[スポンサーリンク]

化学地球儀

やまと根岸通り

[スポンサーリンク]

パラジウム触媒クロスカップリングの研究業績にて、2010年ノーベル化学賞を受賞した根岸英一氏にちなんで、神奈川県大和市南林間駅前に作られた通りです。(写真:道のブログ

 

根岸氏の出身地である大和市は、彼に名誉市民の称号を与えるとともに、小田急線南林間駅から伸びる大通りを「やまと根岸通り」と改名しました。

 

マップ


大きな地図で見る

関連動画

関連書籍

 

 関連リンク

やまと根岸通りが誕生-タウンニュース

cosine

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 道修町ミュージアムストリート
  2. 産総研 地質標本館
  3. 住友化学歴史資料館
  4. 韮崎大村美術館
  5. 品川硝子製造所跡(近代硝子工業発祥の碑)
  6. 大久野島毒ガス資料館
  7. マッチ博物館
  8. ストックホルム市庁舎

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 水素社会~アンモニアボラン~
  2. アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化
  3. ボタン一つで化合物を自動合成できる機械
  4. フッ素ドープ酸化スズ (FTO)
  5. 可視光照射でトリメチルロックを駆動する
  6. 企業研究者たちの感動の瞬間: モノづくりに賭ける夢と情熱
  7. フレーザー・ストッダート James Fraser Stoddart
  8. サラシノール salacinol
  9. 還元的にアルケンを炭素官能基で修飾する
  10. 2007年度ノーベル医学・生理学賞決定!

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

第79回の海外化学者インタビューは、アンナ・バラズ教授です。ピッツバーグ大学 化学・石油工学科に在籍…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(1)

新型コロナウイルスによる感染症が、世界中で猛威を振るっています。この記事を書いている私も、大学の閉鎖…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP