世界の化学者データベース

  1. アビー・ドイル Abigail G. Doyle

    アビゲイル・グットマン・ドイル (Abigail Gutmann Doyle、1980年xx月xx日(プリンストン、NJ生)-)は、アメリカの有機化学者である。米プリンストン大学 准教授。 (さらに…)…

  2. 井上 将行 Masayuki Inoue

    井上 将行 (いのうえ まさゆき、1971年2月14日-)は、日本の有機化学者である。東京大学大学院…

  3. マーティン・ウィッテ Martin D. Witte

    マーティン・D・ウイッテ (Martin D. Witte、1981年x月x日(タンザニア生)-)は…

  4. ヨアヒム・ザウアー Joachim Sauer

    ヨアヒム・ザウアー (Joachim Sauer、1949年4月19日-)は、ドイツのドイツの量子化…

  5. 岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa

    岩澤 伸治 (いわさわ のぶはる、19xx年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大学 教…

  6. チャンパック・チャッタージー Champak Chatterjee

  7. クレイグ・クルーズ Craig M. Crews

  8. ブルクハルト・ケーニッヒ Burkhard König

  9. 黎书华 Shuhua Li

  10. マット・シグマン Matthew S. Sigman

  11. エリック・フェレイラ Eric M. Ferreira

  12. アンドレイ・ユーディン Andrei K. Yudin

  13. フェルナンド・アルベリシオ Fernando Albericio

  14. マット・ショアーズ Matthew P. Shores

  15. ジョナス・ピータース Jonas C. Peters

  16. Louis A. Carpino ルイス・カルピノ

スポンサー

ピックアップ記事

  1. サリドマイドが骨髄腫治療薬として米国で承認
  2. すべてがFになる
  3. ワートン反応 Wharton Reaction
  4. ボールドウィン則 Baldwin’s Rule
  5. 合成生物学を疾病治療に応用する
  6. 1,3-ビス(2,4,6-トリメチルフェニル)イミダゾリニウムクロリド:1,3-Bis(2,4,6-trimethylphenyl)imidazolinium Chloride
  7. 結晶構造に基づいた酵素機能の解明ーロバスタチン生合成に関わる還元酵素LovCー

注目情報

最新記事

相次ぐ海外化学企業の合併

スイスのクラリアントは米ハンツマンを株式交換により買収することで合意した。時価総額で約140億ドル(…

機械的刺激による結晶間相転移に基づく発光性メカノクロミズム

第103回のスポットライトリサーチは、北海道大学総合化学院有機元素化学研究室(伊藤肇研究室)博士後期…

フランスの著名ブロガー、クリーム泡立器の事故で死亡

フランスの著名ブロガー、レベッカ・ビュルジェールさんが泡状クリームを作るのに使う「エスプーマ」と呼ば…

アビー・ドイル Abigail G. Doyle

アビゲイル・グットマン・ドイル (Abigail Gutmann Doyle、1980年xx月xx日…

金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒

2014年、マールブルク大学・Eric Meggersらは、可視光レドックス触媒および金属キラル中心…

PAGE TOP