[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース有機合成

  1. ヴァリンダー・アガーウォール Varinder K. Aggarwal

    ヴァリンダー・クマー・アガーウォール(Varinder Kumar Aggarwal、1961年1月1日(インド Kalianpur生)-)は、イギリスの有機化学者である。ブリストル大学教授 (写真:Aggarwal Research Gr…

  2. ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

    ウラジミール・ゲヴォルギャン(Vladimir Gevorgyan、1956年8月12日-)は、アメ…

  3. ヒュー・デーヴィス Huw M. L. Davies

    ヒュー・M・L・デーヴィス(Huw M. L. Davies、19xx年x月xx日(Aberystw…

  4. アントニオ・M・エチャヴァレン Antonio M. Echavarren

    アントニオ・M・エチャヴァレン(Antonio M. Echavarren、1955年3月25日–)…

  5. Noah Z. Burns ノア・バーンズ

    ノア・バーンズ(Noah Z. Burns、19xx年x月xx日-)は、米国の有機合成化学者である。…

  6. Qi-Lin Zhou 周其林

  7. パオロ・メルキオーレ Paolo Melchiorre

  8. ゲイリー・モランダー Gary A. Molander

  9. ウィリアム・ロウシュ William R. Roush

  10. 磯部 寛之 Hiroyuki Isobe

  11. デニス・ホール Dennis G. Hall

  12. ニール・K・ガーグ Neil K. Garg

  13. リッチー・サーポン Richmond Sarpong

  14. 李昂 Ang Li

  15. 홍 순 혁 Soon Hyeok Hong

  16. キャサリン・M・クラッデン Cathleen M. Crudden

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ルイス塩基触媒によるボロン酸の活性化:可視光レドックス触媒系への適用
  2. ロバート・バーンズ・ウッドワード Robert Burns Woodward
  3. 電話番号のように文献を探すーRefPapers
  4. ヒドロメタル化 Hydrometalation
  5. 【書籍】10分間ミステリー
  6. のむ発毛薬の輸入承認 国内初、年内にも発売へ
  7. 新コース開講! 東大発の無料オンライン英語講座!

注目情報

最新記事

Mestre NovaでNMRを解析してみよう

日本ではJEOLのマシンが普及していることもあり、DeltaでNMRの解析をしている人が多いとは思い…

奈良坂・プラサード還元 Narasaka-Prasad Reduction

概要βヒドロキシケトンを立体選択的に還元し、syn-1,3-ジオールを与える方法。anti-1,…

CASがSciFinder-nの画期的逆合成プランナーの発表で研究・開発の生産性向上を促進

CAS launched a computer-aided retrosynthetic analy…

CRISPR(クリスパー)

CRISPRは、clustered regularly interspaced short pali…

緑膿菌の代謝産物をヒトの薬剤に

緑膿菌の代謝産物であるPseudomonas quinolone signal(PQS)を有機合成化…

PAGE TOP