[スポンサーリンク]


2012年 4月

  1. 血液型をChemistryしてみよう!

    「あなたの血液型は何型?」輸血でもするわけでもないのに、本邦においては平生から交わされるこの会話。何でも、「血液型で性格が分かる」と言うことになっているらしいです。ABO型の4種類の血液型で分類されるほど人間の性格分類は…

  2. 人を器用にするDNAーナノ化学研究より

    「俺のDNAにはナニかを形作るナニかが刻みこまれている!」み…

  3. 核酸医薬の物語2「アンチセンス核酸とRNA干渉薬」

    核酸医薬シリーズのパート2です。RNAと相互作用して遺伝子の発現を調節するタイプとして、アンチセンス核酸とRNA干渉薬について紹介します。

  4. 核酸医薬の物語1「化学と生物学が交差するとき」

    次世代医薬もうひとつの巨塔「核酸医薬」とはなんぞや?

  5. Letters to a Young Chemist

     概要化学の道を志す架空の学部生アンジェラへの手紙、という体で、化学の各分野から現役の教授陣…

  6. トリフルオロ酢酸パラジウム(II) : Trifluoroacetic Acid Palladium(II) Salt

  7. 【追悼企画】世のためになる有機合成化学ー松井正直教授

  8. 近況報告PartII

  9. 4-(ジメチルアミノ)ベンゼンチオール : 4-(Dimethylamino)benzenethiol

  10. アメリカ化学留学 ”立志編 ー留学の種類ー”!

  11. タンパク質立体構造をPDBjViewerで表示しよう

  12. カプサイシンβ-D-グルコピラノシド : Capsaicin beta-D-Glucopyranoside

  13. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」④(解答編)

  14. 細胞をすりつぶすと失われるもの

  15. トリフルオロ酢酸パラジウム(II) : Palladium(II) Trifluoroacetate

  16. ルーブ・ゴールドバーグ反応 その2

スポンサー

ピックアップ記事

  1. クリンコヴィッチ反応 Kulinkovich Reaction
  2. 活性ベースタンパク質プロファイリング Activity-Based Protein Profiling
  3. 速報! ノーベル物理学賞2014日本人トリプル受賞!!
  4. 硤合不斉自己触媒反応 Soai Asymmetric Autocatalysis
  5. 化学分野での特許無効審判における 実験データの戦略的な活用方法【終了】
  6. テオ・グレイ Theodore Gray
  7. 18F-FDG(フルオロデオキシグルコース)

注目情報

最新記事

【7/28開催】第3回TCIオンラインセミナー 「動物透明化試薬ウェビナー CUBICの基礎と実例」

第3回TCIオンラインセミナーを開催いたします。現在、動物透明化技術は注目の手技です。本セミ…

金属アルコキシドに新たなファミリー!Naでも切れない絆

アルカリ金属と1-アダマンタノール (HOAd1)の混合により、平面三角形構造かつ未還元のヒドロキシ…

理工系のAI英作文術

概要英語が苦手な人でもAI自動翻訳を使えば、短時間で英語が得意な人に匹敵する英文が書…

Ni(0)/SPoxIm錯体を利用した室温におけるCOの可逆的化学吸着反応

第395回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科 (生越研究室)・山内泰宏さんにお願…

第27回ケムステVシンポ『有機光反応の化学』を開催します!

7月に入り、いよいよ日差しが強まって夏本格化という時期になりました。光のエネルギーを肌で感じられます…

PAGE TOP