[スポンサーリンク]

archives

Nsアミン誘導体

[スポンサーリンク]

B2303.gif

【東京化成工業】
 
Nsアミン誘導体:N-(tert-Butoxycarbonyl)-2-nitrobenzenesulfonamide 
分子量: 302.30
CAS: 198572-71-3
製品コード:B2303
値段: 1g 8,500円 (2008.10.22 現在)
用途:福山アミン合成の原料
説明:上記と同様。Boc基保護バージョン。
文献:T. Kan, A. Fujiwara, H. Kobayashi, T. Fukuyama, Tetrahedron, 58, 6267 (2002).
その他の福山アミン合成に関する記述: 有用なアミン合成試薬 / Useful Reagent for Primary and Secondary Amine Synthesis (TCIメール)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. HTTPS化とサーバー移転
  2. 取扱いが容易なトリフルオロアセチル化試薬
  3. 1,3-ビス(2,4,6-トリメチルフェニル)イミダゾリニウムク…
  4. REACH/RoHS関連法案の最新動向【終了】
  5. iphone用サイトを作成
  6. ショウガに含まれる辛味成分
  7. テトラブチルアンモニウムビフルオリド:Tetrabutylamm…
  8. トリス[2-(ジメチルアミノ)エチル]アミンを用いた原子移動ラジ…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 配糖体合成に用いる有機溶媒・試薬を大幅に削減できる技術開発に成功
  2. ビニル位炭素-水素結合への形式的分子内カルベン挿入
  3. START your chemi-storyー日産化学工業会社説明会2018
  4. ナノチューブ団子のときほぐしかた [テキサスMRD社の成果]
  5. 開催間近!ケムステも出るサイエンスアゴラ2013
  6. ハンスディーカー反応 Hunsdiecker Reaction
  7. 脱酸素的フッ素化 Deoxofluorination
  8. 有機合成の進む道~先駆者たちのメッセージ~
  9. アレン・バード Allen J. Bard
  10. 「フラストレイティド・ルイスペアが拓く革新的変換」ミュンスター大学・Erker研より

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

第51回―「超分子化学で生物学と材料科学の境界を切り拓く」Carsten Schmuck教授

第51回の海外化学者インタビューは、カルステン・シュムック教授です。ヴュルツブルク大学の有機化学研究…

乾燥剤の種類と合成化学での利用法

今回は溶液や化合物の乾燥と乾燥剤などについて話をしようかと思います。書いてみてかなり基本的な話になり…

第18回次世代を担う有機化学シンポジウム

今回の次世代シンポは一味違います!一般講演の優秀発表賞と優秀ディスカッション賞があるのはこれまで…

“秒”で分析 をあたりまえに―利便性が高まるSFC

分析化学に携わったことのある方は、「超臨界流体クロマトグラフィー」、略して「SFC」のことをご存知な…

第50回―「糖やキラル分子の超分子化学センサーを創り出す」Tony James教授

第50回の海外化学者インタビューは、トニー・ジェームズ教授です。英国バース大学の化学科で超分子化学の…

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP