[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. 表現型スクリーニング Phenotypic Screening

    表現型スクリーニング(Phenotypic Screening)とは、特定の生物現象に影響を与える化合物探索法の一種である。特に細胞や動物モデル全体での表現型変化を観察することで、薬効評価する手法を指す。実のところ昔ながらの評価法で…

  2. エリック・アレクサニアン Eric J. Alexanian

    エリック・J・アレクサニアン(Eric J. Alexanian、19xx年x月x日-)は、アメリカ…

  3. 光C-Hザンチル化を起点とするLate-Stage変換法

    2016年、ノースカロライナ大学チャペルヒル校・Eric J. Alexanianらは、青色光照射下…

  4. 硤合 憲三 Kenso Soai

    硤合 憲三 (そあい けんそう、1950年x月x日-)は、日本の有機化学者である。東京理科大学 名誉…

  5. アンドリュー・ハミルトン Andrew D. Hamilton

    アンドリュー・ディヴィッド・ハミルトン (Andrew David Hamilton、1952年11…

  6. 生物指向型合成 Biology-Oriented Synthesis

  7. グレッグ・ウィンター Gregory P. Winter

  8. ファージディスプレイでシステイン修飾法の配列選択性を見いだす

  9. チャオ=ジュン・リー Chao-Jun Li

  10. テトラセノマイシン類の全合成

  11. ペプチドのらせんフォールディングを経る多孔性配位高分子の創製

  12. 光薬理学 Photopharmacology

  13. チン・リン Qing Lin

  14. メソリティック開裂 mesolytic cleavage

  15. メソリティック開裂を経由するカルボカチオンの触媒的生成法

  16. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」⑨ (解答編)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 目指せ化学者墓マイラー
  2. 肩こりにはラベンダーを
  3. 向山酸化還元縮合反応 Mukaiyama Redox Condensation
  4. アニオンUV硬化に有用な光塩基発生剤(PBG)
  5. ビタミンと金属錯体から合成した人工の酵素
  6. ノルゾアンタミンの全合成
  7. 一流ジャーナルから学ぶ科学英語論文の書き方

注目情報

最新記事

銀カルベノイドの金属特性を活用したフェノール類の不斉脱芳香族化反応

第120回のスポットライトリサーチは、千葉大学大学院医学薬学府 薬化学研究室(根本哲宏教授) 博士後…

宮坂 力 Tsutomu Miyasaka

宮坂 力 (みやさか つとむ、1954年-)は、日本のエネルギー化学・物理化学者である。国際的な通称…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2017」を発表

9月20日に、クラリベイト・アナリティクス社から2017年の引用栄誉賞が発表されました。昨年までのト…

役に立たない「アートとしての科学」

科学の研究には、真理の探究という側面と、役立つ発明という側面があります。この二面性を表す言葉…

表現型スクリーニング Phenotypic Screening

表現型スクリーニング(Phenotypic Screening)とは、特定の生物現象に影響を与える化…

PAGE TOP