[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベースR

  1. ロゼムンド・リンドセー ポルフィリン合成 Rothemund-Lindsey Porphyrin Synthesis

    概要アルデヒドとピロールの縮合法、引き続く酸化によってmeso置換ポルフィリンを合成する手法。室温程度の温和な条件で縮合が行える。高希釈条件が必要。ジピロロメタンを合成しておき、別種のアルデヒドを縮合させることでC2対称ポルフィ…

  2. 可逆的付加-開裂連鎖移動重合 RAFT Polymerization

    概要可逆的付加-開裂連鎖移動重合(Reversible Addition-Fragmentati…

  3. ローゼンムント・フォンブラウン反応 Rosenmund-von Braun Reaction

    概要ハロゲン化アリールとシアン化銅(I)から芳香族ニトリルを合成する手法。高温は…

  4. 水素化ビス(2-メトキシエトキシ)アルミニウムナトリウム Red-Al

    概要水素化ビス(2-メトキシエトキシ)アルミニウムナトリウムは通称Red-Alの…

  5. 還元的脱硫反応 Reductive Desulfurization

    概要チオエーテルやチオアセタールは、ラネーニッケルを作用させることで、還元的に脱…

  6. レギッツジアゾ転移 Regitz Diazo Transfer

  7. 分子内ラジカル環化 Intramolecular Radical Cyclization

  8. ローゼンムント還元 Rosenmund Reduction

  9. ルチッカ大員環合成 Ruzicka Large Ring Synthesis

  10. ライセルト インドール合成 Reissert Indole Synthesis

  11. フォン・リヒター反応 von Richter Reaction

  12. ランバーグ・バックランド転位 Ramberg-Backlund Rearrangement

  13. 還元的アルドール反応 Reductive Aldol Reaction

  14. リード反応 Reed Reaction

  15. リッター反応 Ritter Reaction

  16. ルボトム酸化 Rubottom Oxidation

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Imaging MS イメージングマス
  2. アルミニウム-ポルフィリン錯体を用いる重合の分子量制御
  3. 学会風景2001
  4. ナフサ、25年ぶり高値・4―6月国産価格
  5. オンライン座談会『ケムステスタッフで語ろうぜ』開幕!
  6. 信じられない!驚愕の天然物たちー顛末編ー
  7. 第56回―「メタボロミクスを志向した質量分析技術の開発」Gary Siuzdak教授

注目情報

最新記事

第80回―「グリーンな変換を実現する有機金属触媒」David Milstein教授

第80回の海外化学者インタビューは、デヴィッド・ミルスタイン教授です。ワイツマン化学研究所の有機化学…

自己修復性高分子研究を異種架橋高分子の革新的接着に展開

第257回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 大学院物質理工学院・鶴岡あゆ子さんにお願いしまし…

コロナウイルス関連記事 まとめ

新型コロナウイルスの影響で、キャンパスが閉鎖となる大学も増えてきていますね。私の周りでは、コロナウイ…

機械的力で Cu(I) 錯体の発光強度を制御する

第256回のスポットライトリサーチは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)・錯体化学触媒ユニット 狩俣…

東京化成工業より 春の学会年会に参加予定だったケムステ読者の皆様へ

東京化成工業は、東京理科大学で開催の日本化学会第100春季年会付設展示会、京都国際会館で開催の日本薬…

PAGE TOP