[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

アーウィン・ローズ Irwin A. Rose

アーウィン・ローズ (Irwin A. Rose、1926年7月16日 -2015年7月2日)は、アメリカの生化学者である(写真:www.chem.uci.edu)。
カリフォルニア大学アーバイン校教授。
「ユビキチン介在型タンパク質分解過程の発見」によって、2004年ノーベル化学賞をアーロン・チカノーヴァー、アブラハム・ハーシュコと共同受賞。

経歴

19xx ワシントン大学
1948 シカゴ大学 学士号取得
1952 シカゴ大学 博士号取得
1954 イェール大学研究員
1964 フォックスチェース癌センターシニアメンバー
1997 カリフォルニア大学アーバイン校名誉研究員

受賞歴

2004 ノーベル化学賞

研究概要

ユビキチン・プロテアソーム系を介するタンパク質分解過程の発見

関連動画

 

名言集

 

関連文献

  1. Hershko, A.; Ciechanover, A.; Rose, I. A. Proc. Natl. Acad. Sci. USA 1979, 76, 3107.

関連書籍

関連リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 浜地 格 Itaru Hamachi
  2. ジャン=マリー・レーン Jean-Marie Lehn
  3. ベンジャミン・リスト Benjamin List
  4. フロイド・ロムスバーグ Floyd E. Romesberg
  5. サミュエル・ダニシェフスキー Samuel J. Danishe…
  6. クラウス・ビーマン Klaus Biemann
  7. ランディ・シェックマン Randy Schekman
  8. ローランド・フィッシャー Roland A. Fischer

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. バナジル(アセチルアセトナト) Vanadyl(IV) acetylacetonate
  2. ジェニファー・ダウドナ Jennifer Doudna
  3. 怒涛の編集長 壁村耐三 ~論文と漫画の共通項~
  4. よくわかる最新元素の基本と仕組み―全113元素を完全網羅、徹底解説 元素の発見史と最新の用途、研究
  5. 英語発表に”慣れる”工夫を―『ハイブリッド型報告会』のススメ
  6. 赤絵磁器を彩る絵具:その特性解明と改良
  7. 2012年分子生物学会/生化学会 ケムステキャンペーン
  8. 向山アルドール反応 Mukaiyama Aldol Reaction
  9. ストーク エナミン Stork Enamine
  10. シクロヘキサンの片面を全てフッ素化する

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

Noah Z. Burns ノア・バーンズ

ノア・バーンズ(Noah Z. Burns、19xx年x月xx日-)は、米国の有機合成化学者である。…

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

クリストフ・レーダー Christoph Rader

クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

PAGE TOP