[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベースR

  1. ロゼムンド・リンドセー ポルフィリン合成 Rothemund-Lindsey Porphyrin Synthesis

    概要アルデヒドとピロールの縮合法、引き続く酸化によってmeso置換ポルフィリンを合成する手法。室温程度の温和な条件で縮合が行える。高希釈条件が必要。ジピロロメタンを合成しておき、別種のアルデヒドを縮合させることでC2対称ポルフィ…

  2. 可逆的付加-開裂連鎖移動重合 RAFT Polymerization

    概要可逆的付加-開裂連鎖移動重合(Reversible Addition-Fragmentati…

  3. ローゼンムント・フォンブラウン反応 Rosenmund-von Braun Reaction

    概要ハロゲン化アリールとシアン化銅(I)から芳香族ニトリルを合成する手法。高温は…

  4. 水素化ビス(2-メトキシエトキシ)アルミニウムナトリウム Red-Al

    概要水素化ビス(2-メトキシエトキシ)アルミニウムナトリウムは通称Red-Alの…

  5. 還元的脱硫反応 Reductive Desulfurization

    概要チオエーテルやチオアセタールは、ラネーニッケルを作用させることで、還元的に脱…

  6. レギッツジアゾ転移 Regitz Diazo Transfer

  7. 分子内ラジカル環化 Intramolecular Radical Cyclization

  8. ローゼンムント還元 Rosenmund Reduction

  9. ルチッカ大員環合成 Ruzicka Large Ring Synthesis

  10. ライセルト インドール合成 Reissert Indole Synthesis

  11. フォン・リヒター反応 von Richter Reaction

  12. ランバーグ・バックランド転位 Ramberg-Backlund Rearrangement

  13. 還元的アルドール反応 Reductive Aldol Reaction

  14. リード反応 Reed Reaction

  15. リッター反応 Ritter Reaction

  16. ルボトム酸化 Rubottom Oxidation

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 飯島澄男 Sumio Iijima
  2. Gaussian Input File データベース
  3. セミナーチャンネルを開設
  4. 第33回「セレンディピティを計画的に創出する」合田圭介 教授
  5. 有機合成から無機固体材料設計・固体物理へ: 分子でないものの分子科学を求めて –ジャン ロッシェ材料研究所より
  6. 三井化学、「環状オレフィンコポリマー(商標:アペル)」の生産能力増強を決定
  7. ケック マクロラクトン化 Keck Macrolactonization

注目情報

最新記事

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

薬学部ってどんなところ?

自己紹介Chemstationの新入りスタッフのねこたまと申します。現在は学部の4年生(薬学部)…

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

ブーゲ-ランベルト-ベールの法則(Bouguer-Lambert-Beer’s law)

概要分子が溶けた溶液に光を通したとき,そこから出てくる光の強さは,入る前の強さと比べて小さくなる…

PAGE TOP