[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース分析化学

  1. アダム・コーエン Adam E. Cohen

    アダム・エズラ・コーエン (Adam Ezra Cohen、1979年5月30日(ニューヨーク市生)-)は、米国の化学者・ケミカルバイオロジスト・物理学者。ハーバード大学教授、ハワード・ヒューズ医科研究所Investigator。(写真: …

  2. クルト・ヴュートリッヒ Kurt Wüthrich

    クルト・ヴュートリッヒ(Kurt Wüthrich, 1938年10月4日–)は、スイス出身の化学者…

  3. デヴィッド・クレネマン David Klenerman

    デヴィッド・クレネマン (David Klenerman、1959年9月9日(イギリス生)-)は、イ…

  4. シャンカー・バラスブラマニアン Shankar Balasubramanian

    シャンカー・バラスブラマニアン(Shanker Balasubramanian、1966年9月30日…

  5. 浦野 泰照 Yasuteru Urano

    浦野 泰照(うらの やすてる、1967年xx月xx日-)は日本の有機化学者である。東京大学大学院薬学…

  6. 寺崎 治 Osamu Terasaki

  7. ジョン・フェン John B. Fenn

  8. ウィリアム・モーナー William E. Moerner

  9. クラウス・ビーマン Klaus Biemann

  10. アレン・バード Allen J. Bard

  11. 黒田 玲子 Reiko Kuroda

  12. リヒャルト・エルンスト Richard R. Ernst

  13. リチャード・ゼア Richard N. Zare

  14. マリウス・クロア G. Marius Clore

  15. アハメド・ズウェイル Ahmed H. Zewail

  16. 田中耕一 Koichi Tanaka

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 相撲と化学の意外な関係(?)
  2. 【PR】 Chem-Stationで記事を書いてみませんか?【スタッフ募集】
  3. 生きた細胞内でケイ素と炭素がはじめて結合!
  4. アブノーマルNHC
  5. 化学者のランキング指標「h-index」 廃止へ
  6. 根岸試薬(Cp2Zr) Negishi Reagent
  7. 第30回「化学研究の成果とワクワク感を子供たちにも伝えたい」 玉尾皓平教授

注目情報

最新記事

博士後期で学費を企業が肩代わり、北陸先端大が国内初の制度

 北陸先端科学技術大学院大学は、産業界と連携した博士人材の育成制度を2019年度から開始する。企業が…

有機ホウ素化合物を用いたSNi型立体特異的β-ラムノシル化反応の開発

第166回目のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学理工学部博士課程・西 信哉(にし のぶや)さんに…

アルキルアミンをボロン酸エステルに変換する

不活性C(sp3)–N結合をボリル化する初めての反応が開発された。入手容易なアルキルアミンから様々な…

生物の仕組みに倣う:背景と光に応じて色が変わる顔料の開発

第165回目のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科 ・坂井美紀(さかい みき)さんに…

イミデートラジカルを用いた多置換アミノアルコール合成

イミデートラジカルを用い、一挙に多置換アミノアルコールを合成する方法が開発された。穏和な条件かつ位置…

PAGE TOP