[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース有機合成

  1. Noah Z. Burns ノア・バーンズ

    ノア・バーンズ(Noah Z. Burns、19xx年x月xx日-)は、米国の有機合成化学者である。スタンフォード大学 助教授。 (さらに…)…

  2. Qi-Lin Zhou 周其林

    周其林(Qi-Lin Zhou、1957年2月19日–)は中国の有機化学者である。南開大学教授経…

  3. パオロ・メルキオーレ Paolo Melchiorre

    パオロ・メルキオーレ(Paolo Melchiorre、1973年5月29日(Camerino、イタ…

  4. ゲイリー・モランダー Gary A. Molander

    ゲイリー・A・モランダー(Gary A. Molander、1953年2月9日-)は、米国の有機化学…

  5. ウィリアム・ロウシュ William R. Roush

    ウィリアム・R・ロウシュ(William R. Roush、1952年2月20日(Chula Vis…

  6. 磯部 寛之 Hiroyuki Isobe

  7. デニス・ホール Dennis G. Hall

  8. ニール・K・ガーグ Neil K. Garg

  9. リッチー・サーポン Richmond Sarpong

  10. 李昂 Ang Li

  11. 홍 순 혁 Soon Hyeok Hong

  12. キャサリン・M・クラッデン Cathleen M. Crudden

  13. エイモス・B・スミス III Amos B. Smith III

  14. Junfeng Zhao

  15. Wen-Jing Xiao

  16. トーマス・レクタ Thomas Lectka

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 三菱化学グループも石化製品を値上げ、原油高で価格転嫁
  2. Illustrated Guide to Home Chemistry Experiments
  3. Essential細胞生物学
  4. スケールアップのポイント・考え方とトラブル回避【終了】
  5. 第四回 期待したいものを創りだすー村橋哲郎教授
  6. 向山・鈴木グリコシル化反応 Mukaiyama-Suzuki Glycosylation
  7. 四角い断面を持つナノチューブ合成に成功

注目情報

最新記事

ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?

ライトケミカル工業は自社製品を持たず、研究開発もしない、更に営業マンもいない独立資本の受託専門会社(…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

9月20日、クラリベイト・アナリティクス社から2018年の引用栄誉賞が発表されました。本賞は…

AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター環境代謝分析研究チームの菊地淳チームリーダー、伊藤研悟特…

イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

PAGE TOP