[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベースR

  1. ロゼムンド・リンドセー ポルフィリン合成 Rothemund-Lindsey Porphyrin Synthesis

    概要アルデヒドとピロールの縮合法、引き続く酸化によってmeso置換ポルフィリンを合成する手法。室温程度の温和な条件で縮合が行える。高希釈条件が必要。ジピロロメタンを合成しておき、別種のアルデヒドを縮合させることでC2対称ポルフィ…

  2. 可逆的付加-開裂連鎖移動重合 RAFT Polymerization

    概要可逆的付加-開裂連鎖移動重合(Reversible Addition-Fragmentati…

  3. ローゼンムント・フォンブラウン反応 Rosenmund-von Braun Reaction

    概要ハロゲン化アリールとシアン化銅(I)から芳香族ニトリルを合成する手法。高温は…

  4. 水素化ビス(2-メトキシエトキシ)アルミニウムナトリウム Red-Al

    概要水素化ビス(2-メトキシエトキシ)アルミニウムナトリウムは通称Red-Alの…

  5. 還元的脱硫反応 Reductive Desulfurization

    概要チオエーテルやチオアセタールは、ラネーニッケルを作用させることで、還元的に脱…

  6. レギッツジアゾ転移 Regitz Diazo Transfer

  7. 分子内ラジカル環化 Intramolecular Radical Cyclization

  8. ローゼンムント還元 Rosenmund Reduction

  9. ルチッカ大員環合成 Ruzicka Large Ring Synthesis

  10. ライセルト インドール合成 Reissert Indole Synthesis

  11. フォン・リヒター反応 von Richter Reaction

  12. ランバーグ・バックランド転位 Ramberg-Backlund Rearrangement

  13. 還元的アルドール反応 Reductive Aldol Reaction

  14. リード反応 Reed Reaction

  15. リッター反応 Ritter Reaction

  16. ルボトム酸化 Rubottom Oxidation

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アルキンから環状ポリマーをつくる
  2. 1回飲むだけのインフル新薬、5月発売へ 塩野義製薬
  3. 【書籍】研究者の仕事術~プロフェッショナル根性論~
  4. デイヴィッド・マクミラン David W. C. MacMillan
  5. 水分解 water-splitting
  6. ルチッカ大員環合成 Ruzicka Large Ring Synthesis
  7. 米FDA、塩野義の高脂血症薬で副作用警告

注目情報

最新記事

【書籍】フロンティア軌道論で理解する有機化学

「軌道の見方がわかる!有機反応を一貫して軌道論に基づいて解説。新しい有機化学を切り拓く読者へ…

少量の塩基だけでアルコールとアルキンをつなぐ

カリウムtert-ブトキシドを触媒とするα-アルキルケトン合成法が報告された。遷移金属を用いず、高い…

日本薬学会第139年会 付設展示会ケムステキャンペーン

日本化学会年会では毎年恒例の付設展示会ケムステキャンペーンを行いました。さて、本日から日本薬…

論文・学会発表に役立つ! 研究者のためのIllustrator素材集: 素材アレンジで描画とデザインをマスターしよう!

概要Adobe Illustratorを用いたイラスト作成の入門書。すぐに使えるイラスト素材…

シアノヒドリンをカルボン酸アミドで触媒的に水和する

第190回目のスポットライトリサーチは、神田 智哉(かんだ ともや)さんにお願いしました。神…

PAGE TOP