[スポンサーリンク]


化学地球儀

  1. 化学遺産スロイス『舎密学』とグリフィス『化学筆記』が展示へ

    日本化学会化学遺産委員会がスロイス『舎密学』と『グリフィス『化学筆記』を化学遺産に認定したことを受けて、それぞれを所蔵する金沢市玉川図書館近世史料館と福井市立郷土歴史博物館では展示会を開催する。幕末から明治初期にかけて近代化学の講義が行…

  2. スイスでポスドクはいかが?

    「スイスへの博士留学ってどうなの?」 というタイトルで以前記事を書かせていただきましたが、今回はその…

  3. 科学警察研究所

    警察庁の附属機関として科学捜査、犯罪防止、交通事故防止等についての研究を行っている機関である。…

  4. 資生堂企業資料館

    静岡県掛川市にある資生堂の資料館で、化粧品に関する展示がある。マップその他の化学地球儀はこち…

  5. 道修町ミュージアムストリート

    道修町ミュージアムストリートは大阪府大阪市にある医薬品に関する資料館が点在する通り。道修町通りの堺筋…

  6. 金沢ふるさと偉人館

  7. アルミニウム工業の黎明期の話 -Héroultと水力発電-

  8. 合同資源上瀑工場

  9. 日本酸素記念館

  10. アルゼンチン キプロス

  11. フィリピン海溝

  12. バーゼル Basel:製薬・農薬・化学が集まる街

  13. イトムカ鉱山

  14. サントリー白州蒸溜所

  15. オカモト株式会社茨城工場

  16. ノーベル街道起点

スポンサー

ピックアップ記事

  1. トムソン・ロイター:2009年ノーベル賞の有力候補者を発表
  2. 超小型シリンジ開発 盛岡の企業
  3. 私がケムステスタッフになったワケ(4)
  4. 自動車用燃料、「脱石油」競う 商社、天然ガス・バイオマス活用
  5. HTTPS化とサーバー移転
  6. 実験室の笑える?笑えない!事故実例集
  7. クリストファー・ウォルシュ Christopher Walsh

注目情報

最新記事

「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、欧州市場に参入

大陽日酸は北米に次ぐ成長が見込める欧州市場に参入を果たす。同業の米プラクスエアが欧州で展開する産業ガ…

典型元素触媒による水素を還元剤とする第一級アミンの還元的アルキル化

第149回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院工学研究科 博士後期課程3年の木下 拓也 (きの…

有機合成化学協会誌7月号:ランドリン全合成・分子間interrupted Pummerer反応・高共役拡張ポルフィリノイド・イナミド・含フッ素ビニルスルホニウム塩・ベンゾクロメン

化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年7月号がオンライン公開されました。今月号のキ…

ウィリアム・ロウシュ William R. Roush

ウィリアム・R・ロウシュ(William R. Roush、1952年2月20日(Chula Vis…

研究リーダーがPJを成功に導く秘訣

研究者が民間企業での面接において将来の展望について質問をされると、いずれは研究部門をまとめるリーダー…

PAGE TOP