[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベースS

  1. 庄野酸化 Shono Oxidation

    概要アルコール溶媒中にアミドまたはカルバメートを電解酸化し、N,O-アセタールを得る反応。アミンα位の官能基化反応として有用である。 (さらに…)…

  2. 歪み促進型アジド-アルキン付加環化 SPAAC Reaction

    アジド-アルキン付加環化(Huisgen付加環化)は多種多様な官能基に直交性を持つため、生体共役反応…

  3. スナップ試薬 SnAP Reagent

    概要SnAP(Sn(tin) Amine Protocol)試薬は、カルボニル化合物と混合し酸化…

  4. 超音波有機合成 Sonication in Organic Synthesis

    概要超音波処理(sonication)が化学反応を加速することは古くから知られてはいたが、最近ま…

  5. シェンヴィ イソニトリル合成 Shenvi Isonitrile Synthesis

    概要3級アルコールの立体を反転させつつイソニトリルを簡便に合成できる手法。イソニトリルはアミンの…

  6. ゼムラー・ウォルフ反応 Semmeler-Wolff Reaction

  7. ゾーシー・マーベット転位 Saucy-Marbet Rearrangement

  8. 硫黄-フッ素交換反応 Sulfur(VI)-Fluoride Exchange (SuFEx)

  9. ヨウ化サマリウム(II) Samarium(II) Iodide SmI2

  10. 一重項酸素 Singlet Oxygen

  11. 菅沢反応 Sugasawa Reaction

  12. 水素化トリ(sec-ブチル)ホウ素リチウム/ナトリウム/カリウム L/N/K-Selectride

  13. シュワルツ試薬 Schwartz’s Reagent

  14. 水素化ホウ素ナトリウム Sodium Borohydride

  15. スマイルス転位 Smiles Rearrangement

  16. ショッテン・バウマン反応 Schotten-Baumann Reaction

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ベンジルオキシカルボニル保護基 Cbz(Z) Protecting Group
  2. 染色なしで細胞を観察 阪大ベンチャーが新顕微鏡開発
  3. C-CN結合活性化を介したオレフィンへの触媒的不斉付加
  4. 研究倫理問題について学んでおこう
  5. フラーレンの単官能基化
  6. クリストファー・チャン Christopher J. Chang
  7. アルキンの水和反応 Hydration of Alkyne

注目情報

最新記事

二重芳香族性を示す化合物の合成に成功!

第170回目のスポットライトリサーチは、埼玉大学大学院理工学研究科・古川 俊輔 助教にお願いしました…

専門家要らず?AIによる圧倒的高速なスペクトル解釈

第169回目のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科博士課程・清原慎さんにお願いしまし…

日本プロセス化学会2018ウインターシンポジウム

ご案内日本プロセス化学会(JSPC)が年2回主催するシンポジウムは、最新のプロセス化学の知識を習…

フラーレンの“籠”でH2O2を運ぶ

過酸化水素分子内包フラーレン誘導体を、大気圧・室温条件下で合成する方法が開発された。分子内包フラ…

北エステル化反応 Kita Esterification

概要ルテニウム触媒存在下、エチニルエチルエーテル試薬を脱水剤として用い、カルボン酸とアルコールか…

PAGE TOP