世界の化学者データベース

  1. 岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa

    岩澤 伸治 (いわさわ のぶはる、19xx年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大学 教授。(写真:Tokyo Tech News)経歴1984 東京大学 博士号取得(向山光昭 教授)1984-1991 東京大学 助…

  2. チャンパック・チャッタージー Champak Chatterjee

    チャンパック・チャッタージー (Champak Chatterjee、19xx年x月x日-)は、米国…

  3. クレイグ・クルーズ Craig M. Crews

    クレイグ・マーティン・クルーズ (Craig Martin Crews、1964年6月1日(ニューポ…

  4. ブルクハルト・ケーニッヒ Burkhard König

    ブルクハルト・ケーニッヒ (Burkhard König、1963年x月x日(Wiesbaden生)…

  5. 黎书华 Shuhua Li

     黎书华(Shuhua Li 、1969年x月x日(Hunan生)-)は、中国の物理化学者である。南…

  6. マット・シグマン Matthew S. Sigman

  7. エリック・フェレイラ Eric M. Ferreira

  8. アンドレイ・ユーディン Andrei K. Yudin

  9. フェルナンド・アルベリシオ Fernando Albericio

  10. マット・ショアーズ Matthew P. Shores

  11. ジョナス・ピータース Jonas C. Peters

  12. Louis A. Carpino ルイス・カルピノ

  13. クリストファー・チャン Christopher J. Chang

  14. ザック・ボール Zachary T. Ball

  15. Thomas R. Ward トーマス・ワード

  16. ロバート・ノールズ Robert R. Knowles

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第96回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part III
  2. 酸窒化物合成の最前線:低温合成法の開発
  3. 理想のフェノール合成を目指して~ベンゼンからフェノールへの直接変換
  4. Independence Day
  5. スタチンのふるさとを訪ねて
  6. START your chemi-storyー日産化学工業会社説明会
  7. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑧

注目情報

最新記事

「電子の動きを視る」ーマックス・プランク研究所・Krausz研より

「ケムステ海外研究記」の第13回目は、第6回目の志村さんのご紹介で、マックス・プランク量子光学研究所…

岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa

岩澤 伸治 (いわさわ のぶはる、19xx年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京工業大学 教…

NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」

ワシントン大学・Champak Chatterjeeらは、独自開発した固相担持ユニット「MEGAリン…

有機合成化学協会誌2017年5月号 特集:キラリティ研究の最前線

有機合成化学に関わる方ならばおなじみの有機合成化学協会誌。有機合成化学協会の会員誌であり、様々な有機…

エッセイ「産業ポリマーと藝術ポリマーのあいだ」について

Tshozoです。先日Angewandte Chemie International Edition…

PAGE TOP