[スポンサーリンク]

化学者のつぶやき

科学系のLINEスタンプを使おう!!

[スポンサーリンク]

レオです。皆さんはLINE使っていますか?ほぼリアルタイムで簡単な会話ができる、非常に便利なコミュニケーションツールです。

そしてLINEにはスタンプ機能があります。言葉で伝えにくい感情でもスタンプ一つで表現できる、非常に便利な機能ですね。私も愛用していまして、化学的日常から言えば、液体窒素を汲みに行って手が離せない最中に来たメッセージにも、スタンプ1つで返信できるのは素晴らしいです。

さて読者の皆さんは、科学系スタンプがたくさんあることをご存知でしょうか?今回は息抜きとしてそれらをご紹介したいと思います。

スタンプ紹介

スクリーンショット 2015-04-01 20.12.32

まず一つ目はこちらの化学系院生の研究ライフです。

「実験大好きな化学系大学院生の研究ライフにおける日常風景をスタンプにしました」

有機合成系・材料合成系の方々が共感できる「あるある」や、実際に困っていることを表現できるとても可愛いスタンプだと思います。また、「学会中」だったり、「ひらめいた!」といった化学に取り組む人ならではの使い道があるスタンプも、数多く収録されています。

ちょっと自虐風味なテイストも、研究な日常にマッチしてくれるかも?(笑)

 

スクリーンショット 2015-04-01 20.10.54

続いて2つ目はこちらの元素記号くんです。

 「表情豊かな、<元素>のスタンプが登場!頭のアルファベットが元素記号になっているので、トークで使いながら元素を覚えられちゃう!理科が好きになること間違いなし!」

皆さんご存知の「元素」が可愛いキャラクターになってスタンプ化されています。例えば、ヒソヒソ、フフフといったスタンプはヒ素(As)とフッ素(F)が話すといったギャグなものから、熱でダウンしている水銀(Hg)スタンプのような元素を知らないとネタがわからないという難しい物まであります。

理系の方々みんなが使いやすいスタンプです。

スクリーンショット 2015-04-01 20.14.20

3つめはこちら理系学生☆スタンプ(化学系)です。

 「実験室・研究室で日々奮闘する理系学生の日常の様子をスタンプにしました」

「レポートが終わらない」や「机の上のエントロピーが」などなど、皆が共感しやすい(?)理系ネタをもとに作られているのが特徴です。

また「なみだふけよ」スタンプにキムワイプが書かれていたり(実際に使ったら怒られそうですが…)、「それさn数少なくね?」といった相手を煽るようなネタまで、理系の皆さんにとって使いやすいスタンプのオンパレードです。

スクリーンショット 2015-04-01 20.08.54

 

4つめはこちら研究室のおしごと Vol.1です。

 「研究室マンガ『ハカセという生物』のスタンプで、冴えない研究者北大路柿生が貴方を癒やします」

ドクターをとったあとの北大路さんがスタンプ化されています。漫画「ハカセ」をご存じ皆さんならニヤリとしてしまう、抗いがたい魅力のあるスタンプです。おじさんが好きな方にはもってこい(?)。

 

スクリーンショット 2015-04-01 20.00.56

最後5つめはこちら、愛すべき理科の実験道具です。

 「フラスコ、ビーカーなど、一度は使ったことがあるだろう理科の実験道具スタンプ」

ビーカー、ガスバーナー、温度計などなど数多くの理科の実験道具が可愛らしく書かれているスタンプです。

広く理科好きの皆さんが使える作りになっていると思います。

 

最後に

もはや現代の若者には欠かせないツールのLINE。特にスタンプはボタンひとつで自分の感情を的確に伝えることができ、コミュニケーションのあり方を変えてくれました。

実験に忙しいとお嘆きの皆さん!是非今回紹介したLINEスタンプを使ってみて、日々の潤いを育んでみてはいかがでしょうか?

 

今回紹介したスタンプの一覧はこちら

化学系院生の研究ライフ

元素記号くん

理系学生☆スタンプ(化学系)

研究室のおしごと Vol.1

愛すべき理科の実験道具

 

関連書籍

 

レオ

レオ

投稿者の記事一覧

Ph.D取得を目指す大学院生。有機太陽電池の高効率を目指して日々研究中。趣味は一人で目的もなく電車に乗って旅行をすること。最近は研究以外の分野にも興味を持ち日々勉強中。

関連記事

  1. 科学史上最悪のスキャンダル?! “Climatega…
  2. 高分子と高分子の反応も冷やして加速する
  3. 構造式を楽に描くコツ!? テクニック紹介
  4. 波動-粒子二重性 Wave-Particle Duality: …
  5. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑥(解答編…
  6. NIMSフォーラム 「未来のエネルギーをつむぐ新材料・新物質、こ…
  7. 光触媒の力で多置換トリフルオロメチルアルケンを合成
  8. 大学院生のつぶやき:研究助成の採択率を考える

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 【クリックは完了. よし壊せ!】イミノカルベノイドによる渡環および 1,3-挿入 Iminocarbenoids Derived from Triazoles for Transannulations/1,3-Insertions
  2. 5-ヒドロキシトリプトファン選択的な生体共役反応
  3. BO triple bond
  4. 有機レドックスフロー電池 (ORFB)の新展開:オリゴマー活物質の利用
  5. 2,5-ジ-(N-(­­­­–)-プロイル)-パラ-ベンゾキノン DPBQ
  6. ゲルマニウム触媒でアルキンからベンゼンをつくる
  7. Chemistry Reference Resolverをさらに便利に!
  8. スナップ試薬 SnAP Reagent
  9. 向山酸化 Mukaiyama Oxidation
  10. アルケンのE/Zをわける

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

化学者のためのエレクトロニクス講座~代表的な半導体素子編

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

第121回―「亜鉛勾配を検出する蛍光分子の開発」Lei Zhu教授

第121回の海外化学者インタビューは、Lei Zhu教授です。フロリダ州立大学 化学・生化学科で、亜…

高知市で「化学界の権威」を紹介する展示が開催中

明治から昭和にかけて“化学界の権威”として活躍した高知出身の化学者=近重真澄を紹介する展示が高知市で…

ケムステバーチャルプレミアレクチャーの放送開始決定!

主に最先端化学に関する講演者をテーマ別で招待しオンライン講演を行っていただくケムステバーチャルシンポ…

分子運動を世界最高速ムービーで捉える!

第275回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院理学系研究科化学専攻 博士課程・清水俊樹 さんに…

「未来博士3分間コンペティション2020」の挑戦者を募集

科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業(次世代研究者育成プログラム)「未来を拓く地方協奏プラ…

イグノーベル賞2020が発表 ただし化学賞は無し!

「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる業績」に対して贈られるノーベル賞のパロディである「イグノーベル…

電子実験ノートSignals Notebookを紹介します ②

前回に引き続き(間がだいぶ空いてしまいましたが、、、)Signals Notebookの使い…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP