[スポンサーリンク]

archives

ジメチル(2-ピリジル)シリル化合物

D2935.gif

東京化成工業】
ジメチル(2-ピリジル)シリル化合物: 2-(Dimethylvinylsilyl)pyridine
分子量:163.29
CAS: 321155-39-9
製品コード: D2935
値段:  1g 25,100円(2008.10.22 現在)
用途:多置換オレフィンの合成
説明: ヘック反応,檜山反応を組み合わせることで,多置換オレフィンが得られる。
文献: . Itami, T. Nokami, Y. Ishimura, K. Mitsudo, T. Kamei, J. Yoshida, J. Am. Chem. Soc., 123, 11577 (2001).
その他のピリジルシリル化合物: ジメチル(2-ピリジル)シリル化合物
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. マイクロリアクターによる合成技術【終了】
  2. トリス(2,4-ペンタンジオナト)鉄(III):Tris(2,4…
  3. Xantphos
  4. インドール一覧
  5. イオン液体のリチウムイオン電池向け電解液・ ゲル電解質への応用【…
  6. 有機溶媒系・濃厚分散系のための微粒子分散・凝集評価【終了】
  7. Hantzschエステル:Hantzch Ester
  8. 10-メチルアクリジニウム触媒を用いたBaeyer-Villig…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 有機アジド(4)ー芳香族アジド化合物の合成
  2. 『Ph.D.』の起源をちょっと調べてみました② 化学(科学)編
  3. 国内 ブロックバスター後発品続々と販売開始
  4. 中国へ講演旅行へいってきました②
  5. 博士課程の夢:また私はなぜ心配するのを止めて進学を選んだか
  6. 住友化学、Dow Chemical社から高分子有機EL用材料事業を買収
  7. 論文がリジェクトされる10の理由
  8. 島津、たんぱく質分析で新技術・田中氏の技術応用
  9. カーボンナノチューブの毒性を和らげる長さ
  10. ハートウィグ ヒドロアミノ化反応 Hartwig Hydroamination

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

【なんと簡単な!】 カーボンナノリングを用いた多孔性ナノシートのボトムアップ合成

第 164 回目のスポットライトリサーチは東京大学大学院新領域創成科学研究科 物質系専攻の森泰造 (…

「進化分子工学によってウイルス起源を再現する」ETH Zurichより

今回は2018年度のノーベル化学賞の対象となった進化分子工学の最前線でRNA・タンパク質工学を組み合…

アントニオ・M・エチャヴァレン Antonio M. Echavarren

アントニオ・M・エチャヴァレン(Antonio M. Echavarren、1955年3月25日–)…

スルホキシドの立体化学で1,4-ジカルボニル骨格合成を制す

イナミドと光学活性なアルケニルスルホキシドから、2位および3位に置換基をもつ1,4-ジカルボニル骨格…

サッカーボール型タンパク質ナノ粒子TIP60の設計と構築

第163回目のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学理工学部 ・川上了史(かわかみ のりふみ)講師に…

不斉カルボニル触媒で酵素模倣型不斉マンニッヒ反応

ピリドキサール生体模倣触媒によるアリールN-ホスフィニルイミン類とグリシン類の不斉マンニッヒ反応が報…

PAGE TOP