[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース有機合成

  1. エリック・フェレイラ Eric M. Ferreira

    エリック・M・フェレイラ(Eric M. Ferreira、19xx年x月x日-)は、アメリカの有機化学者である。 ジョージア大学准教授。(引用:University of Georgia) (さらに…)…

  2. アンドレイ・ユーディン Andrei K. Yudin

    アンドレイ・K・ユーディン(Andrei K. Yudin、1970年5月23日-)は、カナダの有機…

  3. フェルナンド・アルベリシオ Fernando Albericio

    フェルナンド・アルベリシオ(Fernando Albericio、19xx年x月x日-)は、スペイン…

  4. ザック・ボール Zachary T. Ball

    ザッカリー・T・ボール(Zachary T. Ball, 19xx年x月x日-)は、アメリカの有機化…

  5. ロバート・ノールズ Robert R. Knowles

    ロバート・R・ノールズ(Robert R. Knowles, 19xx年x月x日(ニューヨーク生)-…

  6. エリック・ソレンセン Eric J. Sorensen

  7. フランク・グローリアス Frank Glorius

  8. グァンビン・ドン Guangbin Dong

  9. マイケル・クリシェー Michael J. Krische

  10. マニュエル・アルカラゾ Manuel Alcarazo

  11. アンドレアス ファルツ Andreas Pfaltz

  12. 林 雄二郎 Yujiro Hayashi

  13. ヘルベルト・ワルトマン Herbert Waldmann

  14. ヴィクター・スニーカス Victor A. Snieckus

  15. カール−ヘインツ・アルトマン Karl Heinz Altmann

  16. エミリー・バルスカス Emily P. Balskus

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ナタデココ、次世代の薄型ディスプレー基板に活用
  2. 有機合成化学協会誌2017年5月号 特集:キラリティ研究の最前線
  3. 岡大教授が米国化学会賞受賞
  4. 北川 進 Susumu Kitagawa
  5. 女性化学賞と私の歩み【世界化学年 女性化学賞受賞 特別イベント】
  6. ウィリアムソンエーテル合成 Williamson ether synthesis
  7. ホウ素と窒素で何を運ぶ?

注目情報

最新記事

アルカロイド骨格を活用した円偏光発光性8の字型分子の開発 ~天然物化学と光材料化学の融合~

第599回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科 化学専攻 天然物化学研究室(大栗…

“見た目はそっくり、中身は違う”C-グリコシド型擬糖鎖/複合糖質を開発

第598回のスポットライトリサーチは、九州大学大学院薬学府(平井研究室)博士後期課程3年の森山 貴博…

触媒化学との「掛け算」によって展開される広範な研究

前回の記事でご紹介したとおり、触媒化学融合研究センター(触媒センター)では「掛け…

【Q&Aシリーズ❸ 技術者・事業担当者向け】 マイクロ波プロセスのスケールアップについて

<内容>※本セミナーは、技術者および事業担当者向けです。今年に入って全3回に…

「産総研・触媒化学融合研究センター」ってどんな研究所?

2013年に産総研内に設立された触媒化学融合研究センターは、「触媒化学」を中心に据えつつ、他分野と「…

PAGE TOP