[スポンサーリンク]


2009年 12月

  1. 超難関天然物 Palau’amine・ついに陥落

    "Total Synthesis of Palau'amine"Seiple, I. B.; Su, S.; Young, I. S.; Lewis, C. A.; Yamaguchi, J.; Baran, P. S. Angew. …

  2. 2009年10大化学ニュース【Part2】

    「2009年10大化学ニュース」に引き続きPart 2です。あと5つ!2009年の化学を「一般」ネタ…

  3. 2009年人気記事ランキング

      2009年も残すところ2日。2007年5月からはじめた本ブログはChem-Stationの人…

  4. 2009年10大化学ニュース

    2009年あと2日で終わり。私は、既に早めの冬休みを終え、すでに2010年に向けて全力で走っておりま…

  5. N-フルオロ-N’-(クロロメチル)トリエチレンジアミンビス(テトラフルオロボラート):N-Fluoro-N’-(chloromethyl)triethylenediamine Bis(tetrafluoroborate)

    (さらに…)…

  6. グラファイト、グラフェン、ナノグラフェンの構造と電子・磁気機能【終了】

  7. アラスカのカブトムシは「分子の防寒コート」で身を守る

  8. Whitesides’ Group: Writing a paper

  9. 多成分連結反応 Multicomponent Reaction (MCR)

  10. アーウィン・ローズ Irwin A. Rose

  11. 化学にインスパイアされたジュエリー

  12. シャンパンの泡、脱気の泡

  13. ストラディバリウスの音色の秘密は「ニス」にあらず

  14. 科学予算はイギリスでも「仕分け対象」

  15. 亜鉛トリフラート触媒:Zinc Triflate

  16. 実験する時の服装(企業研究所)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 白リンを超分子ケージに閉じ込めて安定化!
  2. アメリカ化学留学 ”入学審査 編”!
  3. 土釜 恭直 Kyoji Tsuchikama
  4. Newton別冊「注目のスーパーマテリアル」が熱い!
  5. ギー・ベルトラン Guy Bertrand
  6. 活性酸素・フリーラジカルの科学: 計測技術の新展開と広がる応用
  7. 抗薬物中毒活性を有するイボガイン類の生合成

注目情報

最新記事

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

MEDCHEM NEWS 33-2 号「2022年度医薬化学部会賞」

日本薬学会 医薬化学部会の部会誌 MEDCHEM NEWS より、新たにオープン…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎と応用

開催日:2024/05/22 申込みはこちら■開催概要「分子生成」という技術は様々な問題…

AlphaFold3の登場!!再びブレイクスルーとなりうるのか~実際にβ版を使用してみた~

2021年にタンパク質の立体構造予測ツールであるAlphaFold2 (AF2) が登場し、様々な分…

PAGE TOP