[スポンサーリンク]

2014-09-22_06-03-57

注目情報

ピックアップ記事

  1. 2007年度ノーベル化学賞を予想!(5)
  2. 有機反応を俯瞰する ーリンの化学 その 1 (Wittig 型シン脱離)ー
  3. トム・スタイツ Thomas A. Steitz
  4. varietyの使い方
  5. 小林 修 Shu Kobayashi
  6. ネバー転位 Neber Rearrangement
  7. 飯島澄男 Sumio Iijima
  8. 光触媒で新型肺炎を防止  ノリタケが実証
  9. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」シリーズ
  10. 高峰譲吉の「アドレナリン」107年目”名誉回復”

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

モリブデンのチカラでニトロ化合物から二級アミンをつくる

川上原料のニトロアレーンとアリールボロン酸を用いた二級アミン合成法が報告された。空気下で安定なモリブ…

化学的に覚醒剤を隠す薬物を摘発

化学変化を加えると覚醒剤に加工できる指定薬物を密輸しようとしたなどとして、東京税関成田支署と成田空港…

ニコラス-ターナー Nicholas Turner

ニコラス ターナー (Nicholas Turner, 1960年6月2日イギリス、ケント州Orpi…

博士課程に進学したあなたへ

どういった心構えで研究生活を送るべきかについて、昨年ですが面白い記事がNatureに出ていたので、紹…

【書籍】フロンティア軌道論で理解する有機化学

「軌道の見方がわかる!有機反応を一貫して軌道論に基づいて解説。新しい有機化学を切り拓く読者へ…

少量の塩基だけでアルコールとアルキンをつなぐ

カリウムtert-ブトキシドを触媒とするα-アルキルケトン合成法が報告された。遷移金属を用いず、高い…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP