[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. 1-ヒドロキシタキシニンの不斉全合成

    2つのラジカル反応を鍵反応として6/8/6員炭素骨格を効率的に構築し、1-ヒドロキシタキシニンの不斉全合成に成功した。強力な生物活性を有する複雑天然物タキサンジテルペノイドイチイの茎から単離された1-ヒドロキシタキシニン(1)は、4…

  2. プロドラッグの活性化をジグリシンが助ける

    グラム陰性菌に対するプロドラッグにジグリシンを結びつけると、細菌内加水分解が劇的に加速することが…

  3. Arcutine類の全合成

    Arcutinidine, arcutinine, 及びarcutineの不斉全合成が達成された。生…

  4. シリルエノールエーテルのβ位を選択的に官能基化する

    光レドックス触媒とブレンステッド塩基の協働触媒を用いた、シリルエノールエーテルのアリル位C–Hアルキ…

  5. 光触媒を用いるスピロ環合成法が創薬の未来を明るく照らす

    可視光光触媒を用いたスピロ環骨格構築法が報告された。創薬分野においてsp3炭素豊富な骨格は、構造、活…

  6. 強塩基条件下でビニルカチオン形成により5員環をつくる

  7. 緑膿菌の代謝産物をヒトの薬剤に

  8. rhodomolleins XX と XXIIの全合成

  9. 治療薬誕生なるか?ジカウイルスのアロステリック阻害剤開発

  10. 金属ヒドリド水素原子移動(MHAT)を用いた四級炭素構築法

  11. Arborisidineの初の全合成

  12. 可視光光触媒でツルツルのベンゼン環をアミノ化する

  13. (−)-Salinosporamide Aの全合成

  14. NHCが触媒する不斉ヒドロフッ素化

  15. 嫌気性コリン代謝阻害剤の開発

  16. モリブデンのチカラでニトロ化合物から二級アミンをつくる

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第13回 次世代につながる新たな「知」を創造するー相田卓三教授
  2. α-トコフェロールの立体選択的合成
  3. 野依記念物質科学研究館
  4. 受賞者は1000人以上!”21世紀のノーベル賞”
  5. プロリン ぷろりん proline
  6. コエンザイムQ10 /coenzyme Q10
  7. 身近なカガクを説明した記事まとめ

注目情報

最新記事

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

“つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

【日産化学】画期的な生物活性を有する新規除草剤の開発  ~ジオキサジン環に苦しみ、笑った日々~

日産化学は、コア技術である「精密有機合成」や「生物評価」を活かして自社独自開発の…

モノクローナル抗体を用いた人工金属酵素によるエナンチオ選択的フリーデル・クラフツ反応

第234回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院理学研究科・安達 琢真さんにお願いしました。…

α,β-不飽和イミンのγ-炭素原子の不斉マイケル付加反応

α,β-不飽和イミンのγ-炭素原子のエナールへのエナンチオ選択的マイケル付加反応が開発された。新規環…

PAGE TOP