[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベースR

  1. ロゼムンド・リンドセー ポルフィリン合成 Rothemund-Lindsey Porphyrin Synthesis

    概要アルデヒドとピロールの縮合法、引き続く酸化によってmeso置換ポルフィリンを合成する手法。室温程度の温和な条件で縮合が行える。高希釈条件が必要。ジピロロメタンを合成しておき、別種のアルデヒドを縮合させることでC2対称ポルフィ…

  2. 可逆的付加-開裂連鎖移動重合 RAFT Polymerization

    概要可逆的付加-開裂連鎖移動重合(Reversible Addition-Fragmentati…

  3. ローゼンムント・フォンブラウン反応 Rosenmund-von Braun Reaction

    概要ハロゲン化アリールとシアン化銅(I)から芳香族ニトリルを合成する手法。高温は…

  4. 水素化ビス(2-メトキシエトキシ)アルミニウムナトリウム Red-Al

    概要水素化ビス(2-メトキシエトキシ)アルミニウムナトリウムは通称Red-Alの…

  5. 還元的脱硫反応 Reductive Desulfurization

    概要チオエーテルやチオアセタールは、ラネーニッケルを作用させることで、還元的に脱…

  6. レギッツジアゾ転移 Regitz Diazo Transfer

  7. 分子内ラジカル環化 Intramolecular Radical Cyclization

  8. ローゼンムント還元 Rosenmund Reduction

  9. ルチッカ大員環合成 Ruzicka Large Ring Synthesis

  10. ライセルト インドール合成 Reissert Indole Synthesis

  11. フォン・リヒター反応 von Richter Reaction

  12. ランバーグ・バックランド転位 Ramberg-Backlund Rearrangement

  13. 還元的アルドール反応 Reductive Aldol Reaction

  14. リード反応 Reed Reaction

  15. リッター反応 Ritter Reaction

  16. ルボトム酸化 Rubottom Oxidation

スポンサー

ピックアップ記事

  1. エコエネルギー 家庭で競争
  2. 高分子材料における高次構造制御と機能発現【終了】
  3. 改正 研究開発力強化法
  4. π⊥ back bonding; 逆供与でπ結合が強くなる?!
  5. アトムエコノミー Atom Economy
  6. シクロプロパンの数珠つなぎ
  7. 超原子価ヨウ素 Hypervalent Iodine

注目情報

最新記事

Baird芳香族性、初のエネルギー論

第126回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(相田卓三教授) 博士後期課程1年の…

N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selective Protein Modification

N末端はタンパク鎖の中で1箇所しか存在しないため、これを標的とする修飾反応は必然的に高い位置・化学選…

デヒドロアラニン選択的タンパク質修飾反応 Dha-Selective Protein Modification

デヒドロアラニン(dehydroalanine, Dha)はセリンもしくはシステインから誘導される特…

DNAを切らずにゲノム編集-一塩基変換法の開発

ゲノム編集といえば、今流行りのCRISPR/Cas9を思い浮かべる方が多いと思います。CRISPR/…

文献管理ソフトを徹底比較!

今や、科学者向けの文献管理ソフトはよりどりみどりだ。その中から代表的な8つを検討した。タイト…

PAGE TOP