[スポンサーリンク]

archives

ジメチル(2-ピリジル)シリル化合物

D2935.gif

東京化成工業】
ジメチル(2-ピリジル)シリル化合物: 2-(Dimethylvinylsilyl)pyridine
分子量:163.29
CAS: 321155-39-9
製品コード: D2935
値段:  1g 25,100円(2008.10.22 現在)
用途:多置換オレフィンの合成
説明: ヘック反応,檜山反応を組み合わせることで,多置換オレフィンが得られる。
文献: . Itami, T. Nokami, Y. Ishimura, K. Mitsudo, T. Kamei, J. Yoshida, J. Am. Chem. Soc., 123, 11577 (2001).
その他のピリジルシリル化合物: ジメチル(2-ピリジル)シリル化合物
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. ニュースタッフ参加
  2. トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III) : Tris(2…
  3. はてブ週間ランキング第一位を獲得
  4. テトラキス(トリフェニルホスフィン)パラジウム(0) : Tet…
  5. 触媒の貴金属低減化、劣化対策の技術動向【終了】
  6. トリス(ペンタフルオロフェニル)ボラン : Tris(penta…
  7. 不活性第一級C–H結合の触媒的官能基化反応
  8. 1,3-ビス[(2,2-ジメチル-1,3-ジオキサン-5-イル)…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ラボでのスケールアップ検討と晶析・攪拌でのトラブル対応策【終了】
  2. センチメートルサイズで均一の有機分子薄膜をつくる!”シンプル イズ ザ ベスト”の極意
  3. マッチ博物館
  4. 上村 大輔 Daisuke Uemura
  5. トルキセン : Truxene
  6. 旭硝子が新中期計画、液晶・PDPガラス基板事業に注力
  7. 塩基と酸でヘテロ環サイズを”調節する”
  8. エリック・メガース Eric Meggers
  9. フッ素 Fluorine -水をはじく?歯磨き粉や樹脂への応用
  10. ゲルマニウムビニリデン

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

抗体医薬はリウマチやガンなどの難治性疾患治療に有効であり、現在までに活発に開発が進められてきた。…

サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学

産業のグローバル化が進み、エンジニアにも国際的なセンスや語学力が求められているなか、東京工科大学(東…

特定の場所の遺伝子を活性化できる新しい分子の開発

ついにスポットライトリサーチも150回。第150回目は理化学研究所 博士研究員の谷口 純一 (たにぐ…

出光・昭和シェル、統合を発表

石油元売り2位の出光興産と4位の昭和シェル石油は10日、2019年4月に経営統合すると正式に発表した…

天然物の全合成研究ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、欧州市場に参入

大陽日酸は北米に次ぐ成長が見込める欧州市場に参入を果たす。同業の米プラクスエアが欧州で展開する産業ガ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP