[スポンサーリンク]


ケムステニュース企業情報

  1. 特許資産規模ランキング2019、トップ3は富士フイルム、三菱ケミカル、住友化学

    株式会社パテント・リザルトは、独自に分類した「化学」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「化学業界 特許資産規模ランキング」を発表した。  (引用:ニコニコニュース10月30日)株式会社パテント・リザ…

  2. 宝塚市立病院で職員が「シックハウス症候群」に…労基署が排気設備が不十分と是正勧告

    兵庫県宝塚市の宝塚市立病院が、病理検査室の排気設備の不具合を放置したとして、労働基準監督署から是正勧…

  3. 米陸軍に化学薬品検出スプレーを納入へ

    米センサー・システムのフリアーシステムズは、化学兵器として使用されるマスタードガスなどを検出するスプ…

  4. 世界初、RoHS 指令の制限物質不使用で波長 14.3μm の中赤外光まで検出可能な検出器を量産化

    浜松ホトニクスは、長年培った化合物光半導体の製造技術により、特定の有害物質の使用を制限する欧州連合(…

  5. カネカ 日本の化学会社初のグリーンボンドを発行

    株式会社カネカは、第7回無担保普通社債として、カネカ生分解性ポリマーPHBH(以下、PHBH)の製造…

  6. AIが作った香水、ブラジルで発売

  7. 夏本番なのに「冷たい炭酸」危機?液炭・ドライアイスの需給不安膨らむ

  8. ケムステニュース 化学企業のグローバル・トップ50が発表【2019年版】

  9. ダイハツなど、福島第一原発廃炉に向けハニカム型水素安全触媒を開発 自動車用を応用

  10. 農薬メーカの事業動向・戦略について調査結果を発表

  11. 韓国へ輸出される半導体材料とその優遇除外措置について

  12. ダイキン、特許を無償開放 代替フロンのエアコン冷媒

  13. 決算短信~日本触媒と三洋化成の合併に関連して~

  14. ヘリウムガスのリサイクルに向けた検討がスタート

  15. 世界初 ソフトワーム用自発光液 「ケミホタルペイント」が発売

  16. 島津製作所、純利益325億円 過去最高、4年連続で更新

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 治療薬誕生なるか?ジカウイルスのアロステリック阻害剤開発
  2. スターバースト型分子、ヘキサアリールベンゼン合成の新手法
  3. ヘリウムガスのリサイクルに向けた検討がスタート
  4. 「人工金属酵素によるSystems Catalysisと細胞内触媒反応」University of Basel, T. R. Ward研より
  5. アノードカップリングにより完遂したテバインの不斉全合成
  6. 有機合成反応で乳がん手術を改革
  7. 金属を使わない触媒的水素化

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2019年11月号:英文版特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年11月号がオンライン公開されました。…

製品開発職を検討する上でおさえたい3つのポイント

基礎研究と製品開発は、目的や役割がそれぞれ異なります。しかし、求人情報の応募要件を見てみると「〇〇の…

二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法

不斉付加環化反応による新奇アリールナフトキノン合成法が報告された。2つの機能を有する不斉ホスフィン触…

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

PAGE TOP