[スポンサーリンク]

イギリス

ロンドン・サイエンスミュージアム

(写真: London Sorted )

イギリス・ロンドンにある科学博物館。
国立科学産業博物館(National Museum of Sciecne and Industry)の一部。

  • 概要

世界の科学館の世界とも言える存在であり、年間270万人が訪れる。 技術と社会・産業の関わりに関する展示がメイン。5つのフロアに分けて科学を展示しています。 入場無料。

 

  • マップ


より大きな地図で 化学地球儀 -Chem-Station- を表示

チェックイン!

  • アルバム

  • 関連動画


上記サイエンスチャンネルの続きはこちらで見られます。
世界の科学館 ロンドン・サイエンスミュージアム番組一覧

  • 参考文献

  • 関連書籍

 

  • 関連リンク

Science Museum公式ページ

サイエンス・ミュージアム – Wikipedia

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. 科学警察研究所
  2. 史跡 土肥金山
  3. ドミトリ・メンデレーエフの墓
  4. 金沢ふるさと偉人館
  5. 高峰譲吉の墓
  6. 資生堂企業資料館
  7. アルゼンチン キプロス
  8. リンダウ島インセルホール

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. デュボア アミノ化反応 Du Bois Amination
  2. クルチウス転位 Curtius Rearrangement
  3. ゾムレ・ハウザー転位 Sommelet-Hauser Rearrangement
  4. 化学物質はなぜ嫌われるのか
  5. 日本国際賞受賞者 デビッド・アリス博士とのグループミーティング
  6. カラス不審死シアノホス検出:鳥インフルではなし
  7. プラテンシマイシン /platensimycin
  8. 副反応を起こしやすいアミノ酸を迅速かつクリーンに連結する
  9. 不斉ストレッカー反応 Asymmetric Strecker Reaction
  10. プラスチック類の選別のはなし

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?

ライトケミカル工業は自社製品を持たず、研究開発もしない、更に営業マンもいない独立資本の受託専門会社(…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

9月20日、クラリベイト・アナリティクス社から2018年の引用栄誉賞が発表されました。本賞は…

AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター環境代謝分析研究チームの菊地淳チームリーダー、伊藤研悟特…

イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明

第161回目のスポットライトリサーチは、早田敦 (はやた あつし)さんにお願いしました。早田…

PAGE TOP