[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース

  1. 小島 諒介 Ryosuke Kojima

    小島 諒介(こじま りょうすけ, 19xx年xx月xx日-)は、日本の計算化学者・データサイエンティストである。専門分野は人工知能,機械学習,ケモインフォマティクス。京都大学大学院医学研究科 講師。第41回ケムステVシンポ講師。 (…

  2. 古川 俊輔 Shunsuke Furukawa

    古川俊輔(ふるかわ しゅんすけ、1982年9月29日生~)は、日本の有機化学者である。埼玉大学大学院…

  3. エキモフ, アレクセイ イワノビッチ Екимов, Алексей Иванович

    エキモフ, アレクセイ イワノビッチ(Екимов, Алексей Иванович, Alexe…

  4. ルイ・E. ・ブラス Louis E. Brus

    ルイ・ユージーン・ブラス (Louis Eugene Brus, 1943年8月10日-, オハイオ…

  5. モウンジ・バウェンディ Moungi G Bawendi

    モウンジ・バウェンディ (Moungi G Bawendi 1961年3月15日 パリ生まれ)はアメ…

  6. 佐藤 一彦 Kazuhiko Sato

  7. 土釜 恭直 Kyoji Tsuchikama

  8. 佐藤 伸一 Shinichi Sato

  9. 松田 豊 Yutaka Matsuda

  10. マニュエル・ヴァン・ゲメレン Manuel van Gemmeren

  11. 平井 剛 Go Hirai

  12. 真鍋良幸 Manabe Yoshiyuki

  13. 眞鍋 史乃 Manabe Shino

  14. 河崎 悠也 Yuuya Kawasaki

  15. 吉田 優 Suguru Yoshida

  16. 小山 靖人 Yasuhito Koyama

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 固体なのに動くシャトリング分子
  2. 最近の金事情
  3. ハイフン(-)の使い方
  4. クライン・プレログ表記法 Klyne-Prelog Nomenclature System
  5. アジリジンが拓く短工程有機合成
  6. 光学分割 / optical resolution
  7. 三菱ケミの今期経常益‐1.8%に、石化製品市況弱く

注目情報

最新記事

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

PAGE TOP