[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース

  1. パラムジット・アローラ Paramjit S. Arora

    パラムジット・S・アローラ(Paramjit S. Arora、19xx年xx月xx日-)は、アメリカの化学者である (写真はこちらより引用)。ニューヨーク大学教授。 (さらに…)…

  2. サラ・E・リースマン Sarah E. Reisman

    サラ・E・リースマン(Sarah E. Reisman、1979年5月2-日–)は米国の有機化学者で…

  3. クゥイリン・ディン Kui-Ling Ding

    丁奎岭(Kui-Ling Ding、1966年3月15日–)は中国の有機化学者である。中国科学院上海…

  4. トム・マイモニ Thomas J. Maimone

    トーマス・J・マイモニ(Thomas J. Maimone、1982年2月13日–)は米国の有機化学…

  5. マーヴィン・カルザース Marvin H. Caruthers

    マーヴィン・カルザース(Marvin H. Caruthers;1940年2月11日-)は、アメリカ…

  6. リロイ・フッド Leroy E. Hood

  7. モーテン・メルダル Morten P. Meldal

  8. エドウィン・サザン Edwin M. Southern

  9. ロルフ・ヒュスゲン Rolf Huisgen

  10. ヴァリンダー・アガーウォール Varinder K. Aggarwal

  11. ウォルフガング-クローティル Wolfgang Kroutil

  12. ニコラス-ターナー Nicholas Turner

  13. ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

  14. ヒュー・デーヴィス Huw M. L. Davies

  15. ジェフリー·ロング Jeffrey R. Long

  16. アントニオ・M・エチャヴァレン Antonio M. Echavarren

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 化学者たちのエッセイ集【Part1】
  2. フリーデル・クラフツアルキル化 Friedel-Crafts Alkylation
  3. トランス効果 Trans Effect
  4. 分子光化学の原理
  5. 書物から学ぶ有機化学 1
  6. 今年も出ます!!サイエンスアゴラ2015
  7. 第35回 生物への応用を志向した新しいナノマテリアル合成― Mark Green教授

注目情報

最新記事

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年1月号がオンライン公開されました。オ…

【日産化学】新卒採用情報(2021卒)

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

Carl Boschの人生 その5

Tshozoです。だいぶ間が空いてしまいましたが訳すべき文章量が多すぎて泣きそうになっていたためです…

Zoomオンライン革命!

概要“実際に会う"という仕事スタイルが、実はボトルネックになっていませんか?オンライン会…

PAGE TOP