[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース

  1. 伊藤 幸裕 Yukihiro Itoh

    伊藤 幸裕(いとう・ゆきひろ)は、日本の化学者である。大阪大学産業科学研究所・准教授。専門は創薬化学、ケミカルバイオロジー、有機化学。第26回ケムステVシンポ「創薬モダリティ座談会」講師・パネリスト。経歴2006…

  2. 金子 弘昌 Hiromasa Kaneko

    金子 弘昌(かねこ ひろまさ)は、日本の化学者である。明治大学 理工学部 応用化学科・准教授。専門は…

  3. 山西芳裕 Yoshihiro Yamanishi

    山西 芳裕(やまにし よしひろ)は日本の科学者である。九州工業大学 大学院情報工学研究院 生命化学情…

  4. 谷池俊明 Toshiaki Taniike

    谷池 俊明(たにいけ としあき)は日本の化学者である。北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科…

  5. ロバート・フィップス Robert J. Phipps

    ロバート・フィップス(Robert J. Phipps、1983年7月3日–)は英国の有機化学者であ…

  6. アレックス・ラドセヴィッチ Alexander Radosevich 

  7. 上田 実 Minoru Ueda

  8. 大井貴史 Takashi Ooi

  9. 上田 善弘 Yoshihiro Ueda

  10. 浅野 圭佑 Keisuke Asano

  11. 佐藤しのぶ ShinobuSato

  12. 和田 猛 Takeshi Wada

  13. 建石寿枝 Hisae Tateishi-Karimarta

  14. 辻村 みちよ

  15. 秋吉一成 Akiyoshi Kazunari

  16. 秋田英万 Akita Hidetaka

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 量子化学計算を駆使した不斉ホスフィン配位子設計から導かれる新たな不斉ホウ素化反応
  2. 正宗・バーグマン反応 Masamune-Bergman Reaction
  3. 第136回―「有機化学における反応性中間体の研究」Maitland Jones教授
  4. 荒木飛呂彦のイラストがCell誌の表紙を飾る
  5. クラウド版オフィススイートを使ってみよう
  6. 複雑な生化学反応の条件検討に最適! マイクロ流体技術を使った新手法
  7. 向山 光昭 Teruaki Mukaiyama

注目情報

最新記事

金属アルコキシドに新たなファミリー!Naでも切れない絆

アルカリ金属と1-アダマンタノール (HOAd1)の混合により、平面三角形構造かつ未還元のヒドロキシ…

理工系のAI英作文術

概要英語が苦手な人でもAI自動翻訳を使えば、短時間で英語が得意な人に匹敵する英文が書…

Ni(0)/SPoxIm錯体を利用した室温におけるCOの可逆的化学吸着反応

第395回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科 (生越研究室)・山内泰宏さんにお願…

第27回ケムステVシンポ『有機光反応の化学』を開催します!

7月に入り、いよいよ日差しが強まって夏本格化という時期になりました。光のエネルギーを肌で感じられます…

国内最大級の研究者向けDeepTech Company Creation Program「BRAVE FRONTIER」 2022年度の受付開始 (7/15 〆切)

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:伊藤毅、以下「…

PAGE TOP