[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

パール・クノール フラン合成 Paal-Knorr Furan Synthesis

[スポンサーリンク]

 

概要

1,4-ジケトン(アルデヒド)から酸脱水縮合により、置換フランを合成する手法。パール・ノールフラン合成ともいう。

 

基本文献

  • Knorr, L. Ber. 1884, 17, 2863.
  • Paal, C. Ber. 1884, 17, 2756.
  • Paal, C. Ber. 1885, 18, 367.

 

反応機構

参考:J. Org. Chem. 199560, 301.
paal_knorr_furan_2.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

関連記事

  1. ニーメントウスキー キノリン/キナゾリン合成 Niementow…
  2. オッペナウアー酸化 Oppenauer Oxidation
  3. ギース ラジカル付加 Giese Radical Additio…
  4. シュミット グリコシル化反応 Schmidt Glycosyla…
  5. マーティンスルフラン Martin’s Sulfur…
  6. ハウザー・クラウス環形成反応 Hauser-Kraus Annu…
  7. ジョンソン オレフィン合成 Johnson Olefinatio…
  8. 根岸クロスカップリング Negishi Cross Coupli…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 岡本佳男 Yoshio Okamoto
  2. 未来の病気診断はケータイで!?
  3. 高選択的な不斉触媒系を機械学習で予測する
  4. 浦野 泰照 Yasuteru Urano
  5. 美術品保存と高分子
  6. カルボン酸をホウ素に変換する新手法
  7. π⊥ back bonding; 逆供与でπ結合が強くなる?!
  8. 生体組織を人工ラベル化する「AGOX Chemistry」
  9. 基礎から学ぶ機器分析化学
  10. 名古屋市科学館で化学してみた

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

第79回の海外化学者インタビューは、アンナ・バラズ教授です。ピッツバーグ大学 化学・石油工学科に在籍…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(1)

新型コロナウイルスによる感染症が、世界中で猛威を振るっています。この記事を書いている私も、大学の閉鎖…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP