[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

ウォール・チーグラー臭素化 Wohl-Ziegler Bromination

[スポンサーリンク]

 

概要

ラジカル条件下、N-コハク酸イミド(NBS)による臭素化を行う手法。溶媒としてはラジカル条件に強い四塩化炭素などが用いられる。

臭素化は、末端よりは内部位で優先して起こる(ラジカル中間体の安定性を反映しているため)。

基本文献

 

反応機構

実際に臭素供与体として働くのは、系中で極微量生じているBr2であり、NBSではないことに注意。臭素が大量に存在している場合、副反応が避けられない。
ene-x-3.gif

反応例

臭素化は内部位で優先する。以下はその例[1] wohl_ziegler_3.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Greenwood, F.L.; Kellert, M. D.; Sedlak, J. Org. Synth. 1958, 38, 8. [website]

 

関連反応

 

関連書籍

 

外部リンク

関連記事

  1. カルバメート系保護基 Carbamate Protection
  2. 水素化ジイソブチルアルミニウム Diisobutylalumin…
  3. フリース転位 Fries Rearrangment
  4. ロビンソン・ガブリエルオキサゾール合成 Robinson-Gab…
  5. 歪み促進型アジド-アルキン付加環化 SPAAC Reaction…
  6. ボールマン・ラーツ ピリジン合成 Bohlmann-Rahtz …
  7. マイヤー・シュスター転位/ループ転位 Meyer-Schuste…
  8. オレフィンメタセシス Olefin Metathesis

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. アルキンジッパー反応 Alkyne Zipper Reaciton
  2. ケネディ酸化的環化反応 Kennedy Oxydative Cyclization
  3. 有機反応の立体選択性―その考え方と手法
  4. カルボン酸をホウ素に変換する新手法
  5. アーノルド・レインゴールド Arnold L. Rheingold
  6. 春の褒章2010-林民生教授紫綬褒章
  7. 森田浩介 Kosuke Morita
  8. 今年の名古屋メダルセミナーはアツイぞ!
  9. カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (1)
  10. 米ブリストル、仏サノフィの買収提案に備え助言契約締結

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~② アポを取ってみよう~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~① 基本を学ぼう ~

筆者は年1~2回ほど海外学会へ参加し、研究成果を対外的に発表しています。ここ数年はそれに数日の滞在を…

ケムステのライターになって良かったこと

先日、Chem-Stationのスタッフのやぶさんがスタッフになって良かったこと、Chem-Stat…

ワイリーからキャンペーンのご案内 – 化学会・薬学会年会参加予定だったケムステ読者の皆様へ

学会会場で予定していたケムステ読者向けキャンペーンを実施します!(追記:公開早々に1.メルマガ登…

ケムステスタッフ Zoom 懇親会を開催しました【後編】

今話題のオンライン会議ツールである Zoom を使って、日本時間3月21日 18:00  (太平洋時…

ケムステスタッフ Zoom 懇親会を開催しました【前編】

今話題のオンライン会議ツールである Zoom を使って、日本時間3月21日 18:00  (太平洋時…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP