[スポンサーリンク]


化学地球儀

  1. 住友化学歴史資料館

    新居浜市にある住友化学愛媛工場の近くには、会社の歴史を記す資料館があります。企業博物館の一つ。 概要国内化学メーカとしては第2位の規模を誇る住友化学。大正2…

  2. スクリプス研究所

    スクリプス研究所(The Scripps Research Institute, TSRI)は、医薬…

  3. たばこと塩の博物館

    たばこと塩を常設展示のテーマとしている、世界にも類を見ない博物館です。日本たばこ産業(JT)が運営す…

  4. 中谷宇吉郎 雪の科学館

    (写真:公式サイトより)雪氷学研究をライフワークとした中谷宇吉郎博士の業績を紹介する科学館が…

  5. やまと根岸通り

    パラジウム触媒クロスカップリングの研究業績にて、2010年ノーベル化学賞を受賞した根岸英一氏にちなん…

  6. 高峰譲吉の墓

  7. リンダウ島インセルホール

  8. 韮崎大村美術館

  9. 大塚国際美術館

  10. マッチ博物館

  11. ロンドン・サイエンスミュージアム

  12. ケミストリー通り

  13. 高峰公園

  14. メンデレーエフ空港

  15. メンデレーエフスカヤ駅

  16. ドミトリ・メンデレーエフの墓

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 水分解反応のしくみを観測ー人工光合成触媒開発へ前進ー
  2. 日本語で得る学術情報 -CiNiiのご紹介-
  3. 【速報】新元素4つの名称が発表:日本発113番元素は「ニホニウム」!
  4. すぐできる 量子化学計算ビギナーズマニュアル
  5. チロシン選択的タンパク質修飾反応 Tyr-Selective Protein Modification
  6. 『Ph.D.』の起源をちょっと調べてみました② 化学(科学)編
  7. 第31回Vシンポ「精密有機構造解析」を開催します!

注目情報

最新記事

DeuNet (重水素化ネットワーク)

Deunet とは?重水素化ネットワーク (The Duteration Network, De…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の応用 ー新しい天然有機化合物の生成を目指すー

開催日 2024/2/21 申し込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

有機合成化学協会誌2024年2月号:タンデムボラFriedel-Crafts反応・炭素-フッ素結合活性化・セリウム錯体・コバルト-炭素結合・ホスホロアミダイト法

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年2月号がオンライン公開されています。…

有機合成にさようなら!“混ぜるだけ”蛍光プローブ3秒間クッキング

第592回のスポットライトリサーチは、香港科技大学(Ben Zhong Tang研)の清川慎介さん(…

北九州における化学企業の盛んな生産活動

AGCは、このたび北九州事業所において、グリーン水素製造に適したフッ素系イオン交換膜の製造設備新…

PAGE TOP