[スポンサーリンク]


化学地球儀

  1. 産総研 地質標本館

    茨城県つくば市の産総研事業所内にある博物館。入館料無料。概要日本の地質解説の他、各地から収集した化石・鉱石などの展示が豊富。小さいコーナーではあるが、元素周期表を鉱物でみることができる。先日行われていた特別展「日本初!日…

  2. 「カルピス」みらいのミュージアム

    誰もが一度は飲んだことがある飲み物「カルピス」。今回ブランド100周年を記念し、カルピスの製造工場と…

  3. 化学遺産スロイス『舎密学』とグリフィス『化学筆記』が展示へ

    日本化学会化学遺産委員会がスロイス『舎密学』と『グリフィス『化学筆記』を化学遺産に認定したことを受け…

  4. スイスでポスドクはいかが?

    「スイスへの博士留学ってどうなの?」 というタイトルで以前記事を書かせていただきましたが、今回はその…

  5. 科学警察研究所

    警察庁の附属機関として科学捜査、犯罪防止、交通事故防止等についての研究を行っている機関である。…

  6. 資生堂企業資料館

  7. 道修町ミュージアムストリート

  8. 金沢ふるさと偉人館

  9. アルミニウム工業の黎明期の話 -Héroultと水力発電-

  10. 合同資源上瀑工場

  11. 日本酸素記念館

  12. アルゼンチン キプロス

  13. フィリピン海溝

  14. バーゼル Basel:製薬・農薬・化学が集まる街

  15. イトムカ鉱山

  16. サントリー白州蒸溜所

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 付設展示会に行…けなくなっちゃった(泣)
  2. サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE
  3. SDFって何?~化合物の表記法~
  4. グレーサー反応 Glaser Reaction
  5. 嘘か真かヒトも重水素化合物をかぎわける
  6. ロジャーアダムス賞・受賞者一覧
  7. Wen-Jing Xiao

注目情報

最新記事

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

第79回の海外化学者インタビューは、アンナ・バラズ教授です。ピッツバーグ大学 化学・石油工学科に在籍…

PAGE TOP