[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース

  1. マーヴィン・カルザース Marvin H. Caruthers

    マーヴィン・カルザース(Marvin H. Caruthers;1940年2月11日-)は、アメリカの生化学者である。コロラド大学教授。DNAの化学合成法(ホスホロアミダイト法)の開発で知られる(画像:University of Color…

  2. リロイ・フッド Leroy E. Hood

    リロイ・フッド (Leroy E. Hood; 1938年10月10日-)は、アメリカの生物学者であ…

  3. モーテン・メルダル Morten P. Meldal

    モーテン・メルダル(Morten P. Meldal;1954年XX月XX日-)は、デンマークの有機…

  4. エドウィン・サザン Edwin M. Southern

    エドウィン・サザン(Edwin M. Southern;1938年6月7日-)は、イギリスの分子生物…

  5. ロルフ・ヒュスゲン Rolf Huisgen

    ロルフ・ヒュスゲン(Rolf Huisgen;1920年6月13日-)は、ドイツの有機化学者である。…

  6. ヴァリンダー・アガーウォール Varinder K. Aggarwal

  7. ウォルフガング-クローティル Wolfgang Kroutil

  8. ニコラス-ターナー Nicholas Turner

  9. ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

  10. ヒュー・デーヴィス Huw M. L. Davies

  11. ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

  12. アントニオ・M・エチャヴァレン Antonio M. Echavarren

  13. ジョージ・スミス George P Smith

  14. Noah Z. Burns ノア・バーンズ

  15. クリストフ・レーダー Christoph Rader

  16. Qi-Lin Zhou 周其林

スポンサー

ピックアップ記事

  1. パラジウム錯体の酸化還元反応を利用した分子モーター
  2. 熊田・玉尾・コリューカップリング Kumada-Tamao-Corriu Cross Coupling
  3. エーザイ、医療用の処方を基にした去たん剤
  4. 実験器具・設備の価格を知っておきましょう
  5. 홍 순 혁 Soon Hyeok Hong
  6. ゾウががんになりにくい本当の理由
  7. 液晶中での超分子重合 –電気と光で駆動する液晶材料の開発–

注目情報

最新記事

「日産化学」ってどんな会社?

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

有機合成化学協会誌2019年10月号:芳香族性・O-プロパルギルオキシム・塩メタセシス反応・架橋型人工核酸・環状ポリアリレン・1,3-双極子付加環化反応

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年10月号がオンライン公開されました。…

有機合成に活躍する器具5選|第1回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

以前お知らせしたとおり理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションして、特集記事を…

2019年ノーベル化学賞は「リチウムイオン電池」に!

スウェーデン王立科学アカデミーは9日、2019年のノーベル化学賞を、リチウムイオン電池を開発した旭化…

マテリアルズインフォマティクスでリチウムイオン電池の有機電極材料を探索する

第223回のスポットライトリサーチは、沼澤 博道さんにお願い致しました(トップ画像は論文から出典)。…

PAGE TOP