[スポンサーリンク]


身のまわりの分子天然物

  1. アスパラプチン Asparaptine

    アスパラプチンは、アスパラガス(Asparagus
 officinalis
)より単離された含硫黄物質。構造的な特徴として、1,2-ジチオラン、グアニジン、カルボン酸構造を持つ。含硫黄物質アスパラガスの…

  2. 2,5-ジ-(N-(­­­­–)-プロイル)-パラ-ベンゾキノン DPBQ

    正式名称 : 2,5-di-(N-(­­­­–)-prolyl)-para-benzoquinone…

  3. フルエッギン Flueggine

    Flueggine は、2011年に植物 Flueggea virosa の小枝…

  4. ペンタレネン Pentalenene

    ペンタレネン(Pentalenene)は複数の放線菌(Streptomyces chromo…

  5. ヘロナミドA Heronamide A

    ヘロナミドAヘロナミド (Heronamide)は、オーストラリアのヘーロン島近くの海で採取…

  6. シクロクラビン cycloclavine

  7. ビリジカタムトキシン Viridicatumtoxin

  8. スピノシン Spinosyn

  9. ノビリシチンA Nobilisitine A

  10. エンテロシン Enterocin

  11. セレノネイン selenoneine

  12. カフェイン caffeine

  13. アスタキサンチン (astaxanthin)

  14. ミック因子 (Myc factor)

  15. ノッド因子 (Nod factor)

  16. ブラシノステロイド (brassinosteroid)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 色素増感太陽電池用部材の開発・高効率化と製品開発動向【終了】
  2. 第36回 生体を模倣する化学― Simon Webb教授
  3. 英文校正会社が教える 英語論文のミス100
  4. Semiconductor Photocatalysis: Principles and Applications
  5. 白い粉の正体は…入れ歯洗浄剤
  6. イオン液体のリチウムイオン電池向け電解液・ ゲル電解質への応用【終了】
  7. 名城大教授ら会社設立 新素材販売

注目情報

最新記事

「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、欧州市場に参入

大陽日酸は北米に次ぐ成長が見込める欧州市場に参入を果たす。同業の米プラクスエアが欧州で展開する産業ガ…

典型元素触媒による水素を還元剤とする第一級アミンの還元的アルキル化

第149回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院工学研究科 博士後期課程3年の木下 拓也 (きの…

有機合成化学協会誌7月号:ランドリン全合成・分子間interrupted Pummerer反応・高共役拡張ポルフィリノイド・イナミド・含フッ素ビニルスルホニウム塩・ベンゾクロメン

化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年7月号がオンライン公開されました。今月号のキ…

ウィリアム・ロウシュ William R. Roush

ウィリアム・R・ロウシュ(William R. Roush、1952年2月20日(Chula Vis…

研究リーダーがPJを成功に導く秘訣

研究者が民間企業での面接において将来の展望について質問をされると、いずれは研究部門をまとめるリーダー…

PAGE TOP