[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

山口 研究室

山口 研究室

早稲田大学山口研究室の抄録会からピックアップした研究紹介記事。

  1. ロバート・フィップス Robert J. Phipps

    ロバート・フィップス(Robert J. Phipps、1983年7月3日–)は英国の有機化学者である。ケンブリッジ大学准教授。経歴2006 インペリアル・カレッジ・ロンドン 修了 (Prof. Alan C. Spivey)2…

  2. 水が決め手!構造が変わる超分子ケージ

    レゾルシンアレーンと水分子により構成される超分子ケージC11R6の新たな構造が報告された。構造変化に…

  3. アレックス・ラドセヴィッチ Alexander Radosevich 

    アレクサンダー・・ラドセヴィッチ (Alexander T. Radosevich、1980年11月…

  4. 上田 実 Minoru Ueda

    上田実 (うえだみのる、1965年10月21日–)は日本の有機化学者である。東北大学教授・JSPS …

  5. アルコールのカップリング、NHC塩がアルとおコール

    ニッケル/可視光レドックス触媒を用いたアルコールの脱酸素型クロスカップリングが開発された。N-ヘテロ…

  6. アザヘテロ環をあざとく作ります

  7. 結合をアリーヴェデルチ! Agarozizanol Bの全合成

  8. ヘテロ環、光当てたら、減ってる環

  9. ケクレン、伸長(新調)してくれん?

  10. フッ素のチカラで光学分割!?〜配向基はじめました〜

  11. ゴールドエクスペリエンスが最長のラダーフェニレンを産み出す

  12. ハロゲン移動させーテル!N-ヘテロアレーンのC–Hエーテル化

  13. ビアリールのアリール交換なんてアリエルの!?

  14. こんなのアリ!?ギ酸でヒドロカルボキシル化

  15. 10手で陥落!(+)-pepluanol Aの全合成

  16. フラーレン〜ケージを拡張、時々、内包〜

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 金属キラル中心をもつ可視光レドックス不斉触媒
  2. House-Meinwald転位で立体を操る
  3. ベンゼンの直接アルキル化
  4. 理系のための就活ガイド
  5. 世界初!反転層型ダイヤMOSFETの動作実証に成功
  6. ゲルのやわらかさの秘密:「負のエネルギー弾性」を発見
  7. 合成化学者のための固体DNP-NMR

注目情報

最新記事

【速報】HGS 分子構造模型「 立体化学 学生用セット」販売再開!

いまから約7年前の2015年10月。分子を愛する学生・研究者に悲報が届けられた。…

次世代型合金触媒の電解水素化メカニズムを解明!アルキンからアルケンへの選択的水素化法

第383回のスポットライトリサーチは、横浜国立大学大学院 理工学府 修士2年(研究当時)の野上 周嗣…

LG化学より発表されたプラスチックに関する研究成果

LG Chem develops advanced plastic materials …

経験の浅い医療系技術者でも希望にかなう転職を実現。 専門性の高い職種にこそ求められる「ビジョンマッチング」

「人財躍動化」をビジョンに掲げるAdecco Group Japanの人財紹介事業ブランドSprin…

創薬における中分子

ここ10年の間で、低分子・高分子の間の化合物の分類として 中分子 という言葉が台頭し…

PAGE TOP