[スポンサーリンク]

化学地球儀

やまと根岸通り

[スポンサーリンク]

パラジウム触媒クロスカップリングの研究業績にて、2010年ノーベル化学賞を受賞した根岸英一氏にちなんで、神奈川県大和市南林間駅前に作られた通りです。(写真:道のブログ

 

根岸氏の出身地である大和市は、彼に名誉市民の称号を与えるとともに、小田急線南林間駅から伸びる大通りを「やまと根岸通り」と改名しました。

 

マップ


大きな地図で見る

関連動画

関連書籍

 

 関連リンク

やまと根岸通りが誕生-タウンニュース

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 日本科学未来館
  2. 筑波山
  3. 大塚国際美術館
  4. 金沢ふるさと偉人館
  5. 韮崎大村美術館
  6. 科学警察研究所
  7. 史跡 佐渡金山
  8. 官営八幡製鐵所関連施設

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 花粉症 花粉飛散量、過去最悪? 妙案なく、つらい春
  2. デーヴィス酸化 Davis Oxidation
  3. カフェイン caffeine
  4. 日本にあってアメリカにないガラス器具
  5. Nature Reviews Chemistry創刊!
  6. ニセ試薬のサプライチェーン
  7. 第四回 期待したいものを創りだすー村橋哲郎教授
  8. 第27回 「有機化学と光化学で人工光合成に挑戦」今堀 博 教授
  9. 化学に関係ある国旗を集めてみた
  10. 安積徹 Tohru Azumi

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

“つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

【日産化学】画期的な生物活性を有する新規除草剤の開発  ~ジオキサジン環に苦しみ、笑った日々~

日産化学は、コア技術である「精密有機合成」や「生物評価」を活かして自社独自開発の…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP