[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース分析化学

  1. アダム・コーエン Adam E. Cohen

    アダム・エズラ・コーエン (Adam Ezra Cohen、1979年5月30日(ニューヨーク市生)-)は、米国の化学者・ケミカルバイオロジスト・物理学者。ハーバード大学教授、ハワード・ヒューズ医科研究所Investigator。(写真: …

  2. クルト・ヴュートリッヒ Kurt Wüthrich

    クルト・ヴュートリッヒ(Kurt Wüthrich, 1938年10月4日–)は、スイス出身の化学者…

  3. デヴィッド・クレネマン David Klenerman

    デヴィッド・クレネマン (David Klenerman、1959年9月9日(イギリス生)-)は、イ…

  4. シャンカー・バラスブラマニアン Shankar Balasubramanian

    シャンカー・バラスブラマニアン(Shanker Balasubramanian、1966年9月30日…

  5. 浦野 泰照 Yasuteru Urano

    浦野 泰照(うらの やすてる、1967年xx月xx日-)は日本の有機化学者である。東京大学大学院薬学…

  6. 寺崎 治 Osamu Terasaki

  7. ジョン・フェン John B. Fenn

  8. ウィリアム・モーナー William E. Moerner

  9. クラウス・ビーマン Klaus Biemann

  10. アレン・バード Allen J. Bard

  11. 黒田 玲子 Reiko Kuroda

  12. リヒャルト・エルンスト Richard R. Ernst

  13. リチャード・ゼア Richard N. Zare

  14. マリウス・クロア G. Marius Clore

  15. アハメド・ズウェイル Ahmed H. Zewail

  16. 田中耕一 Koichi Tanaka

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 研究職の転職で求められる「面白い人材」
  2. AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成
  3. アルミに関する一騒動 ~約20年前の出来事~
  4. エチレンを離して!
  5. 計算化学記事まとめ
  6. 第33回 新たな手法をもとに複雑化合物の合成に切り込む―Steve Marsden教授
  7. 3.11 14:46 ①

注目情報

最新記事

第51回―「超分子化学で生物学と材料科学の境界を切り拓く」Carsten Schmuck教授

第51回の海外化学者インタビューは、カルステン・シュムック教授です。ヴュルツブルク大学の有機化学研究…

乾燥剤の種類と合成化学での利用法

今回は溶液や化合物の乾燥と乾燥剤などについて話をしようかと思います。書いてみてかなり基本的な話になり…

第18回次世代を担う有機化学シンポジウム

今回の次世代シンポは一味違います!一般講演の優秀発表賞と優秀ディスカッション賞があるのはこれまで…

“秒”で分析 をあたりまえに―利便性が高まるSFC

分析化学に携わったことのある方は、「超臨界流体クロマトグラフィー」、略して「SFC」のことをご存知な…

第50回―「糖やキラル分子の超分子化学センサーを創り出す」Tony James教授

第50回の海外化学者インタビューは、トニー・ジェームズ教授です。英国バース大学の化学科で超分子化学の…

PAGE TOP