[スポンサーリンク]


ケムステニュース企業情報

  1. 北九州における化学企業の盛んな生産活動

    AGCは、このたび北九州事業所において、グリーン水素製造に適したフッ素系イオン交換膜の製造設備新設を決定しました。投資金額は約150億円、稼働開始は2026年6月を予定しており、さらなる能力増強を経て、2030年度に売上高約300億円を…

  2. 変わりゆく化学企業の社名

    東洋インキSCホールディングス株式会社は、本日開催された定時株主総会において、2024年1月1日より…

  3. ADEKAとAGCが女優出演の新作CMを放映

    ADEKAは、俳優の生田絵梨花さんを起用したテレビCM「素財姫(ADEKAダンス)篇」を、2023年…

  4. ResearchGateに対するACSとElsevierによる訴訟で和解が成立

    2023年9月15日、米国化学会(ACS)とElsevier社がResearchGateに対して起こ…

  5. 様々な化学分野におけるAIの活用

    ENEOS株式会社と株式会社Preferred Networks(PFN)は、2023年1月に石油精…

  6. UBEの新TVCM『ストーリーを変える、ケミストリー』篇、放映開始

  7. 世界最高速で試料回転を行う固体NMRプローブを開発 -超微量の生体試料を高感度で検出-

  8. 広がる産総研の連携拠点

  9. 化学企業のグローバル・トップ50が発表【2023年版】

  10. 日本ゼオンのイノベーションに関する活動

  11. 数々の日本企業がIntel 2023 EPIC Supplier Program Awardを受賞

  12. マイクロ波加熱を用いた省エネ・CO2削減精製技術によりベリリウム鉱石の溶解に成功

  13. 三菱ケミカルのサステナビリティに関する取り組み

  14. TSMCを支える化学企業

  15. 化学産業のサプライチェーンをサポートする新しい動き

  16. 化学メーカー発の半導体技術が受賞

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 酸と塩基のつとめを個別に完遂した反応触媒
  2. スティーブン・ジマーマン Steven C. Zimmerman
  3. Akzonobelとはどんな会社? 
  4. 【エーザイ】新規抗癌剤「エリブリン」をスイスで先行承認申請
  5. 米国、カナダにおけるシェール・ガスによるLNGプロジェクトの事業機会【終了】
  6. 2021年ノーベル化学賞ケムステ予想当選者発表!
  7. 【いまさら聞けない?】アジドの取扱いを学んでおこう!

注目情報

最新記事

【26卒】太陽HD研究開発 1day仕事体験

太陽HDでの研究開発職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場…

カルベン転移反応 ~フラスコ内での反応を生体内へ~

有機化学を履修したことのある方は、ほとんど全員と言っても過言でもないほどカルベンについて教科書で習っ…

ナノ学会 第22回大会 付設展示会ケムステキャンペーン

ナノ学会の第22回大会が東北大学青葉山新キャンパスにて開催されます。協賛団体であるACS(ア…

【酵素模倣】酸素ガスを用いた MOF 内での高スピン鉄(IV)オキソの発生

Long らは酸素分子を酸化剤に用いて酵素を模倣した反応活性種を金属-有機構造体中に発生させ、C-H…

【書評】奇跡の薬 16 の物語 ペニシリンからリアップ、バイアグラ、新型コロナワクチンまで

ペニシリンはたまたま混入したアオカビから発見された──だけではない.薬の…

PAGE TOP