[スポンサーリンク]


世界の化学者データベース

  1. 水口 賢司 Kenji Mizuguchi

    水口賢司は、日本の生化学者・計算生物学者である。医薬基盤・健康・栄養研究所 AI健康・医薬研究センター長、大阪大学 蛋白質研究所 教授。経歴1990 京都大学 理学部 卒業1995 京都大学大学院 理学研究科…

  2. 谷野 圭持 Keiji Tanino

    谷野圭持 (たにのけいじ)は、日本の有機化学者である。北海道大学大学院理学研究院化学部門 教授。…

  3. 大栗 博毅 Hiroki Oguri

    大栗博毅(おおぐりひろき、1970年8月24日)は日本の有機化学者である。東京大学理学系研究科教授。…

  4. 高橋 雅英 Takahashi Masahide

    高橋 雅英(Takahashi Masahide, 1967年12月8日 - )は、日本の材料科学者…

  5. 下嶋 敦 Shimojima Atsushi

    下嶋 敦(Shimojima Atsushi, 1973年 - )は、日本の化学者である。専門は無機…

  6. 中西 和樹 Nakanishi Kazuki

  7. Igor Larrosa イゴール・ラロッサ

  8. 正岡 重行 Masaoka Shigeyuki

  9. 高橋 大介 Daisuke Takahashi

  10. 荘司 長三 Osami Shoji

  11. ジャネット・M・ガルシア Jeannette M. Garcia

  12. 松原 亮介 Ryosuke Matsubara

  13. ジョン・ケンドリュー John C. Kendrew

  14. ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

  15. 安藤弘宗 Hiromune Ando

  16. 山東信介 Shinsuke Sando

スポンサー

ピックアップ記事

  1. エステルをアルデヒドに変換する新手法
  2. ショウリョウバッタが吐くアレについて
  3. アロタケタールの全合成
  4. 不正の告発??
  5. Chem-Station 6周年へ
  6. デンドリマー / dendrimer
  7. 日本電子の米国法人、有機物を非破壊検出できるイオン源を開発

注目情報

最新記事

第15回ケムステVシンポジウム「複合アニオン」を開催します!

第14回ケムステVシンポが2月3日に開催されますが、その二日後にもアツいケムステVシンポが開催されま…

不斉反応ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

2021年化学企業トップの年頭所感を読み解く

2021年が本格始動し始めている中、化学企業のトップが年の初めに抱負や目標を述べる年頭所感を続々と発…

転職を成功させる「人たらし」から学ぶ3つのポイント

転職活動を始めた場合、まずは自身が希望する職種、勤務地、年収などの条件を元にインターネットで求人を検…

mRNAワクチン(メッセンジャーRNAワクチン)

病原体のタンパクをコードしたmRNAをベースとしたワクチン。従来のワクチンは、弱毒化・不活化した病原…

PAGE TOP