[スポンサーリンク]

一般的な話題

クリスマス化学史 元素記号Hの発見

[スポンサーリンク]

1990年頃の深夜バラエティ番組、「カノッサの屈辱」で放映されていたものです。

元素の発見物語をクリスマスと男女の関係に見立てて解説した作品で、まじめそうなタイトルとは裏腹に中身は完全なジョークです。

しかしあまりにクオリティが高く、一見の価値有りです。

【2010/12/19 動画消滅により修正】

関連書籍

 

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. アフリカの化学ってどうよ?
  2. 触媒的芳香族求核置換反応
  3. 有機光触媒を用いたポリマー合成
  4. アルデヒドからアルキンをつくる新手法
  5. ヒドロアシル化界のドンによる巧妙なジアステレオ選択性制御
  6. 層状複水酸化物のナノ粒子化と触媒応用
  7. アルゴン Argon 空気中の体積1%を占め、医療用レーザーに…
  8. 化学エネルギーを使って自律歩行するゲル

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. マタタビの有効成分のはなし
  2. ジョージ・フェール George Feher
  3. ジョン・フェン John B. Fenn
  4. 信越化学・旭化成ケミカルズが石化品値上げ
  5. クリス・クミンス Christopher C. Cummins
  6. ソーレー帯 (Soret band) & Q帯 (Q band)
  7. アンモニアで走る自動車 国内初、工学院大が開発
  8. ChemDrawの開発秘話〜SciFinder連携機能レビュー
  9. エリック・ジェイコブセン Eric N. Jacobsen
  10. 炭素をつなげる王道反応:アルドール反応 (1)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

トム・マイモニ Thomas J. Maimone

トーマス・J・マイモニ(Thomas J. Maimone、1982年2月13日–)は米国の有機化学…

キャリアデザイン研究講演会~化学研究と企業と君との出会いをさがそう!~

詳細はこちら:https://csjkinki.com/career/日時…

世界のエリートが今一番入りたい大学 ミネルバ

概要・校舎がない(4年間で世界の7都市をめぐる)・教師は「講義」も「テスト」もしない…

鴻が見る風景 ~山本尚教授の巻頭言より~

Tshozoです。先日公開され色々話題を呼んだ山本尚 元日本化学会会長による日本化学会論説 巻頭言(…

C–NおよびC–O求電子剤間の還元的クロスカップリング

C–N求電子剤とC–O求電子剤間のクロスカップリング反応が初めて開発された。有機化合物中に普遍的に存…

Principles and Applications of Aggregation-Induced Emission

内容This book explores the aggregation-induced e…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP