[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

ローゼンムント還元 Rosenmund Reduction

[スポンサーリンク]

カルボン酸誘導体 → アルデヒド

 

概要

酸クロリドを接触水素化することで、アルデヒドに還元できる。無水溶媒、かつ硫酸バリウムなどで被毒させた触媒を用いる事が、副反応を防ぐために重要となる。

基本文献

  • Rosenmund, K. W. Chem. Ber. 1918, 51, 585. doi:10.1002/cber.19180510170
  • Rosenmund, K. W., Zetzsche, F. Chem. Ber. 192154, 425, 638, 1092, 2033, 2038.
  • Mosettig, E.; Mozingo, R. Org. React. 19484, 362.

 

反応機構

 

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

cosine

cosine

投稿者の記事一覧

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。
関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。
素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. ペタシス・フェリエ転位 Petasis-Ferrier Rear…
  2. ビシュラー・ナピエラルスキー イソキノリン合成 Bischler…
  3. 歪み促進逆電子要請型Diels-Alder反応 SPIEDAC …
  4. ネバー転位 Neber Rearrangement
  5. ボラン錯体 Borane Complex (BH3・L)
  6. ポヴァロフ反応 Povarov Reaction
  7. アルコールのアルカンへの還元 Reduction from Al…
  8. マイヤース 不斉アルキル化 Myers Asymmetric A…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ご注文は海外大学院ですか?〜渡航編〜
  2. ベンジャミン・フランクリンメダル―受賞化学者一覧
  3. 水素社会実現に向けた連続フロー合成法を新開発
  4. 剛直な環状ペプチドを与える「オキサゾールグラフト法」
  5. 仕事の進め方を見直してみませんか?-SEの実例から
  6. エチレンをつかまえて
  7. N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selective Protein Modification
  8. 安達 千波矢 Chihaya Adachi
  9. ロバート・グラブス Robert H. Grubbs
  10. アルゴン Argon 空気中の体積1%を占め、医療用レーザーにも使われる

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

Carl Boschの人生 その6

Tshozoです。安価で活性の高い触媒を見出した前回のつづき、早速いきます。(2)産業界との連携…

第80回―「グリーンな変換を実現する有機金属触媒」David Milstein教授

第80回の海外化学者インタビューは、デヴィッド・ミルスタイン教授です。ワイツマン化学研究所の有機化学…

自己修復性高分子研究を異種架橋高分子の革新的接着に展開

第257回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 大学院物質理工学院・鶴岡あゆ子さんにお願いしまし…

コロナウイルス関連記事 まとめ

新型コロナウイルスの影響で、キャンパスが閉鎖となる大学も増えてきていますね。私の周りでは、コロナウイ…

機械的力で Cu(I) 錯体の発光強度を制御する

第256回のスポットライトリサーチは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)・錯体化学触媒ユニット 狩俣…

東京化成工業より 春の学会年会に参加予定だったケムステ読者の皆様へ

東京化成工業は、東京理科大学で開催の日本化学会第100春季年会付設展示会、京都国際会館で開催の日本薬…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP