元素の基本と仕組み

  1. 元素紀行

    先日、こんな記事を読みました。内容を一言で申せば、筆者の前川ヤスタカさんご自身の著書タイトルである「勉強できる子 卑屈化社会」という現象を問題視する内容です。この記事の捉え方は学歴や世代によって様々であろうと私は思っています…

  2. 元素名と中国語

    Eineです。化学を学ぶ人間が最初に直面する課題、それは元素周期表の暗記です。高校化学過程では第1元…

  3. 元素ネイルワークショップー元素ネイルってなに?

    日本化学会年会開催まであと2日。市民科学講座と並んで、毎日誰でも参加できる行事があるんです。…

  4. 相撲と化学の意外な関係(?)

    さあいよいよ迫ってきた大相撲3月場所。今場所は長らく出ていなかった日本出身横綱を迎える場所ということ…

  5. カリウム Potassium 細胞内に多量に含まれる元素

    カリウムは、ナトリウムと並んでミネラルの代表格です。様々な化合物と塩を作ります。なかには青酸カリなど…

  6. アルゴン Argon 空気中の体積1%を占め、医療用レーザーにも使われる

  7. 塩素 Chlorine 漂白・殺菌剤や塩ビの成分

  8. 硫黄 Sulfurーニンニク、タマネギから加硫剤まで

  9. リン Phosphorusー体の中の重要分子DNAの構成成分。肥料にも多用される

  10. ケイ素 Silicon 電子機器発達の立役者。半導体や光ファイバーに利用

  11. アルミニウム Aluminium 最も多い金属元素であり、一円玉やアルミホイルの原料

  12. マグネシウム Magnesium-にがりの成分から軽量化合物材料まで

  13. ナトリウム Sodium -食塩やベーキングパウダーに使用

  14. ネオン Neon -街を彩るネオンサイン

  15. フッ素 Fluorine -水をはじく?歯磨き粉や樹脂への応用

  16. 【速報】新元素4つの名称が発表:日本発113番元素は「ニホニウム」!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(3)
  2. 求核置換反応 Nucleophilic Substitution
  3. 化学反応を起こせる?インタラクティブな元素周期表
  4. 2001年ノーベル化学賞『キラル触媒を用いる不斉水素化および酸化反応の開発』
  5. ADC薬 応用編:捨てられたきた天然物は宝の山?・タンパクも有機化学の領域に!
  6. 酸化グラフェンに放射性物質を除去する機能が報告される
  7. 超分子ポリマーを精密につくる

注目情報

最新記事

有機反応を俯瞰する ーMannich 型縮合反応

今回は、Mannich 反応を出発として、Borch 還元的アミノ化反応や Strecker アミノ…

ガン細胞を掴んで離さない分子の開発

第88回目のスポットライトリサーチは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)の生体模倣ソフトマターユニッ…

第5回慶應有機合成化学若手シンポジウム

第5回慶應有機合成化学若手シンポジウムの御案内   有機合成・反応化学、天然物化学・ケミカルバイ…

Cooking for Geeks 第2版 ――料理の科学と実践レシピ

キッチンへ足を踏み入れたそのときから、あなたは知らず知らずのうちに物理学者となり、化学者ともなっ…

光触媒が可能にする新規C-H/N-Hカップリング

こんにちは、ケムステ読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか。筆者はこの時期、化学会年会の終わりで一年の…

PAGE TOP