[スポンサーリンク]

一般的な話題

ケムステチャンネルをチャンネル登録しませんか?

[スポンサーリンク]

5月11日で化学の情報サイトケムステは開設21周年を迎えます。これまで記事中心の活動を行ってきましたが、遅まきながら昨年満を持して動画ベースの活動を開始しました。

初めての新型コロナによる緊急事態宣言を受けて、シンポジウム開催が絶望的になった際に、いち早くウェブベースの無料シンポジウムケムステVシンポを開催したのがきっかけです。

それが昨年(2020年)の5月1日であり、そのとき専用Youtubeチャンネル、ケムステチャンネルを立ち上げました。つまり、ちょうど1周年といったところです。ケムステ自体の20年以上の歴史の中で1年はまだまだはじめたばかりですが、皆が動画コンテンツになれた今後は積極的に様々な化学動画コンテンツを公開していきたいと考えています。

本記事では、どんな化学動画があるのか知らないユーザーのために、現在のケムステチャンネルコンテンツを紹介したいと思います(記事にある動画は、それぞれの再生リストを紹介しています)。

ケムステVシンポ

上述しましたが、ケムステVシンポは化学のオンラインシンポジウムです。様々な科学分野の第一線で活躍する化学者に講演してもらっています。ケムステチャンネルでは、本シンポジウムのライブ配信と、アーカイブ動画の公開を行っています。ライブ配信は終了後、数日は公開していますが、その後、継続的に公開できる内容を編集してアーカイブとして公開しています。

下の動画は最近行われた、第15回ケムステVシンポ「複合アニオン」の動画です。

ケムステVプレレク

ケムステVシンポと並列してバーチャルプレミアレクチャー(以下Vプレレク)という講演会形式の動画配信も行っています。講師に1-2時間ばっちりその分野の化学について講演してくれます。本動画は収録し、編集後プレミア公開として配信しており、その当日にはその分野のトップランナーである講師がチャットに参加して質問に応えてくれるというユニークな形式をとっています。現在第3回まで配信されており、今後も2,3ヶ月に1回ほどのペースで配信していければと思っています。

他のウェブシンポの動画配信

ケムステ主宰のシンポジウムシリーズでなく他の団体のシンポジウムもご提供いただいて公開しています。現在は、ケムステスタッフが中心となって主催しているものだけですが、光”機到来!QコロキウムABCInfoです。両者とも、Zoomベースのウェブ講演会を開催していますが、その後講演者の許可を得た後に、アーカイブ化、ケムステに公開しています。

実験器具・用品を試してみた

シンポジウムや講演会のような堅いコンテンツだけでなく、もう少し手軽にみれるような動画も最近配信しています。例えば、この「実験器具・用品を試してみた」シリーズ。現在第5弾まで公開していますが、アズワン株式会社にお願いして、同社の扱う様々な実験小物や器具を紹介しています。登場人物は代表の研究室の大学院生ですが、結構楽しんで毎回撮影しています。ぜひ化学系のyoutuberを目指してほしいところです(笑)

スポットライトリサーチムービー

鳴り物入りではじめたスポットライトリサーチムービー。素敵な研究をした若手研究者を紹介する大人気スポットライトリサーチの動画版で、スポットライトリサーチ依頼の際にこちらも毎回お願いしているのですが、なかなか希望者がでませんでした。最近、以下のムービーが公開されたことで、依頼先に興味をもってもらうことができています。すべてケムステ側で編集をしているので、毎回のスポットライトリサーチでは無理ですが、月に1回ほどはなんとか配信していたいと思っています。

その他にも、ケムステVシンポの講演者に化学動画を頂いたして、動画コンテンツの拡充を目指しています。また、現在企画段階ですが賞金付きの化学動画コンテストを考えていますので、お楽しみに。

ぜひチャンネル登録お願いいたします!

一般的な人気チャンネルには登録数が遠く及びませんが、ニッチな学問動画チャンネルとして継続的に活動していきたいと思いますので、ご支援(ご登録)お願いいたします。

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 2004年ノーベル化学賞『ユビキチン―プロテアソーム系の発見』
  2. 「一家に1枚」ポスターの企画募集
  3. 「リジェネロン国際学生科学技術フェア(ISEF)」をご存じですか…
  4. フェネストレンの新規合成法
  5. 【22卒就活イベント(東京・大阪)/修士1年 技術系職種志望者対…
  6. 低投資で効率的な英語学習~有用な教材は身近にある!
  7. トリチウム水から完全無害な水素ガスを作り出す?
  8. 第8回慶應有機化学若手シンポジウム

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ペイドン・ヤン Peidong Yang
  2. 直鎖アルカンの位置選択的かつ立体選択的なC–H結合官能基化
  3. アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化
  4. アメリカ大学院留学:研究室選びの流れ
  5. 環境、人体に優しい高分子合成を開発 静大と製薬会社が開発
  6. 複雑なアルカロイド合成
  7. 触媒がいざなう加速世界へのバックドア
  8. 【8月開催】マイクロ波化学のQ&A付きセミナー
  9. オキシ水銀化・脱水銀化 Oxymercuration-Demercuration
  10. メチルトリメトキシシラン (methyltrimethoxysilane)

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

月別アーカイブ

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

注目情報

注目情報

最新記事

SNS予想で盛り上がれ!2022年ノーベル化学賞は誰の手に?

さてことしも9月半ば、ノーベル賞シーズンが到来します!化学賞は日本時間 10月5日(水) 18時45…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける予測モデルの解釈性を上げるには?

開催日:2022/09/28 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2022」を発表!

ノーベル賞発表時期が近づき、例年同様、クラリベイト・アナリティクス社から2022年の引用栄誉賞が発表…

「つける」と「はがす」の新技術|分子接合と表面制御 R4

開講期間令和4(2022)年  9月28日(水)、29日(木)(計2日間)募集人員15名…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2022年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある、存命化学者」をリストアップし…

第31回Vシンポ「精密有機構造解析」を開催します!

こんにちは、今回第31回Vシンポの運営&司会を務めさせていただくMacyです、よろしくお願い…

理化学機器のリユースマーケット「ZAI」

不要になった理化学機器どうしていますか?大学だと資産や予算上の関係でなかなか処分に困るところ…

『主鎖むき出し』の芳香族ポリマーの合成に成功 ~長年の難溶性問題を解決~

第420回のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院理学研究科理学専攻 物質・生命化学領域 有機化…

研究費総額100万円!30年後のミライをつくる若手研究者を募集します【academist】

みなさんの隣の研究室では、どのような研究者が、何の研究を進めているかご存知でしょうか。隣の研究室なら…

イグノーベル賞2022が発表:化学賞は無かったけどユニークな研究が盛りだくさん

今年もノーベル賞の季節がやってきました。今年の受賞者の予想に一部ではすでに盛り上がりを見せていますが…

Chem-Station Twitter

実験器具・用品を試してみたシリーズ

スポットライトリサーチムービー

PAGE TOP