[スポンサーリンク]


研究者へのインタビュー日本人化学者インタビュー

  1. 第34回「ポルフィリンに似て非なるものを研究する」忍久保洋 教授

    半年ぶり、そして第34回目の日本人化学者インタビューは 忍久保洋  教授 (名古屋大学大学院工学研究科)より頂きました。第11回にインタビューを受けた金井求先生のご紹介です。忍久保先生は、有機金属反応の開発のバックグラウンドをもちな…

  2. 第33回「セレンディピティを計画的に創出する」合田圭介 教授

    第33回目の日本人化学者インタビューは 合田 圭介  教授 (東京大学理学部・化学専攻)より頂きまし…

  3. 第32回「生きている動物内で生理活性分子を合成して治療する」田中克典 准主任研究員

    少しまた間が空いてしまいましたが、研究者へのインタビュー再開いたします。第32回目の日本人化…

  4. 第31回「植物生物活性天然物のケミカルバイオロジー」 上田 実 教授

    第31回目は第21回の深瀬浩一先生によるご推薦を受け、上田 実 先生 (東北大学…

  5. 第30回「化学研究の成果とワクワク感を子供たちにも伝えたい」 玉尾皓平教授

    5年前に福山透先生(現・名大教授)からはじめたこの研究者のインタビューも、今回で…

  6. 第29回「安全・簡便・短工程を実現する」眞鍋敬教授

  7. 第28回「ナノバイオデバイスが拓く未来医療」馬場嘉信教授

  8. 第27回 「有機化学と光化学で人工光合成に挑戦」今堀 博 教授

  9. 第26回「分子集合体の極限に迫る」矢貝史樹准教授

  10. 第25回「ペプチドを化学ツールとして細胞を操りたい」 二木史朗 教授

  11. 第24回「アルキル-πエンジニアリングによる分子材料創成」中西尚志 博士

  12. 第23回「化学結合の自在切断 ・自在構築を夢見て」侯 召民 教授

  13. 第22回「ベンゼン環の表と裏を利用した有機合成」植村元一教授

  14. 第21回「有機化学で生命現象を理解し、生体反応を制御する」深瀬 浩一 教授

  15. 第20回「転んだ方がベストと思える人生を」ー藤田 誠教授

  16. 第19回「心に残る反応・分子を見つけたい」ー京都大学 依光英樹准教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 有機合成化学協会誌2017年9月号:キラルケイ素・触媒反応・生体模倣反応・色素・開殻π造形
  2. 日本化学会ケムステイブニングミキサーへのお誘い
  3. ハリース オゾン分解 Harries Ozonolysis
  4. 振動結合:新しい化学結合
  5. 光レドックス触媒と有機分子触媒の協同作用
  6. 岩澤 伸治 Nobuharu Iwasawa
  7. 【PR】Chem-Stationで記事を書いてみませんか?【スタッフ募集】

注目情報

最新記事

カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (1)

今年もあともう少しですね。私は中国の大学院で研究を行っている日本人です。このChem-Sta…

有機合成化学の豆知識botを作ってみた

皆さんこんにちは。めっきり実験から退き、教育係+マネジメント係になってしまったcosineです。…

デニス・ドーハティ Dennis A. Dougherty

デニス・A・ドーハティ(Dennis A. Dougherty、1952年12月4日-)は、米国の物…

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

PAGE TOP