[スポンサーリンク]


2009年 9月 13日

  1. フィッシャー オキサゾール合成 Fischer Oxazole Synthesis

    概要α-シアノヒドリンとアルデヒドから酸触媒条件下にオキサゾールを得る方法。 (さらに…)…

  2. ジェイムス・ブル エナンチオ過剰率決定法 James-Bull Method for Determination of Enantiomeric Excess

    概要・キラルジオール・キラル一級アミン・2-ホルミルフェニルボロン酸が縮合した化合物のジアステレ…

  3. カバチニク・フィールズ反応 Kabachnik-Fields Reaction

    概要三成分縮合反応の一種。Strecker反応・Mannich反応類似の…

  4. パール・クノール フラン合成 Paal-Knorr Furan Synthesis

    概要1,4-ジケトン(アルデヒド)から酸脱水縮合により、置換フランを合成する手法…

  5. ガーナーアルデヒド Garner’s Aldehyde

    概要Garnerアルデヒドは、L-セリンもしくはD-セリンから両鏡像異性体を容易…

  6. 環化異性化反応 Cycloisomerization

  7. クノール ピロール合成 Knorr Pyrrole Synthesis

  8. フィッシャーカルベン錯体 Fischer Carbene Complex

  9. ラロック インドール合成 Larock Indole Synthesis

  10. マイゼンハイマー転位 Meisenheimer Rearrangement

  11. 求核剤担持型脱離基 Nucleophile-Assisting Leaving Groups (NALGs)

  12. ケテンの[2+2]環化付加反応 [2+2] Cycloaddition of Ketene

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アントンパール 「Monowave300」: マイクロ波有機合成の新武器
  2. ジムロート転位 (共役 1,3-双極子開環体経由) Dimroth Rearrangement via A Conjugated 1,3-Dipole
  3. 紫外線に迅速応答するフォトクロミック分子
  4. プロワイプ:実験室を安価できれいに!
  5. 第43回―「均質ナノ粒子の合成と生命医学・触媒への応用」Taeghwan Hyeon教授
  6. Hybrid Materials 2013に参加してきました!
  7. ベンジル位アセタールを選択的に酸素酸化する不均一系触媒

注目情報

最新記事

セレンディピティ:思いがけない発見・発明のドラマ

hodaです。今回は1993年に刊行され、2022年7月に文庫化された書籍について書いていき…

第29回 ケムステVシンポ「論文を書こう!そして…」を開催します

コロナ禍による規制も少しずつ緩和されてきて、逆にオンライン会議が逆に少し恋しくなっている今日この頃か…

マテリアルズ・インフォマティクス活用検討・テーマ発掘の進め方 -社内促進でつまずやすいポイントや解決策を解説-

開催日:2022/08/24 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

高分子固体電解質をAIで自動設計

第406回のスポットライトリサーチは、早稲田大学 先進理工学部 応用化学科 小柳津・須賀研究室の畠山…

スクショの友 Snagit

スクリーンショット(スクショ)は、手軽に画像や図をコピーすることができ、資料作成などにおいて便利な機…

PAGE TOP