[スポンサーリンク]

一般的な話題

クリスマス化学史 元素記号Hの発見

1990年頃の深夜バラエティ番組、「カノッサの屈辱」で放映されていたものです。

元素の発見物語をクリスマスと男女の関係に見立てて解説した作品で、まじめそうなタイトルとは裏腹に中身は完全なジョークです。

しかしあまりにクオリティが高く、一見の価値有りです。

【2010/12/19 動画消滅により修正】

関連書籍

 

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 反応経路最適化ソフトウェアが新しくなった 「Reaction p…
  2. 水素社会~アンモニアボラン~
  3. 酸で活性化された超原子価ヨウ素
  4. 100年前のノーベル化学賞ーリヒャルト・ヴィルシュテッター
  5. 地域の光る化学企業たち-2
  6. 不正の告発??
  7. NIMSフォーラム 「未来のエネルギーをつむぐ新材料・新物質、こ…
  8. 怒涛の編集長 壁村耐三 ~論文と漫画の共通項~

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. Guide to Fluorine NMR for Organic Chemists
  2. 住友チタニウム、スポンジチタン生産能力を3割増強
  3. 前人未踏の超分子構造体を「数学のチカラ」で見つけ出す
  4. ハリー・グレイ Harry B. Gray
  5. タキサン類の全合成
  6. バイオタージ Isolera: フラッシュ自動精製装置がSPEED UP!
  7. N-オキシドの合成 Synthesis of N-oxide
  8. 第10回 太陽光エネルギーの効率的変換に挑むー若宮淳志准教授
  9. 夏:今年もスズメバチ防護服の製造ピーク
  10. 摩訶不思議なルイス酸・トリス(ペンタフルオロフェニル)ボラン

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (1)

今年もあともう少しですね。私は中国の大学院で研究を行っている日本人です。このChem-Sta…

有機合成化学の豆知識botを作ってみた

皆さんこんにちは。めっきり実験から退き、教育係+マネジメント係になってしまったcosineです。…

デニス・ドーハティ Dennis A. Dougherty

デニス・A・ドーハティ(Dennis A. Dougherty、1952年12月4日-)は、米国の物…

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP