[スポンサーリンク]

ケムステしごと

【化学情報協会】採用情報(経験者歓迎!)

[スポンサーリンク]

化学情報協会では、国内外の化学情報製品の窓口として、製品の仕入交渉からユーザー開拓、販売提供やユーザーサポートに至る、一切の業務を担当する正職員を募集しています。

■求める人物像

お客様からの様々なお問い合わせに対応するには、各製品の知識と幅広く偏らない化学の知識が要求されますし、海外の製造元とのやりとりには英語力も必要です。また、お客様に快く継続して使って頂けるよう、迅速かつスムーズなサービスも求められます。

裁量が大きい仕事をしたい方、全体の流れを即座に把握し仕切れる方、化学の幅広い分野に興味をお持ちの方、あなたの経験と能力と意欲を、この仕事に生かしてみませんか。

奮ってご応募ください。

■ある職員のある一日

9:30      出社、メールのチェック。

海外製作元からの回答に合わせ、お客様のお問い合わせに回答。

前日着手した報告書を完成。

夕方からの打ち合わせの準備。

12:00     昼休み。満席になる前にお目当てのお店へgo !

13:00     オンラインイベントの企画書作り。

広告原稿のネタ探し。

お客様へお打ち合わせの打診。

16:00     海外製作元と英語でweb会議。

17:00     web会議のフォロー(スケジュール調整、お客様へ回答、等)。

翌日のオンライン製品説明会で使用する資料の最終チェック。

18:30     退社。翌日は在宅勤務。

■募集概要

業務内容 ケンブリッジ結晶構造DBを中心とした創薬アプリケーションの提供。
応募要件 生物化学、薬学、計算化学、構造化学のうちいずれかの専門知識を有する。幅広い分野に興味をお持ちの方。創薬研究の実務経験があるとなお好ましい。
勤務地 本社(東京都文京区)※出張あり、転勤無し。
給与 想定年収 510~690万円。
就業時間 フレックスタイム制(コアタイム無し)、

1日の所定労働時間 7時間15分、休憩 60分。

休日・休暇 完全週休二日制(土・日)、祝日、夏期、年末年始、有給休暇。
採用情報詳細、

応募方法、他

以下URLを参照。

https://www.jaici.or.jp/about-us/careers/

問い合わせ先 〒113-0021文京区本駒込6-25-4中居ビル

(一社)化学情報協会 科学データ情報室

Tel 03-5978-3622

E-mail:crystal_saiyo@jaici.or.jp

■化学情報協会について

当協会は1971年の設立以来、多様な科学技術情報のプラットフォームとして、世界的な情報機関と協力し信頼性と網羅性の高い情報を提供しています。情報検索には無くてはならないツールであるCAS SciFindernも、日本総代理店として当協会が扱っています。

当協会では、元企業研究者やAltac(Alternative Academic Careers:アカデミック外の博士のキャリア)が多数活躍し、幅広い知識や経験を持つ人材が集まっています。また、職員の男女比は約半々で、役員及び管理職でも多数の女性が活躍しています。

■科学データ情報室について

当室は少数精鋭、男女同数の部署で、各人が責任をもって担当製品のプロモーションから顧客対応、料金回収まで行います。とは言え誰かが忙しい時はお互い助け合い、チームワークも抜群で、職場の雰囲気はとても和やかです。

ケムステPR

投稿者の記事一覧

ケムステのPRアカウントです。募集記事や記事体広告関連の記事を投稿します。

関連記事

  1. 植物の受精効率を高める糖鎖「アモール」の発見
  2. (+)-フォーセチミンの全合成
  3. 2023年度第1回日本化学連合シンポジウム「ヒューメインな化学 …
  4. 「科学者の科学離れ」ってなんだろう?
  5. 励起状態複合体でキラルシクロプロパンを合成する
  6. 【25卒 化学業界就活スタート講座 5月13日(土)Zoomウェ…
  7. 分子間相互作用によりお椀反転の遷移状態を安定化する
  8. C-CN結合活性化を介したオレフィンへの触媒的不斉付加

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 受賞者は1000人以上!”21世紀のノーベル賞”
  2. 富大工学部実験研究棟で火事
  3. 佐治木 弘尚 Hironao Sajiki
  4. ダウとデュポンの統合に関する小話
  5. 論文のチラ見ができる!DeepDyve新サービス開始
  6. 向山水和反応 Mukaiyama Hydration
  7. CO酸化触媒として機能する、“無保護”合金型ナノ粒子を担持した基板を、ワンプロセスで調製する手法を開発
  8. iPhone/iPodTouchで使える化学アプリケーション
  9. フィッツィンガー キノリン合成 Pfitzinger Quinoline Synthesis
  10. 計算と実験の融合による新反応開発:対称及び非対称DPPEの簡便合成

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2023年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

注目情報

最新記事

【6月開催】 【第二期 マツモトファインケミカル技術セミナー開催】 題目:有機金属化合物 オルガチックスを用いた架橋剤としての利用(溶剤系)

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

マテリアルズ・インフォマティクスの推進成功事例 -なぜあの企業は最短でMI推進を成功させたのか?-

開催日:2024/06/18 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

N-オキシドの性質と創薬における活用

N-オキシドは一部の天然物に含まれ、食品・医薬品などの代謝物にも見られるほか、医…

未来を切り拓く創薬DX:多角的な視点から探る最新トレンド

申込みはこちら次世代の創薬研究をリードするために、デジタルトランスフォーメーション(DX…

ファラデーのつくった世界!:−ロウソクの科学が歴史を変えた

こんにちは、Spectol21です!ノーベル賞受賞の吉野彰先生が、吉野先生の研究者と…

接着系材料におけるmiHub活用事例とCSサポートのご紹介

開催日:2024/06/12 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

水素原子一個で強力な触媒をケージング ――アルツハイマー病関連のアミロイドを低分子で副作用を抑えて分解する――

第 619 回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 薬学系研究科 有機合成化学…

ミツバチに付くダニに効く化学物質の研究開発のはなし

今回は東京大学大学院有機化学研究室 滝川 浩郷先生、小倉 由資先生が主導されている研究内容につき…

化学結合の常識が変わる可能性!形成や切断よりも「回転」プロセスが実は難しい有機反応

第 617 回のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学大学院 理工学研究科 有機…

【書評】元素楽章ー擬人化でわかる元素の世界

元素の特性に基づくキャラクターデザインとフィクションの要素を融合させ,物語にまで昇華させた,待望…

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP