[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース

  1. 上田 善弘 Yoshihiro Ueda

    上田 善弘(うえだ よしひろ)は日本の有機化学者である。京都大学化学研究所 物質創製化学研究系・助教。専門は有機合成化学・天然物化学・超分子化学。学術変革領域研究(B)「糖鎖ケミカルノックインが拓く膜動態制御」(略称:糖…

  2. 浅野 圭佑 Keisuke Asano

    浅野 圭佑(あさの けいすけ)は、日本の有機化学者である。京都大学大学院 工学研…

  3. 佐藤しのぶ ShinobuSato

    佐藤しのぶ (さとう しのぶ)は、日本の化学者である。専門はバイオ分析化学。2021年現在、九州工業…

  4. 和田 猛 Takeshi Wada

    和田 猛 (わだ たけし)は、日本の有機化学者である。専門は核酸化学、糖化学、ペプチド化学。2021…

  5. 建石寿枝 Hisae Tateishi-Karimarta

    建石寿枝(たていし ひさえ、Hisae Tateishi-Karimarta)は、日本の科学者である…

  6. 辻村 みちよ

  7. 秋吉一成 Akiyoshi Kazunari

  8. 秋田英万 Akita Hidetaka

  9. 宮田完ニ郎 Miyata Kanjiro

  10. カリコ― カタリン Karikó Katalin

  11. ウィリアム L ジョーゲンセン William L. Jorgensen

  12. バリー・ハリウェル Barry Halliwell

  13. ステファン・カスケル Stefan Kaskel

  14. 西田 篤司 Atsushi Nishida

  15. 竹本 佳司 Yoshiji Takemoto

  16. ゼナン・バオ Zhenan Bao

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 元素生活 完全版
  2. 鉄錯体による触媒的窒素固定のおはなし-1
  3. 嗚呼、美しい高分子の世界
  4. リーベン ハロホルム反応 Lieben Haloform Reaction
  5. マンガでわかる かずのすけ式美肌化学のルール
  6. 100年以上未解明だった「芳香族ラジカルカチオン」の構造を解明!
  7. 専門用語豊富なシソーラス付き辞書!JAICI Science Dictionary

注目情報

最新記事

第167回―「バイオ原料の活用を目指した重合法の開発」John Spevacek博士

第167回の海外化学者インタビューは、ジョン・スペヴァセック博士です。Aspen Research社…

繊維強化プラスチックの耐衝撃性を凌ぐゴム材料を開発

名古屋大学大学院工学研究科有機・高分子化学専攻の 野呂 篤史講師らの研究グループは、日本ゼオンと共同…

反応化学の活躍できる場を広げたい!【ケムステ×Hey!Labo 糖化学ノックインインタビュー②】

2021年度科学研究費助成事業 学術変革領域研究(B)に採択された『糖鎖ケミカルノックインが拓く膜動…

UiO-66: 堅牢なジルコニウムクラスターの面心立方格子

UiO-66 は六核ジルコニウムオキシクラスターを SBU に持ち、高い熱安定性 · 化学安定性を示…

危ない試薬・面倒な試薬の便利な代替品

実験室レベルでは、未だに危険な試薬を扱わざるを得ない場合も多いかと思います。tert…

PAGE TOP