[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース

  1. アーサー・L・ホーウィッチ Arthur L. Horwich

    アーサー・L・ホーウィッチ(Arthur L. Horwich、1951年1月4日- シカゴ生まれ)は、米国の生物学者である。イェール大学教授。 (さらに…)…

  2. 友岡 克彦 Katsuhiko Tomooka

    友岡 克彦(ともおか かつひこ、1960年x月xx日-)は、日本の有機化学者である。九州大学先導物質…

  3. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2017年版】

    各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

  4. 宮坂 力 Tsutomu Miyasaka

    宮坂 力 (みやさか つとむ、1954年9月10日-)は、日本のエネルギー化学・物理化学者である。国…

  5. エリック・アレクサニアン Eric J. Alexanian

    エリック・J・アレクサニアン(Eric J. Alexanian、19xx年x月x日-)は、アメリカ…

  6. 硤合 憲三 Kenso Soai

  7. アンドリュー・ハミルトン Andrew D. Hamilton

  8. グレッグ・ウィンター Gregory P. Winter

  9. チャオ=ジュン・リー Chao-Jun Li

  10. マーティン・オストライヒ Martin Oestreich

  11. チン・リン Qing Lin

  12. アダム・コーエン Adam E. Cohen

  13. ジャンフェン・カイ Jianfeng Cai

  14. 布施 新一郎 Shinichiro Fuse

  15. トーマス・ホイ Thomas R. Hoye

  16. デヴィッド・ニセヴィッツ David A. Nicewicz

スポンサー

ピックアップ記事

  1. トリフルオロメタンスルホン酸トリエチルシリル : Triethylsilyl Trifluoromethanesulfonate
  2. 林 雄二郎 Yujiro Hayashi
  3. 酒石酸にまつわるエトセトラ
  4. 顕微鏡で化学反応を見る!?
  5. TED.comで世界最高の英語プレゼンを学ぶ
  6. アトムエコノミー Atom Economy
  7. 生体共役反応 Bioconjugation

注目情報

最新記事

第120回―「医薬につながる複雑な天然物を全合成する」Richmond Sarpong教授

第120回の海外化学者インタビューは、リッチモンド・サーポン教授です。カリフォルニア大学バークレー校…

DNAナノ構造体が誘起・制御する液-液相分離

第274回のスポットライトリサーチは、佐藤佑介 博士にお願いしました。液-液相分離は近年の一…

常圧核還元(水添)触媒 Rh-Pt/(DMPSi-Al2O3)

一般的な特長Rh-Pt/(DMPSi-Al2O3)は、優れた活性を示す水素還元(水添)触媒です。…

世界最高の耐久性を示すプロパン脱水素触媒

第273回のスポットライトリサーチは、北海道大学触媒科学研究所・中谷勇希さんにお願いしました。…

第119回―「腸内細菌叢の研究と化学プロテオミクス」Aaron Wright博士

第119回の海外化学者インタビューは、アーロン・ライト博士です。パシフィック・ノースウエスト国立研究…

PAGE TOP