[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

ワイス反応 Weiss Reaction

 

概要

縮合多環化合物ポリキナンやポリキネンの合成原料として有用。

 

基本文献

 

反応機構

on-on-8.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連書籍

 

外部リンク

 

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 森田・ベイリス・ヒルマン反応 Morita-Baylis-Hil…
  2. チャップマン転位 Chapman Rearrangement
  3. 求電子的トリフルオロメチル化 Electrophilic Tri…
  4. ボールマン・ラーツ ピリジン合成 Bohlmann-Rahtz …
  5. コープ脱離 Cope Elimination
  6. オーヴァーマン転位 Overman Rearrangement
  7. ケネディ酸化的環化反応 Kennedy Oxydative Cy…
  8. ニトロンの1,3-双極子付加環化 1,3-Dipolar Cyc…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 重いキノン
  2. ウォール・チーグラー臭素化 Wohl-Ziegler Bromination
  3. ChemDrawの開発秘話〜SciFinder連携機能レビュー
  4. ホフマン転位 Hofmann Rearrangement
  5. 親子で楽しめる化学映像集 その1
  6. カセロネス鉱山
  7. 過ぎ去りし器具への鎮魂歌
  8. 文献検索サイトをもっと便利に:X-MOLをレビュー
  9. 化学者のランキング指標「h-index」 廃止へ
  10. プリリツェフ エポキシ化 Prilezhaev Epoxidation

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?

ライトケミカル工業は自社製品を持たず、研究開発もしない、更に営業マンもいない独立資本の受託専門会社(…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

9月20日、クラリベイト・アナリティクス社から2018年の引用栄誉賞が発表されました。本賞は…

AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター環境代謝分析研究チームの菊地淳チームリーダー、伊藤研悟特…

イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明

第161回目のスポットライトリサーチは、早田敦 (はやた あつし)さんにお願いしました。早田…

PAGE TOP