化学者のつぶやき書籍・ソフト・Web

  1. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー5

    化学小説家の喜多喜久氏。ケムステでは、化学小説まとめのまとめサイトもつくって小説会で化学を盛り上げる同氏を応援しています。今回はタイトル通り、人気シリーズの「化学探偵Mr. キュリー」の第5弾が発売されるそうです。「4」も今年の3月に発売さ…

  2. 【朗報】HGS分子構造模型が入手可能に!

    「日ノ本合成樹脂製作所」の廃業にともない入手困難になっていた、「HGS分子構造模型」がなんと再販され…

  3. Google翻訳の精度が飛躍的に向上!~その活用法を考える~

    先日よりネット上で話題となっているGoogle翻訳。機械学習の導入により、その飛躍的な精度向上が達成…

  4. 【書籍】「喜嶋先生の静かな世界」

    みなさんこんにちは。年末も近づいてきて、忙しくなってきた頃でしょうか。chem-stationは…

  5. 良質な論文との出会いを増やす「新着論文リコメンデーションシステム」

    時はデジタル全盛時代、論文は検索エンジンで探すかRSSリーダーでチェック、閲覧もPDFというのが普通…

  6. J-STAGE新デザイン評価版公開 ― フィードバックを送ろう

  7. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー4

  8. Googleマイマップを持って学会に出かけよう!

  9. ReadCubeを使い倒す(3)~SmartCiteでラクラク引用~

  10. ReadCubeを使い倒す!(2)~新着論文チェックにもReadCubeをフル活用!~

  11. ReadCubeを使い倒す(1)~論文閲覧プロセスを全て完結させる~

  12. 化学反応のクックパッド!? MethodsNow

  13. 反応経路最適化ソフトウェアが新しくなった 「Reaction plus pro」

  14. 【悲報】HGS 分子構造模型 入手不能に

  15. 普通じゃ満足できない元素マニアのあなたに:元素手帳2016

  16. コラボリー/Groups(グループ):サイエンスミートアップを支援

スポンサー

ピックアップ記事

  1. パクリタキセル(タキソール) paclitaxel(TAXOL)
  2. DNAのもとは隕石とともに
  3. 新世代鎮痛剤の販売継続を 米政府諮問委が勧告
  4. 振動結合:新しい化学結合
  5. アルメニア初の化学系国際学会に行ってきた!③
  6. 【朗報】HGS分子構造模型が入手可能に!
  7. トリクロロアニソール (2,4,6-trichloroanisole)

注目情報

最新記事

A値(A value)

A値(A value)とは1955年にWinsteinとHolnessにより報告された一置換シクロヘ…

NMR Chemical Shifts ー溶媒のNMR論文より

NMR溶媒の論文といったら、あの論文しかありません。そう、各種溶媒の各種重溶媒中での NMR データ…

bothの使い方

形容詞もしくは代名詞の働きをする場合(接続詞としての用法もあります)、「both」は日本人学者によっ…

単一分子を検出可能な5色の高光度化学発光タンパク質の開発

第76回のスポットライトリサーチは、大阪大学産業科学研究所永井研究室の鈴木和志さんにお願いしました。…

国連番号(UN番号)

危険な化学品を飛行機や船を使って輸送することは、現代では日常的に行われていることである。安全に化学品…

PAGE TOP