[スポンサーリンク]


研究者へのインタビュー日本人化学者インタビュー

  1. 第46回「趣味が高じて化学者に」谷野圭持教授

    第46回目の研究者インタビューです。今回のインタビューは第10回目のケムステVシンポ講演者の一人である、北海道大学の谷野圭持先生にお願いしました。天然物の全合成における日本のトップランナーの一人であり、多環性骨格を持つ複雑な天然物をオリジナ…

  2. 第45回「天然物合成化学の新展開を目指して」大栗博毅教授

    第45回目の研究者インタビューは第10回目のケムステVシンポ講演者である、東京大学の大栗博毅先生にお…

  3. 第44回「100%の効率を目指せば、誤魔化しのないサイエンスが見える」安達千波矢教授

    第44回の研究者のインタビューは、九州大学大学院 工学研究院 応用化学部門 / 最先端有機光エレクト…

  4. 第43回「はっ!」と気づいたときの喜びを味わい続けたい – 高橋 雅英 教授

    第43回目の研究者インタビューです! 今回は第8回ケムステVシンポの講演者の一人、大阪府立大学の高橋…

  5. 第42回「激動の時代を研究者として生きる」荘司長三教授

    さて、第42回目の研究者インタビューです。今回は第6回ケムステVシンポの講演者である、名古屋大学の荘…

  6. 第41回「合成化学で糖鎖の未知を切り拓く」安藤弘宗教授

  7. 第40回「分子設計で実現する次世代バイオイメージング」山東信介教授

  8. 「生物素材で新規構造材料を作り出す」沼田 圭司 教授

  9. 第38回「材料の励起状態制御に挑む」嘉部量太 准教授

  10. 第37回「トリプレットでないと達成できない機能を目指して」楊井 伸浩 准教授

  11. 第36回「光で羽ばたく分子を活かした新技術の創出」齊藤尚平 准教授

  12. 第35回「金属錯体の分子間相互作用で切り拓く新しい光化学」長谷川美貴 教授

  13. 第63回―「生物のコミュニケーションを司る天然物化学」矢島 新 教授

  14. 第59回―「機能性有機ナノチューブの製造」清水敏美 教授

  15. 第34回「ポルフィリンに似て非なるものを研究する」忍久保洋 教授

  16. 第33回「セレンディピティを計画的に創出する」合田圭介 教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー2
  2. BASF International Summer Courses 2017  BASFワークショップ2017
  3. 有機合成化学協会誌2017年6月号 :創薬・糖鎖合成・有機触媒・オルガノゲル・スマネン
  4. 今年は共有結合100周年ールイスの構造式の物語
  5. ミズロウ・エヴァンス転位 Mislow-Evans Rearrangement
  6. ビギネリ反応 Biginelli Reaction
  7. 力学的エネルギーで”逆”クリック!

注目情報

最新記事

その化合物、信じて大丈夫ですか? 〜創薬におけるワルいヤツら〜

はじめまして。薬学部で創薬化学を研究する傍ら、薬局薬剤師としても活動している DAICHAN と申し…

第126回―「分子アセンブリによって複雑化合物へとアプローチする」Zachary Aron博士

第126回の海外化学者インタビューはザッカリー・アーロン博士です。インディアナ大学ブルーミントン校の…

コンピューターが有機EL材料の逆項間交差の速度定数を予言!

第278回のスポットライトリサーチは、理化学研究所 夫研究室の相澤 直矢(あいざわ なおや)さんにお…

(–)-Daphenezomine AとBの全合成

ユズリハアルカロイドである(–)-Daphenezomine AとBの初の全合成が達成された。複雑な…

機能性ナノマテリアル シクロデキストリンの科学ーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

PAGE TOP