[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

フォン・リヒター反応 von Richter Reaction

[スポンサーリンク]

 

概要

オルト位にシアニドが求核攻撃し、ニトロ基の脱離を伴いつつ最終的にカルボン酸を与える反応。

基本文献

 

反応機構

richte4.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連書籍

 

外部リンク

関連記事

  1. ホフマン転位 Hofmann Rearrangement
  2. 有機テルル媒介リビングラジカル重合 Organotelluriu…
  3. チャン転位(Chan Rearrangement)
  4. ジョンソン・クライゼン転位 Johnson-Claisen Re…
  5. ダフ反応 Duff Reaction
  6. 野崎・檜山・岸反応 Nozaki-Hiyama-Kishi (N…
  7. ジアゾメタン diazomethane
  8. 宮浦・石山ホウ素化反応 Miyaura-Ishiyama Bor…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 住友化学、液晶関連事業に100億円投資・台湾に新工場
  2. ストリゴラクトン : strigolactone
  3. マンガでわかる かずのすけ式美肌化学のルール
  4. シアノスター Cyanostar
  5. ジョアン・スタビー JoAnne Stubbe
  6. 緑膿菌の代謝産物をヒトの薬剤に
  7. 第一三共/イナビルをインフルエンザ予防申請
  8. 個性あるTOCその③
  9. 三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発
  10. 科学史上最悪のスキャンダル?! “Climategate”

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

大学院生になっても宿題に追われるってどないなんだが?【アメリカでPh.D.を取る–コースワークの巻–】

アメリカでの PhD 課程の1年目には、多くの大学院の場合, 研究だけでなく、講義の受講やTAの義務…

島津製作所 創業記念資料館

島津製作所の創業から現在に至るまでの歴史を示す資料館で、数々の発明品が展示されている。第10回化学遺…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(後編)

前回の記事では、私がPhD留学を始めた際のテーマ決めの流れや、その後テーマ変更を考え始めてからの教授…

ジョン・ケンドリュー John C. Kendrew

ジョン・コウデリー・ケンドリュー(John Cowdery Kendrew、1917年3月24日-1…

食品添加物はなぜ嫌われるのか: 食品情報を「正しく」読み解くリテラシー

(さらに…)…

第100回―「超分子包接による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

第七回ケムステVシンポジウム「有機合成化学の若い力」を開催します!

第5回のケムステVシンポもうすぐですね。そして、第6回からほとんど連続となりますが、第7回のケムステ…

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP