[スポンサーリンク]


身のまわりの分子天然物

  1. ルテイン / lutein

    ルテインはカロテノイドの一つで、身近なところではマリーゴールドやモロヘイヤ、小松菜などに多く含まれている。400〜500 nmの青色光を吸収するため肉眼では黄〜橙色に見える。ルテインに限らずカロテノイドに属する分子は、長いポ…

  2. 【解ければ化学者】オリーブオイルの主成分の素はどれ?【脂肪の素ってどんな分子? そして脂と油の差は?】

    突然ですが、問題です!オリーブオイルの主成分の素であるオレイン酸の構造はどれ?さ…

  3. アスパラプチン Asparaptine

    アスパラプチンは、アスパラガス(Asparagus
 officinalis
)…

  4. 2,5-ジ-(N-(­­­­–)-プロイル)-パラ-ベンゾキノン DPBQ

    正式名称 : 2,5-di-(N-(­­­­–)-prolyl)-para-benzoquinone…

  5. フルエッギン Flueggine

    Flueggine は、2011年に植物 Flueggea virosa の小枝…

  6. ペンタレネン Pentalenene

  7. ヘロナミドA Heronamide A

  8. シクロクラビン cycloclavine

  9. ビリジカタムトキシン Viridicatumtoxin

  10. スピノシン Spinosyn

  11. ノビリシチンA Nobilisitine A

  12. エンテロシン Enterocin

  13. セレノネイン selenoneine

  14. カフェイン caffeine

  15. アスタキサンチン (astaxanthin)

  16. ミック因子 (Myc factor)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. NMRデータ処理にもサブスクの波? 新たなNMRデータ処理ソフトウェアが登場
  2. PACIFICHEM2010に参加してきました!Final!
  3. Nature Chemistryデビュー間近!
  4. 女子の強い味方、美味しいチョコレート作りを助ける化合物が見出される
  5. 【書籍】「世界一美しい数学塗り絵」~宇宙の紋様~
  6. 博士課程学生の奨学金情報
  7. 【エーザイ】新規抗癌剤「エリブリン」をスイスで先行承認申請

注目情報

最新記事

金属アルコキシドに新たなファミリー!Naでも切れない絆

アルカリ金属と1-アダマンタノール (HOAd1)の混合により、平面三角形構造かつ未還元のヒドロキシ…

理工系のAI英作文術

概要英語が苦手な人でもAI自動翻訳を使えば、短時間で英語が得意な人に匹敵する英文が書…

Ni(0)/SPoxIm錯体を利用した室温におけるCOの可逆的化学吸着反応

第395回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院 工学研究科 (生越研究室)・山内泰宏さんにお願…

第27回ケムステVシンポ『有機光反応の化学』を開催します!

7月に入り、いよいよ日差しが強まって夏本格化という時期になりました。光のエネルギーを肌で感じられます…

国内最大級の研究者向けDeepTech Company Creation Program「BRAVE FRONTIER」 2022年度の受付開始 (7/15 〆切)

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:伊藤毅、以下「…

PAGE TOP