[スポンサーリンク]


2009年 9月 13日

  1. フィッシャー オキサゾール合成 Fischer Oxazole Synthesis

    概要α-シアノヒドリンとアルデヒドから酸触媒条件下にオキサゾールを得る方法。 (さらに…)…

  2. ジェイムス・ブル エナンチオ過剰率決定法 James-Bull Method for Determination of Enantiomeric Excess

    概要・キラルジオール・キラル一級アミン・2-ホルミルフェニルボロン酸が縮合した化合物のジアステレ…

  3. カバチニク・フィールズ反応 Kabachnik-Fields Reaction

    概要三成分縮合反応の一種。Strecker反応・Mannich反応類似の…

  4. パール・クノール フラン合成 Paal-Knorr Furan Synthesis

    概要1,4-ジケトン(アルデヒド)から酸脱水縮合により、置換フランを合成する手法…

  5. ガーナーアルデヒド Garner’s Aldehyde

    概要Garnerアルデヒドは、L-セリンもしくはD-セリンから両鏡像異性体を容易…

  6. 環化異性化反応 Cycloisomerization

  7. クノール ピロール合成 Knorr Pyrrole Synthesis

  8. フィッシャーカルベン錯体 Fischer Carbene Complex

  9. ラロック インドール合成 Larock Indole Synthesis

  10. マイゼンハイマー転位 Meisenheimer Rearrangement

  11. 求核剤担持型脱離基 Nucleophile-Assisting Leaving Groups (NALGs)

  12. ケテンの[2+2]環化付加反応 [2+2] Cycloaddition of Ketene

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 有機化学を俯瞰する -有機化学の誕生から21世紀まで–【後編】
  2. 【マイクロ波化学(株)環境/化学分野向けウェビナー】 #CO2削減 #リサイクル #液体 #固体 #薄膜 #乾燥 第3のエネルギーがプロセスと製品を変える  マイクロ波適用例とスケールアップ
  3. トランス効果 Trans Effect
  4. 1回の実験で高活性な金属ナノ粒子触媒
  5. 手術中にガン組織を見分ける標識試薬
  6. 革新的医薬品の科学 薬理・薬物動態・代謝・安全性から合成まで
  7. 2016年8月の注目化学書籍

注目情報

最新記事

実験手袋をいろいろ試してみたーつかいすてから高級手袋までー

前回は番外編でしたが、試してみたシリーズ本編に戻ります。引き続き実験関係の消耗品…

第164回―「光・熱エネルギーを変換するスマート材料の開発」Panče Naumov教授

第164回の海外化学者インタビューは、パンチェ・ナウモフ教授です。大阪大学大学院工学研究科 生命先端…

SNS予想で盛り上がれ!2021年ノーベル化学賞は誰の手に?

今年もノーベル賞シーズンの到来です!化学賞は日本時間 10月6日(水) 18時4…

カーボンナノチューブ薄膜のSEM画像を生成し、物性を予測するAIが開発される

先端素材高速開発技術研究組合(ADMAT)、日本ゼオンは産業技術総合研究所(AIST)と共同で、NE…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2021年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある、存命化学者」をリストアップし…

PAGE TOP