[スポンサーリンク]

一般的な話題

クリスマス化学史 元素記号Hの発見

[スポンサーリンク]

1990年頃の深夜バラエティ番組、「カノッサの屈辱」で放映されていたものです。

元素の発見物語をクリスマスと男女の関係に見立てて解説した作品で、まじめそうなタイトルとは裏腹に中身は完全なジョークです。

しかしあまりにクオリティが高く、一見の価値有りです。

【2010/12/19 動画消滅により修正】

関連書籍

 

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 電気刺激により電子伝導性と白色発光を発現するヨウ素内包カーボンナ…
  2. 第27回 国際複素環化学会議 (27th ISHC)
  3. ひどい論文を書く技術?
  4. イスラエルの化学ってどうよ?
  5. 工業製品コストはどのように決まる?
  6. プロセス化学ー合成化学の限界に挑戦するー
  7. 東大、京大入試の化学を調べてみた(有機編)
  8. 構造式を楽に描くコツ!? テクニック紹介

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された
  2. NHCが触媒する不斉ヒドロフッ素化
  3. すべてがFになる
  4. 100年以上未解明だった「芳香族ラジカルカチオン」の構造を解明!
  5. アカデミックの世界は理不尽か?
  6. 光触媒の力で多置換トリフルオロメチルアルケンを合成
  7. ビギネリ反応 Biginelli Reaction
  8. 日本薬学会第139年会 付設展示会ケムステキャンペーン
  9. Bergfriendhof (山の墓地)
  10. 元素戦略 Element Strategy

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

引っ張ると白色蛍光を示すゴム材料

第204回のスポットライトリサーチは、北海道大学電子科学研究所 助教・相良 剛光 先生にお願いしまし…

強塩基条件下でビニルカチオン形成により5員環をつくる

LiHMDSと弱配位性アニオン塩触媒を用いた分子内C–H挿入反応が開発された。系内で調製したリチウム…

韓国へ輸出される半導体材料とその優遇除外措置について

経済産業省は1日、日韓の信頼関係が著しく損なわれたと判断し、韓国向けの輸出管理を強化すると発表した。…

Mestre NovaでNMRを解析してみよう

日本ではJEOLのマシンが普及していることもあり、DeltaでNMRの解析をしている人が多いとは思い…

奈良坂・プラサード還元 Narasaka-Prasad Reduction

概要βヒドロキシケトンを立体選択的に還元し、syn-1,3-ジオールを与える方法。anti-1,…

CASがSciFinder-nの画期的逆合成プランナーの発表で研究・開発の生産性向上を促進

CAS launched a computer-aided retrosynthetic analy…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP