[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

リード反応 Reed Reaction

 

概要

光照射条件下において炭化水素をスルホニルクロリドへと変換する反応。

 

基本文献

  • Asinger, F. et al. Ber. 1942, 75, 34, 42, 344.

 

反応機構

reed.h5.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. スティーヴンス転位 Stevens Rearrangement
  2. 還元的アルドール反応 Reductive Aldol React…
  3. フィッツィンガー キノリン合成 Pfitzinger Quino…
  4. 鈴木・宮浦クロスカップリング Suzuki-Miyaura Cr…
  5. スナップ試薬 SnAP Reagent
  6. フェルキン・アーン モデル Felkin-Anh Model
  7. ニーメントウスキー キノリン/キナゾリン合成 Niementow…
  8. ヘテロ ディールス・アルダー反応 Hetero Diels-Al…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. すぐできる 量子化学計算ビギナーズマニュアル
  2. スクラウプ キノリン合成 Skraup Quinoline Synthesis
  3. 鉄錯体による触媒的窒素固定のおはなし-2
  4. 取扱いが容易なトリフルオロアセチル化試薬
  5. 日本最大の化学物質データーベース無料公開へ
  6. ニトログリセリン / nitroglycerin
  7. アクティブボロン酸~ヘテロ芳香環のクロスカップリングに~
  8. それは夢から始まったーベンゼンの構造提唱から150年
  9. 山本 尚 Hisashi Yamamoto
  10. 市販の新解熱鎮痛薬「ロキソニン」って?

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

チャールズ・スターク・ドレイパー賞―受賞者一覧

チャールズ・スターク・ドレイパー賞(Charles Stark Draper Prize)とは、全米…

染色体分裂で活躍するタンパク質“コンデンシン”の正体は分子モーターだった!

第127回のスポットライトリサーチは、コロンビア大学のDepartment of Biochemis…

クリストファー・ウエダ Christopher Uyeda

クリストファー・H・ウエダ(Christopher H. Uyeda、19xx年x月x日-)は、米国…

添加剤でスイッチするアニリンの位置選択的C-Hアルキル化

Ru触媒を用いたアニリン誘導体のパラ位アルキル化が開発された。極めて位置選択性が高く、添加剤により選…

ジェレマイア・ジョンソン Jeremiah A. Johnson

ジェレマイア・A・ジョンソン(Jeremiah A. Johnson、19xx年xx月xx日)は、ア…

電子ノートか紙のノートか

読者の方々の所属する研究室・会社では実験ノートはどのように保管、データ化されていますでしょうか?…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP