[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベースS

  1. スマイルス転位 Smiles Rearrangement

    ベンゼン誘導体→ベンゼン誘導体概要芳香族求核置換(SNAr)形式にてアニオン性転位を起こす手法。 (さらに…)…

  2. ショッテン・バウマン反応 Schotten-Baumann Reaction

    カルボン酸誘導体 → カルボン酸誘導体 概要酸ハライドにアルコールもしく…

  3. 史 不斉エポキシ化 Shi Asymmetric Epoxidation

    概要触媒量のフルクトース母核ケトンおよびオキソンを用いてキラルなジオキシランを発…

  4. ゾムレ・ハウザー転位 Sommelet-Hauser Rearrangement

    窒素化合物→窒素化合物概要ベンジル置換4級アンモニウム塩を強塩基で処理すると、アンモニウムイ…

  5. シュミット グリコシル化反応 Schmidt Glycosylation

    概要トリクロロアセトイミデートをBF3OEt2やTBSOTf等のルイス酸で活性化し、オキソニウム…

  6. シュタウディンガー ケテン環化付加 Staudinger Ketene Cycloaddition

  7. シャウ ピリミジン合成 Shaw Pyrimidine Synthesis

  8. スティーヴンス転位 Stevens Rearrangement

  9. 椎名マクロラクトン化 Shiina Macrolactonization

  10. スクラウプ キノリン合成 Skraup Quinoline Synthesis

  11. サレット・コリンズ酸化 Sarett-Collins Oxidation

  12. 芳香族化合物のスルホン化 Sulfonylation of Aromatic Compound

  13. ステッター反応 Stetter reaction

  14. 二酸化セレン Selenium Dioxide

  15. ストライカー試薬 Stryker’s Reagent

  16. ストーク エナミン Stork Enamine

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 2つのアシロイン縮合
  2. セイファース・ギルバート アルキン合成 Seyferth-Gilbert Alkyne Synthesis
  3. ワイリーからキャンペーンのご案内 – 化学会・薬学会年会参加予定だったケムステ読者の皆様へ
  4. カンファー(camphor)
  5. 李昂 Ang Li
  6. 9,10-Dihydro-9,10-bis(2-carboxyethyl)-N-(4-nitrophenyl)-10,9-(epoxyimino)anthracene-12-carboxamide
  7. 可視光で働く新しい光触媒を創出 -常識を覆す複合アニオンの新材料を発見-

注目情報

最新記事

国際化学オリンピック、日本の高校生4名「銀」獲得

文部科学省は2020年7月31日、オンラインで開催された「第52回国際化学オリンピック」に参加した高…

有機合成化学協会誌2020年8月号:E2212製法・ヘリセン・炭素架橋オリゴフェニレンビニレン・ジケトホスファニル・水素結合性分子集合体

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年8月号がオンライン公開されました。今回は担当…

第八回ケムステVシンポジウム「有機無機ハイブリッド」を開催します!

夏真っ盛りですね。某ウイルスのもろもろに目を奪われがちですが、この季節は熱中症にも気をつけましょう。…

巧みに設計されたホウ素化合物と可視光からアルキルラジカルを発生させる

第268回のスポットライトリサーチは、金沢大学医薬保健研究域薬学系(大宮研究室)の佐藤 由季也(さと…

第111回―「予防・診断に有効なナノバイオセンサーと太陽電池の開発」Ted Sargent教授

第111回の海外化学者インタビューは、Ted Sargent教授です。トロント大学電気・計算機工学科…

PAGE TOP