[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

還元的アルドール反応 Reductive Aldol Reaction

 

概要

ヒドリド源+α,β-不飽和カルボニル化合物の1,4-還元により金属エノラートを生成し、その後アルデヒドなどのカルボニル化合物を作用させ、アルドール反応を行う手法。シリルエノラートなどの前調製を必要とせず、入手容易な試薬で行えるという簡便さが特徴。

 

基本文献

 

反応機構

上記の反応スキームおよび交差アルドール反応を参照。

 

反応例

Morkenらによる触媒的還元的不斉アルドール反応[1] reductive_aldol_2.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Taylor, S. J.; Duffey, M. O.; Morken, J. P. J. Am. Chem. Soc. 2000, 122, 4528 DOI: 10.1021/ja9944453

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

 

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 衣笠反応 Kinugasa Reaction
  2. ヴィドマン・ストーマー シンノリン合成 Widman-Stoer…
  3. プメラー転位 Pummerer Rearrangement
  4. アーント・アイシュタート合成 Arndt-Eistert Syn…
  5. ワートン反応 Wharton Reaction
  6. ラロック インドール合成 Larock Indole Synth…
  7. 金属カルベノイドを用いるシクロプロパン化 Cyclopropan…
  8. ブレデレック ピリミジン合成 Bredereck Pyrimid…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 異分野交流のススメ:ヨーロッパ若手研究者交流会参加体験より
  2. 燃えないカーテン
  3. 熊田 誠 Makoto Kumada
  4. 全合成 total synthesis
  5. 新人化学者の失敗ランキング
  6. ODOOSをリニューアル!
  7. コープ脱離 Cope Elimination
  8. 「炭素-炭素結合を切って組み替える合成」テキサス大学オースティン校・Dong研より
  9. 分子があつまる力を利用したオリゴマーのプログラム合成法
  10. アルキンから環状ポリマーをつくる

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP