[スポンサーリンク]

archives

Nsアミン誘導体

[スポンサーリンク]

B2303.gif

【東京化成工業】
 
Nsアミン誘導体:N-(tert-Butoxycarbonyl)-2-nitrobenzenesulfonamide 
分子量: 302.30
CAS: 198572-71-3
製品コード:B2303
値段: 1g 8,500円 (2008.10.22 現在)
用途:福山アミン合成の原料
説明:上記と同様。Boc基保護バージョン。
文献:T. Kan, A. Fujiwara, H. Kobayashi, T. Fukuyama, Tetrahedron, 58, 6267 (2002).
その他の福山アミン合成に関する記述: 有用なアミン合成試薬 / Useful Reagent for Primary and Secondary Amine Synthesis (TCIメール)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. テトラキス(トリフェニルホスフィン)パラジウム(0) : Tet…
  2. AZADOLR ~ 高活性なアルコール酸化触媒
  3. トリス[2-(ジメチルアミノ)エチル]アミンを用いた原子移動ラジ…
  4. 9,10-Dihydro-9,10-bis(2-carboxye…
  5. ラボからのスケールアップ再現性手法【終了】
  6. 元素・人気記事ランキング・新刊の化学書籍を追加
  7. エポキシ樹脂の硬化特性と硬化剤の使い方【終了】
  8. 二酸化炭素の工業用有機材料への利用とその作製技術

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 秋の味覚「ぎんなん」に含まれる化合物
  2. 「進化分子工学によってウイルス起源を再現する」ETH Zurichより
  3. 有機EL organic electroluminescence
  4. 危険!DDT入りの蚊取り線香
  5. 大阪大学インタラクティブ合宿セミナーに参加しました
  6. キース・ファニュー Keith Fagnou
  7. 密着型フィルムのニューフェイス:「ラボピタ」
  8. 核酸医薬の物語2「アンチセンス核酸とRNA干渉薬」
  9. チャイタン・コシュラ Chaitan Khosla
  10. 1回の実験で高活性な金属ナノ粒子触媒

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

赤外光で分子の結合を切る!

第224回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所芦原研究室の森近一貴(もりちか いっき)…

トム・マイモニ Thomas J. Maimone

トーマス・J・マイモニ(Thomas J. Maimone、1982年2月13日–)は米国の有機化学…

キャリアデザイン研究講演会~化学研究と企業と君との出会いをさがそう!~

詳細はこちら:https://csjkinki.com/career/日時…

世界のエリートが今一番入りたい大学 ミネルバ

概要・校舎がない(4年間で世界の7都市をめぐる)・教師は「講義」も「テスト」もしない…

鴻が見る風景 ~山本尚教授の巻頭言より~

Tshozoです。先日公開され色々話題を呼んだ山本尚 元日本化学会会長による日本化学会論説 巻頭言(…

C–NおよびC–O求電子剤間の還元的クロスカップリング

C–N求電子剤とC–O求電子剤間のクロスカップリング反応が初めて開発された。有機化合物中に普遍的に存…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP