[スポンサーリンク]


2020年 5月

  1. 京都府福知山市消防本部にて化学消防ポンプ車の運用開始 ~消火のケミストリー~

    京都府福知山市消防本部はこのほど、工場火災などで威力を発揮する化学消防ポンプ自動車の運用を始めた。化学、金属などの製造工場が多数立地する長田野工業団地そばにある福知山消防署東分署に配備した。 (引用:両丹日日新聞5月17日)京都府福知山…

  2. 第91回―「短寿命化学種の分光学」Daniel Neumark教授

    第91回の海外化学者インタビューは、ダニエル・ノイマルク教授です。カリフォルニア大学バークレー校化学…

  3. 生体分子反応を制御する: 化学的手法による機構と反応場の解明

    (さらに…)…

  4. 第一手はこれだ!:古典的反応から最新反応まで2 |第7回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

    理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

  5. メルクがケムステVシンポに協賛しました

    第3回が終わり、来週は第4回となるケムステVシンポ。大変ご好評をいただいており、各所から応援メッセー…

  6. 多孔質ガス貯蔵のジレンマを打ち破った MOF –質量でもよし、体積でもよし–

  7. 第三回ケムステVシンポ「若手化学者、海外経験を語る」開催報告

  8. 岩田忠久 Tadahisa Iwata

  9. 厚労省が実施した抗体検査の性能評価に相次ぐ指摘

  10. 橘 熊野 Yuya Tachibana

  11. 「生物素材で新規構造材料を作り出す」沼田 圭司 教授

  12. トンネル効果が支配する有機化学反応

  13. 沼田 圭司 Keiji Numata

  14. 第二回ケムステVシンポ「光化学へようこそ!」開催報告

  15. 長谷川 靖哉 Yasuchika Hasegawa

  16. 「糖鎖レセプターに着目したインフルエンザウイルスの進化の解明」ースクリプス研究所Paulson研より

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ヒスチジン近傍選択的なタンパク質主鎖修飾法
  2. Reaction and Synthesis: In the Organic Chemistry Laboratory
  3. 高純度化学研究所が実物周期標本を発売開始
  4. チェーンウォーキングを活用し、ホウ素2つを離れた位置へ導入する!
  5. ルドルフ・クラウジウスのこと② エントロピー150周年を祝って
  6. Post-Itのはなし ~吸盤ではない 2~
  7. パターノ・ビューチ反応 Paterno-Buchi Reaction

注目情報

最新記事

セレンディピティ:思いがけない発見・発明のドラマ

hodaです。今回は1993年に刊行され、2022年7月に文庫化された書籍について書いていき…

第29回 ケムステVシンポ「論文を書こう!そして…」を開催します

コロナ禍による規制も少しずつ緩和されてきて、逆にオンライン会議が逆に少し恋しくなっている今日この頃か…

マテリアルズ・インフォマティクス活用検討・テーマ発掘の進め方 -社内促進でつまずやすいポイントや解決策を解説-

開催日:2022/08/24 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

高分子固体電解質をAIで自動設計

第406回のスポットライトリサーチは、早稲田大学 先進理工学部 応用化学科 小柳津・須賀研究室の畠山…

スクショの友 Snagit

スクリーンショット(スクショ)は、手軽に画像や図をコピーすることができ、資料作成などにおいて便利な機…

PAGE TOP