[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

ワイス反応 Weiss Reaction

[スポンサーリンク]

 

概要

縮合多環化合物ポリキナンやポリキネンの合成原料として有用。

 

基本文献

 

反応機構

on-on-8.gif

反応例

 

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連書籍

 

外部リンク

 

関連記事

  1. ミカエリス・アルブゾフ反応 Michaelis-Arbuzov …
  2. チャン転位(Chan Rearrangement)
  3. 歪み促進逆電子要請型Diels-Alder反応 SPIEDAC …
  4. メルドラム酸 Meldrum’s Acid
  5. カンプス キノリン合成 Camps Quinoline Synt…
  6. ウルフ・デッツ反応 Wulff-Dotz Reaction
  7. ホフマン転位 Hofmann Rearrangement
  8. ポロノフスキー開裂 Polonovski Fragmentati…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 第13回ケムステVシンポジウム「創薬化学最前線」を開催します!
  2. 櫻井英樹 Hideki Sakurai
  3. 世界の中心で成果を叫んだもの
  4. 有機合成化学協会誌2018年2月号:全アリール置換芳香族化合物・ペルフルオロアルキル化・ビアリール型人工アミノ酸・キラルグアニジン触媒・[1,2]-ホスファ-ブルック転位
  5. 第27回 「有機化学と光化学で人工光合成に挑戦」今堀 博 教授
  6. 100兆分の1秒を観察 夢の光・XFEL施設公開
  7. カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (1)
  8. 代表的有機半導体の単結晶化に成功 東北大グループ
  9. 勤務地にこだわり理想も叶える!転職に成功したエンジニアの話
  10. 東京大学理学部 化学教室

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

第143回―「単分子エレクトロニクスと化学センサーの研究」Nongjian (NJ) Tao 教授

第143回の化学者インタビューは、ノンジャン・タオ教授です。アリゾナ州立大学バイオデザイン研究所バイ…

不溶性アリールハライドの固体クロスカップリング反応

第305回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院工学研究院 (伊藤研究室)・瀬尾 珠恵さんにお…

化学のためのPythonによるデータ解析・機械学習入門

hodaです。今回は筆者の勉強用に読んだ機械学習関連の書籍を紹介します。概要本書は、…

アカデミックから民間企業へ転職について考えてみる 第三回

カデミックから民間企業へ転職した場合、入社後にギャップを感じる人が少なからずいます。もちろん、どんな…

第142回―「『理想の有機合成』を目指した反応開発と合成研究」山口潤一郎 教授

第142回の化学者インタビューは日本から、皆さんご存じ、山口潤一郎教授の登場です。名古屋大学理学部化…

【書籍】ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学

今月発売された『ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学』(佐々木 健夫 著,コロナ社)という書籍を…

重水は甘い!?

同位体はある元素、すなわち同一の原子番号をもつ原子核において、中性子数の異なる核種のことをいいますね…

人物でよみとく化学

概要化学の歴史をつくった約50人を収録。高校・大学の化学の勉強に役立つ16テーマをあつかい、…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP