[スポンサーリンク]


身のまわりの分子天然物

  1. アスパラプチン Asparaptine

    アスパラプチンは、アスパラガス(Asparagus
 officinalis
)より単離された含硫黄物質。構造的な特徴として、1,2-ジチオラン、グアニジン、カルボン酸構造を持つ。含硫黄物質アスパラガスの…

  2. 2,5-ジ-(N-(­­­­–)-プロイル)-パラ-ベンゾキノン DPBQ

    正式名称 : 2,5-di-(N-(­­­­–)-prolyl)-para-benzoquinone…

  3. フルエッギン Flueggine

    Flueggine は、2011年に植物 Flueggea virosa の小枝…

  4. ペンタレネン Pentalenene

    ペンタレネン(Pentalenene)は複数の放線菌(Streptomyces chromo…

  5. ヘロナミドA Heronamide A

    ヘロナミドAヘロナミド (Heronamide)は、オーストラリアのヘーロン島近くの海で採取…

  6. シクロクラビン cycloclavine

  7. ビリジカタムトキシン Viridicatumtoxin

  8. スピノシン Spinosyn

  9. ノビリシチンA Nobilisitine A

  10. エンテロシン Enterocin

  11. セレノネイン selenoneine

  12. カフェイン caffeine

  13. アスタキサンチン (astaxanthin)

  14. ミック因子 (Myc factor)

  15. ノッド因子 (Nod factor)

  16. ブラシノステロイド (brassinosteroid)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. カーボンナノチューブ /carbon nanotube (CNT)
  2. 第18回 出版業務が天職 – Catherine Goodman
  3. ロバート・グラブス Robert H. Grubbs
  4. 今年は共有結合100周年ールイスの構造式の物語
  5. 化学工場災害事例 ~爆発事故に学ぶ~
  6. β,β-ジフルオロホモアリルアルコールの合成
  7. 大環状ヘテロ環の合成から抗がん剤開発へ

注目情報

最新記事

米国へ講演旅行へ行ってきました:Part IV

3部作で終わろうと思いながら、書くことが多すぎて終われませんでした。前回から2ヶ…

二水素錯体 Dihydrogen Complexes

水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

分析化学科

お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞ…

ペプチドの革新的合成

第215回のスポットライトリサーチは、中部大学総合工学研究所分子性触媒センター助教・村松渉先生にお願…

PAGE TOP