[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース有機合成

  1. 砂塚 敏明 Toshiaki Sunazuka

    砂塚 敏明 (すなづか としあき)は、日本の有機化学者である。学校法人北里研究所 理事、北里大学大村智記念研究所 所長•教授。北里大学大学院感染制御科学府、学府長(兼務)専門は天然物化学、天然有機合成化学、医薬品化学。経歴1982年…

  2. 佐治木 弘尚 Hironao Sajiki

    佐治木弘尚(さじきひろなお)は、日本の有機化学者である。岐阜薬科大学 教授(薬品化学研究室)。専門は…

  3. 生越 友樹 Tomoki Ogoshi

    生越 友樹(おごし ともき, 1976年5月)は、日本の有機・高分子・超分子化学者である。京都大学教…

  4. 大栗 博毅 Hiroki Oguri

    大栗博毅(おおぐりひろき、1970年8月24日)は日本の有機化学者である。東京大学理学系研究科教授。…

  5. 高橋 大介 Daisuke Takahashi

    高橋大介(たかはし だいすけ,Daisuke Takahashi)は,日本の化学者である。専門は,糖…

  6. 松原 亮介 Ryosuke Matsubara

  7. 安藤弘宗 Hiromune Ando

  8. 焦宁 Ning Jiao

  9. 千田憲孝 Noritaka Chida

  10. ヌノ・マウリド Nuno Maulide

  11. セス・B・ハーゾン Seth B. Herzon

  12. サラ・E・リースマン Sarah E. Reisman

  13. クゥイリン・ディン Kui-Ling Ding

  14. トム・マイモニ Thomas J. Maimone

  15. モーテン・メルダル Morten P. Meldal

  16. ヴァリンダー・アガーウォール Varinder K. Aggarwal

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 統合失調症治療の新しいターゲット分子候補−HDAC2
  2. 第24回ACSグリーンケミストリー&エンジニアリング会議 (GC&EC2020)に参加しました
  3. 2016年9月の注目化学書籍
  4. フリッチュ・ブッテンバーグ・ウィーチェル転位 Fritsch-Buttenberg-Wiechell Rearrangement
  5. ウィリアム・モーナー William E. Moerner
  6. 英グラクソスミスクライン、抗ウイルス薬を大幅値引きへ
  7. 米のヒ素を除きつつ最大限に栄養を維持する炊き方が解明

注目情報

最新記事

話題のAlphaFold2を使ってみた

ここ数日、構造生物学界隈で「AlphaFold2」と呼ばれているタンパク質の構造…

フェリックス・カステラーノ Felix N. Castellano

フェリックス・カステラーノ(Felix N. Castellano、19xx年x月xx日(ニューヨー…

「第22回 理工系学生科学技術論文コンクール」の応募を開始

日刊工業新聞社とモノづくり日本会議は、理工系学生(大学生・修士課程の大学院生、工業高等専門学校生)を…

みんなおなじみ DMSO が医薬品として承認!

2021年1月22日、間質性膀胱炎治療薬ジメチルスルホキシド (商品名ジムソ膀胱内注…

中山商事のWebサイトがリニューアル ~キャラクターが光る科学の総合専門商社~

中山商事株式会社のWebサイトがリニューアルされました。新サイトは、オリジナルキャラクタ達がお迎えし…

PAGE TOP