[スポンサーリンク]

イギリス

ケミストリー通り

[スポンサーリンク]

(引用:PeriodicVideo

ここはイギリスのとある場所。その通りの名は、なんと・・・?

  • 概要

イギリスのシュロプシャー州Whitchurchの一角にある通りには、なんとChemistry Streetという名がついています。またこの近辺にはChemistry Bridgeと名付けられた橋まであるとか。化学マニアなら一度は訪れてみたいレアスポットですね(笑)。

chemistry_street_2.jpg

Chemistry Bridge (引用:geograph.org.uk

  • マップ


大きな地図で見る

チェックイン!

  • アルバム

  • 関連動画

  • 参考文献

  • 関連書籍

  • 関連リンク

cosine

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. オカモト株式会社茨城工場
  2. 史跡 佐渡金山
  3. メンデレーエフスカヤ駅
  4. 道修町ミュージアムストリート
  5. 産総研 地質標本館
  6. スイスの博士課程ってどうなの?2〜ヨーロッパの博士課程に出願する…
  7. エッフェル塔
  8. アルミニウム工業の黎明期の話 -Héroultと水力発電-

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. フルエッギン Flueggine
  2. 高機能・高性能シリコーン材料創製の鍵となるシロキサン結合のワンポット形成
  3. 59年前製造の『ヒロポン』陳列
  4. The Sol-Gel Handbook: Synthesis, Characterization and Applications
  5. アミドをエステルに変化させる触媒
  6. ユーコミン酸 (eucomic acid)
  7. 有機反応を俯瞰する ー[1,2] 転位
  8. カスケード反応 Cascade Reaction
  9. 分析技術ーChemical Times特集より
  10. 「元素戦略プロジェクト」に関する研究開発課題の募集について

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

八木 政行 Masayuki Yagi

八木 政行(やぎ まさゆき、Yagi Masayuki、1968年 -)は、日本の化学者である (写…

有機化学を俯瞰する –古代ギリシャ哲学から分子説の誕生まで–【前編】

本連載では、生命体を特別視する "生気説" が覆されたことにより、有機合成化学の幕が開いたことについ…

第92回―「金属錯体を結合形成触媒へ応用する」Rory Waterman教授

第92回の海外化学者インタビューは、ロリー・ウォーターマン教授です。バーモント大学化学科に在籍し、有…

第五回ケムステVシンポジウム「最先端ケムバイオ」を開催します!

コロナウイルスの自粛も全国で解かれ、日本国内はだいぶ復帰に近づいてました(希望的観測)。しかし今年度…

ボロン酸エステルをモノ・ジフルオロメチル基に変える

ボロン酸エステルを原料としたモノ、ジフルオロメチル化反応が開発された。立体特異的に進行する本反応では…

特許情報から読み解く大手化学メーカーの比較

前回のIR情報から読み解く大手化学メーカーの比較では、IR情報からわかる売上や収益で比較を行いました…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP