[スポンサーリンク]


odos 有機反応データベースW

  1. ウーリンス試薬 Woollins’ Reagent

    概要2,4-diphenyl-1,3-diselenadi-phosphetane-2,4-diselenideはウーリンス試薬と呼ばれ、カルボニル化合物を標的にセレノカルボニルへの変換を行う試薬。ローソン試薬の類縁体。&nbs…

  2. ウルフ・デッツ反応 Wulff-Dotz Reaction

    概要ビニルアルコキシカルベンペンタカルボニルクロム錯体(フィッシャーカルベン錯体…

  3. ワートン反応 Wharton Reaction

    概要α,β-エポキシケトンをヒドラジンで処理すると、エポキシドが開環してアリルア…

  4. ワイス反応 Weiss Reaction

    概要縮合多環化合物ポリキナンやポリキネンの合成原料として有用。…

  5. ヴィドマン・ストーマー シンノリン合成 Widman-Stoermer Cinnoline Synthesis

    概要o-アミノスチレンを室温でジアゾ化すると、シンノリン環が生成する。 …

  6. ウィルゲロット反応 Willgerodt Reaction

  7. ワインレブケトン合成 Weinreb ketone synthesis

  8. ワーグナー・メーヤワイン転位 Wagner-Meerwein Rearrangement

  9. ウルツ反応 Wurtz Reaction

  10. パーキン反応 Perkin Reaction

  11. ウィッティヒ転位 Wittig Rearrangement

  12. ウォルフ転位 Wolff Rearrangement

  13. ワッカー酸化 Wacker oxidation

  14. ウォール・チーグラー臭素化 Wohl-Ziegler Bromination

  15. ウォルフ・キシュナー還元 Wolff-Kishner Reduction

  16. ウィリアムソンエーテル合成 Williamson ether synthesis

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 構造生物学
  2. ストラディバリウスの音色の秘密は「ニス」にあらず
  3. 化学Webギャラリー@Flickr 【Part1】
  4. ジアゾメタン原料
  5. クラウス・ビーマン Klaus Biemann
  6. レッドブルから微量のコカインが検出される
  7. 3.11 14:46 ①

注目情報

最新記事

論文・学会発表に役立つ! 研究者のためのIllustrator素材集: 素材アレンジで描画とデザインをマスターしよう!

概要Adobe Illustratorを用いたイラスト作成の入門書。すぐに使えるイラスト素材…

シアノヒドリンをカルボン酸アミドで触媒的に水和する

第189回目のスポットライトリサーチは、神田 智哉(かんだ ともや)さんにお願いしました。神…

チオカルバマートを用いたCOSのケミカルバイオロジー

チオカルバマート型硫化水素ドナー分子を用いた硫化カルボニル(COS)の生理学的機能の研究が行われた。…

触媒的不斉交差ピナコールカップリングの開発

第188回目のスポットライトリサーチは、竹田 光孝(たけだ みつたか)さんにお願いしました。…

研究者のためのCG作成術④(レンダリング編)

Naphtです。研究者のためのCG作成術①、②、③に続き、研究者向けのCGの作り方について紹介しよう…

PAGE TOP