[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース分析化学

  1. 佐藤しのぶ ShinobuSato

    佐藤しのぶ (さとう しのぶ)は、日本の化学者である。専門はバイオ分析化学。2021年現在、九州工業大学工学研究院物質工学研究系 准教授。第23回ケムステVシンポ講師。経歴2000年3月 九州大学工学部 卒業2002年3月 九州…

  2. 佐伯 昭紀 Akinori Saeki

    佐伯 昭紀(さえき あきのり、1977年―)は、日本の物理化学者である。専門分野…

  3. アダム・コーエン Adam E. Cohen

    アダム・エズラ・コーエン (Adam Ezra Cohen、1979年5月30日(ニューヨーク市生)…

  4. クルト・ヴュートリッヒ Kurt Wüthrich

    クルト・ヴュートリッヒ(Kurt Wüthrich, 1938年10月4日–)は、スイス出身の化学者…

  5. デヴィッド・クレネマン David Klenerman

    デヴィッド・クレネマン (David Klenerman、1959年9月9日(イギリス生)-)は、イ…

  6. シャンカー・バラスブラマニアン Shankar Balasubramanian

  7. 浦野 泰照 Yasuteru Urano

  8. 寺崎 治 Osamu Terasaki

  9. ジョン・フェン John B. Fenn

  10. ウィリアム・モーナー William E. Moerner

  11. クラウス・ビーマン Klaus Biemann

  12. アレン・バード Allen J. Bard

  13. 黒田 玲子 Reiko Kuroda

  14. リヒャルト・エルンスト Richard R. Ernst

  15. リチャード・ゼア Richard N. Zare

  16. マリウス・クロア G. Marius Clore

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ジスルフィド架橋型タンパク質修飾法 Disulfide-Bridging Protein Modification
  2. アンデルセン キラルスルホキシド合成 Andersen Chiral Sulfoxide Synthesis
  3. 個性あるTOC その②
  4. 【速報】2017年のノーベル生理学・医学賞は「概日リズムを制御する分子メカニズムの発見」に!
  5. 3.11 14:46 ③ 復興へ、震災を教訓として
  6. 極小の「分子ペンチ」開発
  7. 砂塚 敏明 Toshiaki Sunazuka

注目情報

最新記事

【速報】HGS 分子構造模型「 立体化学 学生用セット」販売再開!

いまから約7年前の2015年10月。分子を愛する学生・研究者に悲報が届けられた。…

次世代型合金触媒の電解水素化メカニズムを解明!アルキンからアルケンへの選択的水素化法

第383回のスポットライトリサーチは、横浜国立大学大学院 理工学府 修士2年(研究当時)の野上 周嗣…

LG化学より発表されたプラスチックに関する研究成果

LG Chem develops advanced plastic materials …

経験の浅い医療系技術者でも希望にかなう転職を実現。 専門性の高い職種にこそ求められる「ビジョンマッチング」

「人財躍動化」をビジョンに掲げるAdecco Group Japanの人財紹介事業ブランドSprin…

創薬における中分子

ここ10年の間で、低分子・高分子の間の化合物の分類として 中分子 という言葉が台頭し…

PAGE TOP