[スポンサーリンク]


ケムステニュース企業情報

  1. ダイセルよりサステナブルな素材に関する開発成果と包括的連携が発表される

    株式会社ダイセルは、環境にやさしい酢酸セルロースを当社独自の技術で加工した真球状微粒子を開発し、2020年12月に化粧品向けのサステナブルな素材として「BELLOCEA」を上市しました。この技術開発の研究業績がセルロース学会より評価され、こ…

  2. カーボンナノチューブ薄膜のSEM画像を生成し、物性を予測するAIが開発される

    先端素材高速開発技術研究組合(ADMAT)、日本ゼオンは産業技術総合研究所(AIST)と共同で、NE…

  3. 既存の石油設備を活用してCO2フリー水素を製造、ENEOSが実証へ

    ENEOSは2021年8月10日、製油所の石油精製装置において、水素キャリアであるメチルシクロヘキサ…

  4. 新型卓上NMR Spinsolve 90 が販売開始

    Magritek社より新製品Spinsolve 90が発売開始しました。従来のSpinsolve f…

  5. 化学企業のグローバル・トップ50が発表【2021年版】

    The global chemical industry made it through…

  6. 浜松ホトニクス、ヘッド分離型テラヘルツ波分光分析装置を開発

  7. 子ども向け化学啓発サイト「うちラボ」オープン!

  8. スキンケア・化粧品に含まれる有害物質を巡る騒動

  9. 三洋化成の新分野への挑戦

  10. マイクロ波化学のカーボンニュートラルや循環型社会におけるアプリケーションや事業状況

  11. 定番フィルム「ベルビア100」が米国で販売中止。含まれている化学薬品が有害指定に

  12. 中山商事のWebサイトがリニューアル ~キャラクターが光る科学の総合専門商社~

  13. 昭和電工、異種材接合技術を開発

  14. “加熱しない”短時間窒化プロセスの開発 -チタン合金の多機能化を目指して-

  15. 日本で始まる最先端半導体の開発 ~多くの素材メーカーが参画~

  16. マンダム、不快刺激が少なく持続的な清涼成分を発見 ~夏をより快適に過ごすための研究~

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 米ファイザー、今期業績予想を上方修正・1株利益1.68ドルに
  2. ケー・シー・ニコラウ K. C. Nicolaou
  3. 総収率57%! 超効率的なタミフルの全合成
  4. 炭素置換Alアニオンの合成と性質の解明
  5. トムソン・ロイター:2009年ノーベル賞の有力候補者を発表
  6. 最近のwebから〜固体の水素水?・化合物名の商標登録〜
  7. アメリカの大学院生だってパーティするっつーの! 【アメリカで Ph.D. を取る –Qualification Exam の巻 後編】

注目情報

最新記事

こんなのアリ!?ギ酸でヒドロカルボキシル化

可視光レドックス触媒によるギ酸を炭素源としたヒドロカルボキシル化が開発された。チオール触媒を介したラ…

ポンコツ博士研究員の海外奮闘録 ケムステ異色連載記

本稿は,世間一般にほとんど知られていない地方私立大学で学位を修了し,エリートでもなく何も成し遂げてい…

新型コロナの飲み薬モルヌピラビルの合成・生体触媒を用いた短工程化

新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) 感染症に対する飲み薬として、Merck…

秋吉一成 Akiyoshi Kazunari

秋吉 一成(あきよしかずなり)は日本の有機化学者である。京都大学大学院 工学研究科 高分子化学専攻 …

NIMS WEEK2021-材料研究の最新成果発表週間- 事前登録スタート

時代を先取りした新材料を発信し続けるNIMS。その最新成果を一挙ご紹介する、年に一度の大イベント「N…

PAGE TOP