[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. キラルLewis酸触媒による“3員環経由4員環”合成

    キラルなルイス酸触媒を用いた新規シクロブタノン不斉合成法が開発された。高いジアステレオ/エナンチオ選択性でドミノシクロプロパン化/セミピナコール転位が進行する。触媒的不斉シクロブタノン合成シクロブタン誘導体は、医薬品及び天然物に…

  2. ニンニクの主要成分を人工的につくる

    ニンニクの主要成分であるアホエンの新規全合成が達成された。酸化条件でオレフィンとスルホキシドを一挙に…

  3. アリルC(Sp3)-H結合の直接的ヘテロアリール化

    アリル位の新しいC–Hカップリングが報告された。Cp*Rh(Ⅲ)錯体を用いた脱水素型クロスカップリン…

  4. アルキルアミンをボロン酸エステルに変換する

    不活性C(sp3)–N結合をボリル化する初めての反応が開発された。入手容易なアルキルアミンから様々な…

  5. イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

    イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

  6. スルホキシドの立体化学で1,4-ジカルボニル骨格合成を制す

  7. 不斉カルボニル触媒で酵素模倣型不斉マンニッヒ反応

  8. がんをスナイプするフェロセン誘導体

  9. 環状アミンを切ってフッ素をいれる

  10. 可視光で芳香環を立体選択的に壊す

  11. 1,3-ジエン類のcine置換型ヘテロアリールホウ素化反応

  12. アノードカップリングにより完遂したテバインの不斉全合成

  13. Qi-Lin Zhou 周其林

  14. PdとTiがVECsの反応性をひっくり返す?!

  15. 酸素を使った触媒的Dess–Martin型酸化

  16. 磯部 寛之 Hiroyuki Isobe

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ハニートラップに対抗する薬が発見される?
  2. フィンランド理科教科書 化学編
  3. 本多 健一 Kenichi Honda
  4. 有機合成化学協会誌2018年5月号:天然物化学特集号
  5. 【追悼企画】世のためになる有機合成化学ー松井正直教授
  6. 炭素繊維は鉄とアルミに勝るか? 番外編 ~NEDOの成果について~
  7. 優れた研究者は優れた指導者

注目情報

最新記事

Nature 創刊150周年記念シンポジウム:ポスター発表 募集中!

本年、Nature 創刊150周年を迎えるそうです。150年といえば、明治時代が始まったばかり、北海…

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

PAGE TOP