[スポンサーリンク]


身のまわりの分子天然物

  1. 【解ければ化学者】オリーブオイルの主成分の素はどれ?【脂肪の素ってどんな分子? そして脂と油の差は?】

    突然ですが、問題です!オリーブオイルの主成分の素であるオレイン酸の構造はどれ?さっそく正解と解説に移りましょう、と言いたいところですが、問題のすぐ下に答えを乗せてしまうと間違って答えを見てしまう恐れがあるので、少し間を挟…

  2. アスパラプチン Asparaptine

    アスパラプチンは、アスパラガス(Asparagus
 officinalis
)…

  3. 2,5-ジ-(N-(­­­­–)-プロイル)-パラ-ベンゾキノン DPBQ

    正式名称 : 2,5-di-(N-(­­­­–)-prolyl)-para-benzoquinone…

  4. フルエッギン Flueggine

    Flueggine は、2011年に植物 Flueggea virosa の小枝…

  5. ペンタレネン Pentalenene

    ペンタレネン(Pentalenene)は複数の放線菌(Streptomyces chromo…

  6. ヘロナミドA Heronamide A

  7. シクロクラビン cycloclavine

  8. ビリジカタムトキシン Viridicatumtoxin

  9. スピノシン Spinosyn

  10. ノビリシチンA Nobilisitine A

  11. エンテロシン Enterocin

  12. セレノネイン selenoneine

  13. カフェイン caffeine

  14. アスタキサンチン (astaxanthin)

  15. ミック因子 (Myc factor)

  16. ノッド因子 (Nod factor)

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 「日本研究留学記: オレフィンの内部選択的ヒドロホルミル化触媒」ー東京大学, 野崎研より
  2. 科学系のLINEスタンプを使おう!!
  3. 「ラブ・ケミストリー」の著者にインタビューしました。
  4. 第28回 錯体合成から人工イオンチャンネルへ – Peter Cragg教授
  5. ガッターマン アルデヒド合成 Gattermann Aldehyde Synthesis
  6. 石油化学大手5社、今期の営業利益が過去最高に
  7. 生きたカタツムリで発電

注目情報

最新記事

換気しても、室内の化学物質は出ていかないらしい。だからといって、健康被害はまた別の話!

Human health is affected by indoor air quality. On…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~② アポを取ってみよう~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~① 基本を学ぼう ~

筆者は年1~2回ほど海外学会へ参加し、研究成果を対外的に発表しています。ここ数年はそれに数日の滞在を…

ケムステのライターになって良かったこと

先日、Chem-Stationのスタッフのやぶさんがスタッフになって良かったこと、Chem-Stat…

ワイリーからキャンペーンのご案内 – 化学会・薬学会年会参加予定だったケムステ読者の皆様へ

学会会場で予定していたケムステ読者向けキャンペーンを実施します!(追記:公開早々に1.メルマガ登…

PAGE TOP