[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. 有機ホウ素化合物を用いたSNi型立体特異的β-ラムノシル化反応の開発

    第166回目のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学理工学部博士課程・西 信哉(にし のぶや)さんにお願いしました。西さんの所属する戸嶋・高橋研究室は、糖鎖の合成法を研ぎ澄ませることで、生物応用・環境応用へと導くための分子化学の樹立…

  2. 生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発

    第165回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科 ・坂井美紀(さかい みき)さんに…

  3. サッカーボール型タンパク質ナノ粒子TIP60の設計と構築

    第163回目のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学理工学部 ・川上了史(かわかみ のりふみ)講師に…

  4. 酵素合成と人工合成の両輪で実現するサフラマイシン類の効率的全合成

    第162回目のスポットライトリサーチは、東京農工大学工学府博士課程・谷藤 涼(たにふじ りょう)さん…

  5. 【速報】2018年ノーベル化学賞は「進化分子工学研究への貢献」に!

    スウェーデン王立科学アカデミー(Royal Swedish Academy of Sciences)…

  6. フッ素のゴーシュ効果 Fluorine gauche Effect

  7. 投票!2018年ノーベル化学賞は誰の手に!?

  8. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

  9. イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

  10. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

  11. 巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明

  12. 化学の力で複雑なタンパク質メチル化反応を制御する

  13. レーザー光で実現する新たな多結晶形成法

  14. フルオロホルムを用いた安価なトリフルオロメチル化反応の開発

  15. 二重可変領域を修飾先とする均質抗体―薬物複合体製造法

  16. 交互に配列制御された高分子合成法の開発と機能開拓

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 三菱ガス化学と日清ファルマ、コエンザイムQ10の合弁事業を開始
  2. カリオフィレン /caryophyllene
  3. セミナー/講義資料で最先端化学を学ぼう!【有機合成系・2016版】
  4. 2008年10大化学ニュース2
  5. ビス(アセトニトリル)パラジウム(II)ジクロリド : Dichlorobis(acetonitrile)palladium(II)
  6. エステルからエーテルをつくる脱一酸化炭素金属触媒
  7. 製造過程に発がん性物質/テフロンで米調査委警告

注目情報

最新記事

博士後期で学費を企業が肩代わり、北陸先端大が国内初の制度

 北陸先端科学技術大学院大学は、産業界と連携した博士人材の育成制度を2019年度から開始する。企業が…

有機ホウ素化合物を用いたSNi型立体特異的β-ラムノシル化反応の開発

第166回目のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学理工学部博士課程・西 信哉(にし のぶや)さんに…

アルキルアミンをボロン酸エステルに変換する

不活性C(sp3)–N結合をボリル化する初めての反応が開発された。入手容易なアルキルアミンから様々な…

生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発

第165回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科 ・坂井美紀(さかい みき)さんに…

イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

PAGE TOP