たちが社員に求めるのは、「独創力」…

四国化成工業ってどんな会社?

私たち四国化成工業株式会社は、企業理念「独創力」のもと「有機合成技術」を武器に「これまでになかった材…

ポンコツ博士の海外奮闘録 外伝② 〜J-1 VISA取得編〜

ポンコツシリーズ番外編 その2 J-1 VISA取得までの余談と最近日本で問題になった事件を経験した…

結合をアリーヴェデルチ! Agarozizanol Bの全合成

セスキテルペンAgarozizanol Bの全合成が初めて達成された。光照射下で進行するカスケード反…

有機合成化学協会誌2022年1月号:無保護ケチミン・高周期典型金属・フラビン触媒・機能性ペプチド・人工核酸・脂質様材料

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2022年1月号がオンライン公開されました。本…

第167回―「バイオ原料の活用を目指した重合法の開発」John Spevacek博士

第167回の海外化学者インタビューは、ジョン・スペヴァセック博士です。Aspen Research社…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP