[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

ウォール・チーグラー臭素化 Wohl-Ziegler Bromination

 

概要

ラジカル条件下、N-コハク酸イミド(NBS)による臭素化を行う手法。溶媒としてはラジカル条件に強い四塩化炭素などが用いられる。

臭素化は、末端よりは内部位で優先して起こる(ラジカル中間体の安定性を反映しているため)。

基本文献

 

反応機構

実際に臭素供与体として働くのは、系中で極微量生じているBr2であり、NBSではないことに注意。臭素が大量に存在している場合、副反応が避けられない。
ene-x-3.gif

反応例

臭素化は内部位で優先する。以下はその例[1] wohl_ziegler_3.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Greenwood, F.L.; Kellert, M. D.; Sedlak, J. Org. Synth. 1958, 38, 8. [website]

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. シモンズ・スミス反応 Simmons-Smith Reactio…
  2. マッテソン反応 Matteson Reaction
  3. 秋山・寺田触媒 Akiyama-Terada Catalyst
  4. 玉尾・フレミング酸化 Tamao-Fleming Oxidati…
  5. 根岸カルボメタル化 Negishi Carbometalatio…
  6. FAMSO
  7. 植村酸化 Uemura Oxidation
  8. ネイティブ・ケミカル・リゲーション Native Chemica…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 有機化学美術館へようこそ ~分子の世界の造形とドラマ
  2. 「野依フォーラム若手育成塾」とは!?
  3. ジェフリー・ムーア Jeffrey S. Moore
  4. 三菱化学の合弁計画、中国政府が認可・330億円投資へ
  5. コランヌレン : Corannulene
  6. リック・ダンハイザー Rick L. Danheiser
  7. 既存の農薬で乾燥耐性のある植物を育てる
  8. 高分子と低分子の間にある壁 1:分子量分布
  9. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑩:メクボール の巻
  10. ミッドランド還元 Midland Reduction

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

北エステル化反応 Kita Esterification

概要ルテニウム触媒存在下、エチニルエチルエーテル試薬を脱水剤として用い、カルボン酸とアルコールか…

一人二役のフタルイミドが位置までも制御する

N-ヒドロキシフタルイミドを用いる逆マルコフニコフ型のヒドロアミノ化が報告された。遷移金属触媒および…

ジアゾニウム塩が開始剤と捕捉剤を“兼務”する

アリールジアゾニウム塩を用いたプレニルカルバマート/ウレアのシクロアミノジアゾ化反応が開発された。入…

パラジウム光触媒が促進するHAT過程:アルコールの脱水素反応への展開

2016年、イリノイ大学シカゴ校・Vladimir Gevorgyanらは、Pd(0)触媒の共存下、…

ウラジミール・ゲヴォルギャン Vladimir Gevorgyan

ウラジミール・ゲヴォルギャン(Vladimir Gevorgyan、1956年8月12日-)は、アメ…

有機合成化学協会誌2018年11月号:オープンアクセス・英文号!

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年11月号がオンライン公開されました。今月…

PAGE TOP