[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース

  1. 秋田英万 Akita Hidetaka

    秋田 英万(あきた ひでたか)は、日本の有機化学者である。千葉大学薬学研究院および東北大学薬学研究院・教授(兼任)。経歴1997年 東京大学 薬学部卒業1999年 東京大学大学院薬学系研究科 修士課程修了(指導教員:杉山雄一…

  2. 宮田完ニ郎 Miyata Kanjiro

    宮田 完ニ郎 (みやた かんじろう) は、日本の有機化学者である。東京大学大学院工学系研究科マテリア…

  3. カリコ― カタリン Karikó Katalin

    カリコ― カタリン(Karikó Katalin, 1955年1月17日-, ハンガリー生まれ)は、…

  4. ウィリアム L ジョーゲンセン William L. Jorgensen

    ウィリアム L ジョーゲンセン (William L. Jorgensen、1949年10月5日-)…

  5. バリー・ハリウェル Barry Halliwell

    バリー・ハリウェル (Barry Halliwell、1949年10月18日-)は、イギリスの生化学…

  6. ステファン・カスケル Stefan Kaskel

  7. 西田 篤司 Atsushi Nishida

  8. 竹本 佳司 Yoshiji Takemoto

  9. ゼナン・バオ Zhenan Bao

  10. フェリックス・カステラーノ Felix N. Castellano

  11. 飯野 裕明 Hiroaki Iino

  12. 渡邉 峻一郎 Shun Watanabe

  13. 但馬 敬介 Keisuke TAJIMA

  14. 畠山琢次 Takuji Hatakeyama

  15. 森本 正和 Masakazu Morimoto

  16. 佐伯 昭紀 Akinori Saeki

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 低分子ゲル化剤の特性・活用と、ゲル化・増粘の基礎【終了】
  2. サイエンスアゴラ参加辞退のお知らせ
  3. セミナー/講義資料で最先端化学を学ぼう!【有機合成系・2016版】
  4. シャープレス・香月不斉エポキシ化反応 Sharpless-Katsuki Asymmetric Epoxidation (Sharpless AE)
  5. ブルース・ギブ Bruce C. Gibb
  6. 世界の中分子医薬品市場について調査結果を発表
  7. 透明金属が拓く驚異の世界 不可能に挑むナノテクノロジーの錬金術

注目情報

最新記事

エキノコックスにかかわる化学物質について

Tshozoです。40年以上前でしょうか、手塚治虫氏の有名な作品「ブラック・ジャック」でこう…

秋田英万 Akita Hidetaka

秋田 英万(あきた ひでたか)は、日本の有機化学者である。千葉大学薬学研究院および東北大学薬学研究院…

香料化学 – におい分子が作るかおりの世界

(さらに…)…

ギ酸ナトリウムでconPETを進化!

塩化アリールのラジカルカップリング反応が開発された。芳香環の電子状態にかかわらず種々の塩化アリールに…

料理と科学のおいしい出会い: 分子調理が食の常識を変える

(さらに…)…

PAGE TOP