[スポンサーリンク]


研究者へのインタビュー日本人化学者インタビュー

  1. 第59回「希土類科学の楽しさを広めたい」長谷川靖哉 教授

    第59回目の研究者インタビューです! 今回は第36回ケムステVシンポ「光化学最前線2023」の講演者の一人、北海道大学の長谷川 靖哉 (はせがわ やすちか)先生にお願いしました。専門は高分子化学・錯体化学で、特に希土類元素を利用した新規光材…

  2. 第58回「新しい分子が世界を変える力を信じて」山田容子 教授

    第58回目の研究者インタビューです! 今回は第36回ケムステVシンポ「光化学最前線2023」の講演者…

  3. 第57回「製薬会社でVTuber担当?化学者の意外な転身」前川 雄亮 博士

    第57回の化学者インタビューは、塩野義製薬株式会社・前川 雄亮 博士にお願い致しました。前川…

  4. 第56回「複合ナノ材料の新機能を時間分解分光で拓く」小林洋一 准教授

    第56回目の研究者へのインタビューは立命館大学の小林洋一 先生にお願いいたしました。小林先生…

  5. 第55回「タンパク質を有機化学で操る」中村 浩之 教授

    第55回目の研究者へのインタビューは東京工業大学の中村浩之先生にお願いいたしました。第27回ケムステ…

  6. 第54回「光を使ってレゴブロックのように炭素と炭素を繋げる」吉見 泰治 教授

  7. 第53回「すべての化学・工学データを知識に変える」金子弘昌准教授

  8. 第52回「薬として働く人工核酸を有機化学的に創製する」和田 猛教授

  9. 第51回「電流でDNAを検出する」佐藤しのぶ准教授

  10. 第50回「非二重らせん核酸は生物種を超えて生命を制御できるか」建石寿枝准教授

  11. 第49回「キラルブレンステッド酸に魅せられて」秋山隆彦教授

  12. 第159回―「世界最大の自己組織化分子を作り上げる」佐藤宗太 特任教授

  13. 第48回「分子の光応答に基づく新現象・新機能の創出」森本 正和 教授

  14. 第146回―「原子から社会までの課題を化学で解決する」中村栄一 教授

  15. 第142回―「『理想の有機合成』を目指した反応開発と合成研究」山口潤一郎 教授

  16. 第47回「目指すは究極の“物質使い”」前田和彦 准教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. カルボプラチン /carboplatin
  2. 抽出精製型AJIPHASE法の開発
  3. メタボ薬開発に道、脂肪合成妨げる化合物発見 京大など
  4. 日本化学会:次期会長に藤嶋昭氏を選出--初の直接選挙で
  5. 荷電π電子系の近接積層に起因した電子・光物性の制御
  6. N,N,N’,N’-テトラメチルエチレンジアミン:N,N,N’,N’-Tetramethylethylenediamine
  7. 知的財産権の基礎知識

注目情報

最新記事

松田 豊 Yutaka Matsuda

松田 豊(まつだゆたか, 1985年07月04日-)は、抗体薬物複合体(ADC)の製造技術を開発して…

化学産業のサプライチェーンをサポートする新しい動き

長瀬産業株式会社、ナガセ情報開発株式会社は、2023年2月1日より、化学品ドキュメントの配付管理ツー…

シクロデキストリンの「穴の中」で光るセンサー

第468回のスポットライトリサーチは、上智大学理工学部 物質生命理工学科 分析化学研究グループ(早下…

Excelでできる材料開発のためのデータ解析[超入門]-統計の基礎や機械学習との違いを解説-

 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影響を受け、従来の経験と勘によ…

超原子価ヨウ素反応剤を用いたジアミド類の4-イミダゾリジノン誘導化

第468回のスポットライトリサーチは、岐阜薬科大学  合成薬品製造学研究室(伊藤研究室)に所属されて…

PAGE TOP